9/20「いこレポ」サービスリニューアルおよび記事のクリップ機能の変更について
10

2022【関東】人気プールランキング 子供大喜び&大人も楽しめる

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

プールは夏休みの人気おでかけ先! ファミリーで行くなら、子供はもちろん大人も楽しめるプールに行きたいですよね? そこで今回は、93,000件以上のスポットが登録された「いこーよ」から、関東の人気プールランキングをお届けします!

大規模レジャープールや悪天候で楽しめる屋内プール、ウォータースライダーが充実のプールまで、親子で楽しめるおすすめスポットが満載です!

※ランキング集計:2022年7月14日〜20日、いこーよ調べ

【東京近郊】絶対おすすめ 8月&夏休み親子向けおでかけまとめ【おすすめ】夏休みのおすすめスポット特集

1位 蓮沼ウォーターガーデン【千葉県山武市】

「蓮沼ウォーターガーデン」は、定番の流れるプールや波のプールのほか、家族でゆったりと泳げる「みずうみプール」、水深が浅く穏やかな流れの「渓流」など、18種類ものプールが楽しめる千葉県最大級のレジャープールです。

大きなゴムボートに乗り、地上20mから最大傾斜角90度で急上昇&急降下する大型スライダー「スプラッシュシェイカー」をはじめ、5つの大型ウォータースライダーで、子供も大人も大興奮!

隣接する九十九里浜とプールを自由に出入りができるので、海水浴も楽しめますよ。

2歳から楽しめる「トドラーキッズスペース」。巨大なバケツから大量の水が降り注ぐ「スーパースプラッシュ」、でこぼこに囲まれた滑走面を滑る「キッズロデオ」など、楽しい仕掛けがいっぱい!   

水深が浅いプールが充実しているので、小さな子供のプールデビューにもぴったりですよ。

「蓮沼ウォーターガーデン」の料金・営業期間

所在地:千葉県山武市蓮沼ホ368-1
プール営業期間:2022年7月9日(土)〜9月19日(月・祝)
営業時間:9:00〜17:00
定休日:2022年7月11日(月)〜15日(金)、7月19日(火)〜22日(金)、および9月平日
料金:大人1,900円、高校生1,100円、中学生450円、小学生400円、4歳以上200円、3歳以下無料
※入園には来園日指定チケットの事前購入が必要
※各アトラクションは料金別途
駐車場:600円

おむつがはずれていない子供のプール利用:水着着用で利用可能(おむつ・水遊び用おむつは使用不可)
テントの使用:横2.2m縦2.2m高さ1.5m以内のテントのみ可(金属製の支柱で建てるテント、ロープを張って固定するものはすべて不可)
食べ物の持ち込み:OK

2位 深谷グリーンパーク アクアパラダイス・パティオ【埼玉県深谷市】

「深谷グリーンパーク アクアパラダイス・パティオ」は、1年中遊べる屋内温水プールです。

地中海をイメージしたリゾート感のある施設内には、波のプールや流れるプール、ウォータースライダー(身長120cm以上対象)などの定番がそろいます。

水深45〜50cmの「キッズラグーン」など、小さな子供が楽しめる子供用プールも用意されています。また、25mプールもあるので、しっかり泳ぎたい人も安心。ウェット&ドライサウナも楽しめますよ。

屋外には遊具で遊べる広場や、夏にはユリが見頃の大規模な花壇、BBQ場もあり、1日楽しめるスポットです。

「深谷グリーンパーク アクアパラダイス・パティオ」の料金・営業期間

所在地:埼玉県深谷市樫合763
プール営業期間:通年営業
営業時間:10:00〜21:00
※7月20日(水)〜8月31日(水)は9:00から営業開始
定休日:火曜
料金:大人2,000円、小中学生1,000円、未就学児無料
※入場は2歳以上
※7・8月は利用時間制限(3時間)あり。30分超過ごとに大人200円、小中学生100円
※1・3月は小学生無料
駐車場:無料

おむつがはずれていない子供のプール利用:水遊び用パンツ着用のうえ、幼児プールと渚プールのみ利用可
テントの使用:不可
食べ物の持ち込み:不可

3位 東京サマーランド【東京都あきる野市】

「東京サマーランド」は、屋内&屋外プールに加え、観覧車などのアトラクションも楽しめる人気レジャースポットです。

屋外エリアには、総水路延長約650mの日本一長い流れるプール「グレートジャーニー」をはじめ、広々プールに噴水を備えた「ビーバーレイク」、浮島を渡っていく水上アスレチック「スーパーモンキーフロート」など、多彩なプールがそろいます。

ウォータースライダーも、巨大スライダー「デカスラ」から小さな子供向けの「キディスライド」まで全6種類! 巨大なバケツから大量の水が降り注ぐなど仕掛けいっぱいの水遊び場「アクアファン」も子供に大人気です。

