夏のおすすめ旅行先! 日本最長ジップライン&スノボーも可能!

夏でも雪の上を滑っているような感覚が体験できるサマーゲレンデのほか、さまざまなアクティビティが楽しめる「野沢温泉スポーツ公園」が、2017年7月1日(土)〜11月12日(日)の期間、長野県の野沢温泉スキー場にオープンします。

新アクティビティが誕生!

7月にオープンする「野沢温泉スポーツ公園」は、グリーンシーズンのスキー場を利用したアクティビティ施設。鳥のようにゲレンデの上空を飛ぶ「ZIP-SKY RIDE(ジップ・スカイライド)」や夏でも雪に近い感覚で楽しめる「サマーゲレンデ」、小さな子どもも元気いっぱい遊べる「ナスキーパーク」が設置されます

日本最長の「ジップ・スカイライド」で空中を大滑降!

同施設の目玉となる「ジップ・スカイライド」は、全長652mのワイヤーケーブルを一気に滑り降りる大興奮のアクティビティ。ゲレンデの最上部からふもとまでの標高差122mをパラシュート付きのシートに乗って最大時速70kmで大滑降します。2回目以降の利用は、お得な割引料金で楽しめます。


夏でもスキーやスノボーが楽しめる!

スキーやスノーボードが楽しめる「サマーゲレンデ」は、全長500m、幅30mのロングランコース。ゲレンデには、本物の雪のような次世代スノーマット「PIS LAB(ピスラボ)」が敷設されています。スキーやスノーボード、ブーツ、ヘルメットなどはレンタルすることができるので、手ぶらで気軽に行けるのも魅力!

キッズパークにはアスレチックや遊具がいっぱい!

キッズパーク「ナスキーパーク」には、親子で遊べるアスレチックや遊具を設置。雪山のような山型のトランポリン「ふわふわマウンテン」やジャングルジムのような次世代デザイン遊具「3Dプレイネットコスモ」は、子どもたちに大人気の遊具です

ほかにも、小さな子どもでも「ジップ・スカイライド」を疑似体験できる「キッズジップライン」や浮き輪のようなチューブに乗って滑る「チュービング」など、夢中で遊べる遊具が盛りだくさん! 夏休みはグリーンシーズンのスキー場で、親子で身体を動かして遊んでみませんか?

野沢温泉スポーツ公園

開催日時:2017年7月1日(土)〜11月12日(日) 9:00〜17:00
※「サマーゲレンデ」は9:00〜16:00
※定休日は火・水・木曜日(7月15日〜8月20日は毎日営業)
場所:野沢温泉スキー場 日影ゲレンデ
料金:各アクティビティにより異なります

施設情報