「きかんしゃトーマス号」今年も大井川鐡道で運行! 予約も開始

静岡県を走る大井川鐡道で、、2017年6月17日(土)〜10月9日(月・祝)の76日間、きかんしゃトーマスの公式イベント「Day out with Thomas 2017」が開催されます。トーマスが蒸気機関車(SL)として走るファン必見のイベントチケット先行抽選受付が、いよいよ3月15日(水)よりスタート!

憧れのトーマスやジェームスに乗れる!

期間中には、「きかんしゃトーマス号」130本と「きかんしゃジェームス号」50本、合計180本が運行されます。運転区間は、新金谷駅(静岡県島田市)から千頭駅(静岡県榛原郡)の片道37.2km。

車内では、トーマスが列車運行時の注意や大井川本線沿線の見どころなどを紹介してくれます。そのほか、トーマスの駅弁やオリジナル商品の車内販売も用意されています。

きかんしゃトーマス号・きかんしゃジェームス号

運転日:2017年6月17日(土)〜10月9日(月・祝)
運転本数:(きかんしゃトーマス号)130本・(きかんしゃジェームス号)50本
料金:【片道】大人3,000円、子ども1,500円
※乗車記念グッズ付き
※2017年3月15日12時からローソンチケットにて往復特別乗車チケット販売開始(大人6,500円、子ども3,000円※きかんしゃトーマスフェア入場料金込み)

「トーマス×バーティー」夢の共演も!?

2016年からイベントに仲間入りしたのが、「バスのバーティー」です。バーティーは、大井川沿いの「新金谷駅前〜川根本町千頭」区間を走ります。走行区間には道路と鉄道の線路が並走している場所があり、運が良ければアニメの世界のような「トーマスとバーティーの並走シーン」が実現するかも!?

バーティーに乗車できるのは、「バスのバーティーツアー」参加者のみ。期間中、ツアーは合計150本用意されています。このツアーでは、「バスのバーティー」のほかに「トーマス号」または「ジェームス号」に往路か復路で乗車できます

バスのバーティーツアー

運転日:2017年6月17日(土)〜10月9日(月)
ツアー本数:150本
料金:大人(中学生以上)7,200 円、幼児・小人(1 歳〜小学生) 5,700 円 、0歳児(座席なし)500 円
申込受付期間:2017年4月28日(金)〜5月7日(日)

トーマスの仲間が勢ぞろい!

トーマス号やジェームス号の運行日にのみ、終着駅の千頭駅構内で開催される「きかんしゃトーマスフェア」は絶景の撮影スポット! 会場には、アニメでお馴染みの「ヒロ」や「パーシー」、「ラスティー」、「いたずら貨車」、「いじわる貨車」といったトーマスの仲間たちが一堂に会します。フェアでは、トーマス号やジェームス号の転車台の見学も可能!

きかんしゃトーマスフェア

開催日:2017年6月17日(土)〜10月9日(月・祝)
※トーマス号・ジェームス号の運転日にのみ開催
開催場所:大井川鐵道 千頭駅構内
開催時間:10:00〜16:00
料金:500円(小学生以上)
※会場内アトラクションは一部を除き基本無料

毎年大人気で、ほぼ100%の乗車率を誇る「トーマス号」と「きかんしゃトーマスフェア」。ぜひチェックしてみてください。

イベント詳細はこちら