屋内エリアには、波のプール「コバルトビーチ」のほか、冒険心をくすぐる仕掛けがそろった「ロックビーチ」があり、悪天候でも気にせずプール遊びを満喫できます。

高さ8m・長さ32mのウォータースライダー「Tiki(ティキ)スライド」や、子供向けのカラフルな滑り台「フルーツアイランド」もありますよ。

【記事】「東京サマーランド」の屋外プールOPEN 混雑回避でお得に遊べる

「東京サマーランド」の料金・営業期間

所在地:東京都あきる野市上代継600
プール営業期間:
【アドベンチャードーム(屋内プール)】2022年3月25日(金)〜11月
【アドベンチャーラグーン(屋外プール)】2022年7月1日(金)〜9月25日(日)
営業時間:営業日によって変動
定休日:夏休み中は無休
料金:
【通期(3月・4月・5月・6月)】大人(高校生以上)2,600円、中学生2,100円、小学生1,500円、2歳〜未就学児・シニア(65歳以上)1,000円
【夏季(7月・8月・9月)】大人(高校生以上)3,900〜5,200円、中学生3,300〜4,500円、小学生2,700〜3,700円、2歳〜未就学児・シニア2,000〜2,700円
※夏季の料金は日によって変動あり
※チケットは各日数量限定(来園日指定あり)。現地での当日券販売はありません
駐車場:土日祝日・特定日(8/6〜8/16)2,000円、平日1,500円
※営業時間の45分前より開場

おむつがはずれていない子供のプール利用:水遊び用オムツを着用し、その上に水着を着れば利用可能
テントの使用:サンシェード(簡易テント等)のみ使用可(屋内エリアは縦・横・高さのいずれか一辺が120cm以上NG)
食べ物の持ち込み:仕出し弁当、ビン・カンは不可

4位 稲毛海浜公園プール【千葉県千葉市】

「いなプー」の愛称で知られる、千葉県千葉市にある「稲毛海浜公園」内のプールです。2022年7月にリニューアルオープンし、大人も楽しめるモダンでおしゃれな雰囲気に!

サンシェードやパラソルなどを備えた有料エリアが整備され、無料のパラソルも多数設置されて、より快適に過ごせるようになりました。

最大全幅30mの広々としたメインプールをはじめ、全長295mの流れるプールや全長80mの大型ウォータースライダー、しっかり泳ぎを楽しめる25m・50mプールも設置!

水深20cm前後の「ちびっこプール」には、噴水シャワーや大量の水が降り注ぐ巨大バケツなどの仕掛けもあり、子供は大喜び間違いなし。園内3カ所にエアー遊具(身長120cm以上対象。1日遊び放題券2,000円)もありますよ。

【記事】千葉市「稲毛海浜公園プール」OPEN! エア遊具&休憩エリア新設

「稲毛海浜公園プール」の料金・営業期間

所在地:千葉県千葉市美浜区高浜7-2-1
プール営業期間:2022年7月16日(土)〜8月28日(日)
営業時間:10:00〜17:00
定休日:期間中無休
料金:大人1,600円、高校生1,000円、小中学生500円、4歳以上200円
※日付指定チケットの事前購入が必要
駐車場:プール開園期間中600円

おむつがはずれていない子供のプール利用:ベビー用プールのみ可
テントの使用:ポップアップおよびワンタッチテント(高さ160cm以下で脚のないもの)のみ可。流水プールエリアのみ設置可
食べ物の持ち込み:不可

5位 東武動物公園(東武スーパープール)【埼玉県南埼玉郡宮代町】

「東武スーパープール」は、動物園と遊園地が一緒に楽しめることで人気の「東武動物公園」に併設されているプールです。

全長300mの流れるプールや開放感いっぱいの波のプールのほか、ウォータースライダーも専用浮き輪で岩間を滑る「急流すべり」や3レーン・全長最大75mの「タイガースプラッシュ」を備え(いずれも120cm以上対象)、大人も楽しめます。

滑り台と噴水遊具を備えた「センターエリア」、大量の水が降り注ぐ巨大バケツや8つの噴水遊具などを備えた「アクアプレイエリア」、保護者付き添いで小さな子供も滑れる「親子スライダー」と、子供向けのプールも充実。小さな子供から楽しめますよ。

「東武動物公園(東武スーパープール)」の料金・営業期間

所在地:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
プール営業期間:2022年7月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)、16日(土)〜18日(月・祝)、23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)、8月1日(月)〜31日(水)、9月3日(土)、4日(日)
営業時間:9:30〜17:00
定休日:なし
※東武動物公園は6月の水曜、元日、1月の火水曜、2月の火水木曜に休園
料金:
【入場券+プール入場券】18歳以上3,100円、中高生2,500円、3歳〜11歳1,500円、60歳以上2,400円(要証明)
※入場には、WEBで日時指定入場券の事前購入が必要
駐車場:1,000円

