トミカ・プラレールのカフェが初オープン 遊べるスペースも!

子どもに大人気の車玩具「トミカ」と鉄道玩具「プラレール」をテーマにしたコンセプトカフェ「トミカプラレールカフェ」が、2017年7月1日(土)に福岡県のキャナルシティ博多にオープンます。人気玩具の世界観を楽しめる、この夏注目のスポットです。

ほかでは味わえない「ワクワク」が満載!

商業施設内に今回初めて出店する「トミカプラレールカフェ」は、車や電車をモチーフにしたカフェメニューをはじめ、おもちゃで遊べるプレイスペース、ジオラマ展示、限定グッズを販売する物販コーナーなど、「トミカ」と「プラレール」の世界観を体感できるカフェになっています。「キャナルシティ博多店」でしか食べられないメニューや、ここでしか買えないグッズがあるなど、ほかでは体験できないコンテンツが満載!


「トミカ」と「プラレール」のメニューがいっぱい!

カフェメニューには、「トミカのお子様ランチ」や「プラレールのお子様ランチ」、「トミカご飯のカレーライス」、「デミグラスハンバーグ トミカのトースト付き」、「プラレール・オムライス」といったご飯ものから、「トミカ型パンケーキ バニラアイス添え」や「プラレールのショートケーキ」などのデザートまで、子どもも大人も大興奮のメニューが盛りだくさんです

オープン記念のプレゼント企画も!

また、2017年7月1日(土)・2(日)の2日間は、オープン記念のプレゼント企画が実施されます。「トミカプラレールカフェ」で一会計2,000円(税込)以上の食事または買い物で、2017年7月14日(金)から開催される「トミカ博 in KITAKYUSHU」の入場券がプレゼントされます(両日先着50組限定)。この夏注目の「トミカプラレールカフェ」、ぜひ親子でおでかけしてみましょう。

トミカプラレールカフェ

開業日:2017年7月1日(土)
営業時間:10:00〜21:00(オーダーストップは20:30)
場所:キャナルシティ博多 5階
料金:メニューやグッズにより異なります

施設情報
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!