春休みに「お座敷プラレール号」で行く!日帰り伊豆旅行

2017年2月8日(水)より、JR東日本の春休み企画「お座敷プラレール号で行く早春の伊豆の旅〜伊豆急でんしゃまつりを楽しもう!〜」の販売が開始されます。タカラトミーとタッグを組んだ毎年人気のツアーで、プラレールで遊びながら鉄道の旅が楽しめます。

※こちらのツアーは好評につき、完売しました(2017/2/8 14:40追記)

貴重な「お座敷列車」に乗れる

今回プラレール号として乗車できるお座敷列車「華」は、団体専用車両です。普段なかなか乗ることのできない列車に乗れるのも、鉄道好きにはたまらないポイント。

「お座敷列車」最大の特徴は、なんといってもフラットな座敷が広がる車内。通常の列車とは異なる開放感を味わいながら、楽な姿勢で鉄道の旅を楽しめるのが魅力です。

今回の「お座敷プラレール号」は、2017年3月11日(土)に横浜駅から出発して伊豆高原駅(静岡県伊東市)へ向かい、そこで開催される鉄道イベント「伊豆急でんしゃまつり」に参加する日帰りツアーです。

「鉄道男子」の夢を叶える車内

車内には「プラレール」のレールが用意されており、自分でレールを組み立てて、持ち込んだお気に入りの車両を自由に走らせて遊べます。「列車に乗りながらプラレールを走らせて遊べる」とは、鉄道が好きな男の子にとって、まさに夢のような企画です。


プラレールシリーズの最新作で遊べる!

お座敷列車で遊べるプラレールの中には、2017年2月9日に発売の最新作「ぼくもだいすき!たのしい列車シリーズ IZU CRAILE(伊豆クレイル)」もあります。リゾート列車「伊豆クレイル」を再現したこのプラレールは、2段階のスピード調節が可能。人気の「プラレール」シリーズ最新作で遊べるのも嬉しいですね。

到着後は「伊豆急でんしゃまつり」へ参加

伊豆高原駅に到着したあとは、記念掛け紙が付いたお弁当とお茶を受け取って「伊豆急でんしゃまつり」に参加します(入場無料)。線路点検用「ATカート」の乗車体験ができるほか、車両展示や鉄道グッズの販売もあります。

道中の車内から、到着後の「伊豆急でんしゃまつり」まで、「鉄道」をとことん満喫できるこのツアー。春休みの思い出づくりに、親子で参加してみてはいかがですか?

「お座敷プラレール号で行く早春の伊豆の旅〜伊豆急でんしゃまつりを楽しもう!〜」

出発日:2017年3月11日(土)日帰り旅行
代金:横浜駅発着:大人8,300円(子供6,300円)
戸塚駅発着:大人8,100円(子供6,200円)
大船駅発着:大人7,900円(子供6,100円)
※子供代金は3歳以上〜小学生以下
※往復乗車券・グリーン車指定席券のほか昼食付き
発売開始日:2017年2月8日(水) 14:00〜

イベント詳細はこちらから

(C)TOMY 「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です。

関連エリア