2

三重県名張市に「赤目滝水族館」が新オープン! 「オオサンショウウオ」を間近で観察

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

三重県名張市の赤目四十八滝の入口にある「日本サンショウウオセンター」が、「赤目滝水族館」として2024年4月20日(土) にリニューアルオープンします。

国の特別天然記念物であるオオサンショウウオをはじめ、スタッフ総出で捕獲した渓谷内の魚や両生類などが展示されます。

赤目四十八滝のすぐそばにある唯一無二の水族館

赤目滝水族館は、赤目四十八滝の入口からわずか200m。水族館の敷地内に本物の滝があり、野生生物と出会えるのが特徴です。館内では、スタッフが採取した渓谷や里山の生き物を、その生息環境を再現した水槽で観察できます。

オオサンショウウオの姿を間近で見られる

目玉展示は、渓谷の景観とオオサンショウウオの生態を再現した「岩窟滝水槽」。滝つぼに潜んだり、岩棚に身を隠したりするオオサンショウウオの姿を間近で見ることができますよ。子供たちの好奇心をくすぐること間違いなしですね。

館長は22歳の朝田光祐さん

赤目滝水族館の初代館長に就任したのは、1991年生まれの朝田光祐さん。中学時代にニュージーランドへ留学し、高校生の頃には芸能活動を経験するなど異色の経歴の持ち主です。若い感性を生かしたユニークな企画に期待が集まります。

リアルな自然と出会える感動体験が味わえる「赤目滝水族館 」。入館料は、大人1,000円、小中学生500円、未就学児無料です。ぜひ、親子の休日に足を運んでみてください。

■赤目滝水族館
オープン日:2024年4月20日(土)
場所:三重県名張市赤目町長坂941-1
営業時間:9:00〜16:30(最終入館16:00)
休館日:水曜日(祝日の場合は翌日)
入館料(渓谷保全料):大人1,000円、小中学生500円、未就学児無料
※2024年4月20日(土)からの新料金

この記事をあとで読む
2
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!