「Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)」向けのスキル、いこレポ 〜おでかけニュース〜 の配信をはじめました。

子連れ旅行の達人に聞く 年齢別おすすめ日帰り旅行先【東海編】

楽しい子連れ旅行の思い出を作るのに肝心なのは、子どもの年齢に合ったスポットを選ぶこと。そこで、子連れ旅行アドバイザーの小暮祥子さんに、日帰り旅行におすすめの場所を子どもの年齢別に聞きました。今回は、東海エリアのスポットのご紹介です。

年齢別おすすめ日帰り旅行先【関東編】はこちら

知っておきたい子連れ旅行のポイント

おすすめスポットのご紹介の前に、まずは子どもを連れて旅行に行く際の注意点やコツを教えてもらいました。

1.日ごろからお出かけ慣れしておく

移動距離や時間は徐々に伸ばしていくのがコツ。お出かけの際の荷物も、経験を重ねれば必要なもの、不要なものが徐々にわかってきます。

2.便利なグッズを用意する

<子どもの気を紛らわせるためのアイテム>
個包装のお菓子、音のならないおもちゃ(公共の乗り物利用の場合)、子どもの好きなCDやDVD(車移動の場合)など

<衛生グッズ>
ビニール袋(ゴミや汚れもの用)、ウェットティッシュ、携帯トイレ(車移動の場合)

3.雨天時の対策をしておく

雨具やベビーカーのカバーなども用意しておくと安心。子どもが楽しめる屋内スポットの情報収集もしておきましょう。

その他、子ども連れの旅に役立つポイントはこちら

それでは、いよいよ東海エリアのおすすめスポットのご紹介です!最初は0歳〜3歳向けからです。


子どもの年齢別 おすすめの日帰り旅行先(東海エリア)

東海エリアで子ども連れの日帰り旅行におすすめのスポットを、年齢別に教えていただきました。

0歳〜1歳の赤ちゃん

「赤ちゃん連れは、比較的ゆっくりのんびり遊べ、トイレなどの施設も整っているところを選びましょう」

▼おすすめスポット

緑と水に囲まれた自然豊かな公園。プールやスケート場も!

約160種の樹木と約30種類の野鳥の楽園。カピバラなど小動物も見られます。

ナガシマスパーランドに隣接。アンパンマンのショーも楽しめます!

標高約900mののどかな避暑地。四季折々の花々、アルパカなど動物とのふれあいも♪

2歳〜3歳の幼児

「幼児連れは年齢にあった遊びが楽しめる、好奇心が満たせる、初めての体験を楽しめる、という観点で選ぶと良いでしょう」

▼おすすめスポット

ジャングルバスに乗ってライオン、キリンなど野生の動物たちの生態を観察!

小さな子どもも乗れるアトラクションが豊富です。季節ごとのイベント開催も。

動物たちの距離が近い水族館。隣りには600種類のおもちゃで遊べるおもちゃ王国も。

広大な敷地に、動物園、植物園、観光牧場など遊び場がいっぱい!

続いて、4歳〜6歳向けのおすすめスポットです。


4歳〜6歳の幼児

「4歳〜6歳の幼児連れの場合は、見て楽しむだけでなく、体験ができるという観点をプラスして選ぶと良いでしょう」

▼おすすめスポット

雨でもOKの屋内施設が豊富。40種類の乗り物や、ショー、アトラクションが充実!

富士山の二合目に広がるテーマパーク。水上アスレチック、迷路なども人気!

フルーツをテーマにしたレジャーパーク。フードコート、バーベキュー施設も完備。

お泊り可能な自然体験施設。乳しぼりやポニーの乗馬にもチャレンジ!

最後に小学生向けのおすすめスポットを紹介します。


小学生

「小学生は体を使ったダイナミックな遊びができる乗り物スポットや、知的好奇心を満たせるスポットがおすすめです」

▼おすすめスポット

レーシングコースを走ったり、バイクに乗ったり、乗り物アトラクションもいっぱい!

歴代の新幹線や次世代の超電導リニア車両まで、39両の実物車両が見られます。

普段は乗れないおもしろい自転車が勢揃い。もちろん、乗車体験もできます。

以上、年齢別おすすめ日帰り旅行先【東海編】でした。東海エリアは広大な土地で、目いっぱい走り回ったり、体を動かしたりできるスポットがいっぱい! 家族でたくさんふれあって、楽しい思い出を作ってくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

お話しを聞いたのは・・

小暮祥子さん
独身時代から自身のホームページで、各地のスキー場や温泉、ビーチリゾートなど、国内外の旅情報を公開。その後、結婚・出産を経て、旅行ジャーナリスト、温泉ソムリエ、子連れ旅行アドバイザーとして活動。『All About』で「家族旅行・子連れ旅行」「伊豆・熱海」のガイドを務めるほか、新聞・雑誌・テレビなど各種メディアで活躍中。
Travel with kids