新アトラクションも! 「ツインリンクもてぎ」の春休みイベント

2017年に開業20周年を迎える「ツインリンクもてぎ」では、2017年3月18日(土)〜4月9日(日)に、春休み特別イベント「春のいただきまつり」が開催されます。新アトラクションのオープンをはじめ、遊びやグルメなど春の楽しさを一挙に体験できるイベントが盛りだくさんです。

森の生態系を体感! 巨大迷路アトラクション

3月18日(土)にオープンした「迷宮森殿 ITADAKI」は、5階建ての巨大立体迷路アトラクション。アトラクション全体が森の生態系ピラミッドを表現しており、迷路を進みながら森の中でくり広げられる生態系について学べます

アトラクション内には、動植物や昆虫の迫力ある造型をはじめ、ネット登りなどアスレチック要素のある仕掛けがたくさん用意されています

体を動かしてアスレチックをクリアする楽しさを味わいながら、森の生態系について学べる巨大立体迷路。ぜひ親子で一緒に、挑戦してみたいですね。

迷宮森殿 ITADAKI (めいきゅうしんでん いただき)

オープン日:2017年3月18日(土)
場所:ツインリンクもてぎ モビパーク内
所要時間:約30分
料金:600円 ※パスポート利用可
利用条件: 3歳以上
※小学生未満は中学生以上の同伴者の付添い(有料)が必要


人気プログラムがリニューアル

施設内にある「ハローウッズ」では、もてぎの里山で動植物を観察できるほか、クラフト体験や自然体験プログラムにも参加できます。その「ハローウッズ」で人気の3つのプログラムが、この春リニューアル!

森林浴が楽しめる「樹冠タワー」

これまで、空中に張られたワイヤーを滑る「森のジップライ ムササビ」の体験者やガイドウォークの一部でしか登ることができなかった「樹冠タワー」に、多くの人が登れるようになりました。18mの高さがある「樹冠タワー」からは、森の絶景が楽しめます。

季節に合わせたコースが楽しめる「ウリンボ迷路」

森の中に作られたコースを動物になった気分で進む「ウリンボ迷路」では、季節ごとに異なるコースを楽しめるようになります! 今年は春、夏、秋、冬でコースを変更し、四季によって変わる森の様子が楽しめます

森の冒険プログラムがお手軽に!

親子で森の散策を楽しめると人気の森の冒険プログラム「森の指令アドベンチャー」が、2種類のコースにリニューアル。季節ごとに内容も変わり、これまで所要時間約90分だった同プログラムが「森の指令コース」(所要時間約40分)と「水辺の指令コース」(所要時間約60分)に分けられます。より気軽に参加できそうですね。

ほかにも子ども向け施設がいっぱい!

ツインリンクもてぎには、子ども向けの施設がまだまだたくさんあります。3歳から楽しめるアミューズメント施設「モビパーク」のアトラクションは、屋内外に合わせて17種類と充実! 家族で一日楽しめそうですね。

「春のいただきまつり」期間中には、このほかにも新オープンのジェラート店に期間限定のふくろうRoomがオープンしたり、日本唯一のBBQ芸人の「たけだバーベキューのBBQ教室」が開催されたりします。春休みにぜひ、家族でおでかけしてみてはいかがでしょうか。

春のいただきまつり

日時:2017年3月18日(土)〜2017年4月9日(日)
場所:ツインリンクもてぎ
料金:【入場】(3歳〜未就学児)300円、(小中学生)500円、(高校生以上)1,000円

イベント詳細はこちら

家族で楽しもう!春休み特集2017

子どもが大好きなキャラクターイベントから親子で楽しめるコンサートまで、春休みイベントをまとめてご紹介します♪

家族で楽しもう!春休み特集2017
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!