■おむつがはずれていない子供のプール利用:水遊び用オムツを着用し、水着着用で利用可能
テントの使用:ポップアップテント・ワンタッチテントの使用可(骨組みがあるフレーム型テント、タープテントは不可)
食べ物の持ち込み:OK(ビンの持ち込み不可)

6位 多摩市立温水プール アクアブルー多摩【東京都多摩市】

「多摩市立温水プール アクアブルー多摩」は東京都多摩市にある屋内温水プール。通年で利用できぃ、屋内なので夏場も日差しを避けて快適に水遊びが楽しめます。

全長100mの流れるプールや50mプールのほか、小さな滑り台を備えた未就学児用のキッズプールもありますよ。

屋内ながら、長さ102mの「アイランドスライダー」や、高低差の激しいカーブの中を滑り降りる「ボディースライダー」を備え、大人も楽しめますよ(いずれも身長120cm以上&小学生以上が対象)。

「多摩市立温水プール アクアブルー多摩」の料金・営業期間

所在地:東京都多摩市南野3-15-2
プール営業期間:通年営業
営業時間:9:00〜19:45(遊泳終了時間19:30)
※2022年8月から9:00〜21:30(遊泳終了時間21:30)
定休日:火曜(8月18日(月・祝)から8月末まで休まず営業)
※2022年8月から第2・4火曜は休館日、毎週火曜はプール休業日(祝日と重なる場合翌平日)
料金:大人620円、小中学生・60歳以上310円
※夏期(6月〜海の日の土日祝日および海の日〜8月31日)は2時間制。1時間超過につき大人300円、小中学生・60歳以上150円
駐車場:4時間まで300円。超過1時間ごとに100円

おむつがはずれていない子供のプール利用:不可
テントの使用:不可
食べ物の持ち込み:不可

7位 辻堂海浜公園(辻堂ジャンボプール)【神奈川県藤沢市】

交通公園や交通展示館といった施設を備えた総合公園「辻堂海浜公園」には、夏季限定オープンの「辻堂ジャンボプール」があります。

流れるプール、波のプールのほか、小さな子供向けとして水深の浅い幼児プールや「くじらの海」も備えています。

10mの高さから一気に滑り降りるウォータースライダー(小学2年生以上および身長120cm以上対象)や、短めコースのアクアスライダーもあります。小さな子供向けの滑り台が続く「滝のプール」もありますよ。

「辻堂海浜公園(辻堂ジャンボプール)」の料金・営業期間

所在地:神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-2
プール営業期間:2022年7月9日(土)〜9月11日(日)
営業時間:9:00〜18:00(最終入場17:00)
定休日:期間中無休
料金:高校生以上850円、中学生520円、小学生以下210円
※15:30以降は高校生以上520円
駐車場:最初の1時間430円、30分超過ごとに220円(プール営業期間中は上限なし)

おむつがはずれていない子供のプール利用:プール用オムツ着用で「くじらの海」と「滝のプール」のみ利用可
テントの使用:不可(ベビーテントのみ使用可)
食べ物の持ち込み:OK(ビン・缶類、アルコール類の持ち込み不可)

8位 元気ぷらざ 温水プール【東京都北区】

地域の交流拠点・北区立「元気ぷらざ」にある屋内温水プールです。北区の区民以外も利用でき、3種類のプールのほか、ジャグジー、ウォータースライダー、採暖室(低温サウナ)も備えています。

1周90mの流れるプールとしっかり泳げる「25mプール」のほか、滑り台付きのの幼児プール(水深30cmと50cm)もあります。

高さ7.9m・全長72mのウォータースライダー(身長120cm以上または小学生以上対象)も人気です!

「元気ぷらざ 温水プール」の料金・営業期間

所在地:東京都北区志茂1-2-22
プール営業期間:通年営業
営業時間:9:00〜21:00(最終入場20:30)
定休日:不定休
料金:高校生以上500円、3歳〜中学生100円
※2時間制。超過30分ごとに高校生以上120円、3歳〜中学生20円
駐車場:30分150円

おむつがはずれていない子供のプール利用:不可
テントの使用:不可
食べ物の持ち込み:不可

9位 ウェルネスプラザ アクア・ユーカリ【千葉県佐倉市】

千葉県佐倉市にある「ウェルネスプラザ アクア・ユーカリ」は、お風呂、屋内外のプールゾーン、レストランやカラオケなどがそろった複合レジャー施設です。

通年営業の屋内プールには、メインプールの「ジャンボ風呂」と水深15cmの水遊び場「じゃばじゃばキッズ」のほか、ジャグジー、側面から高圧ジェットが吹き出す「バブバンドル」など、スパらしい設備がそろっています。

屋外プール(9月中旬〜4月下旬は閉鎖)には、ゆったり楽しめる流れるプールとジャグジーを設置。小さな子供が喜ぶ滑り台もありますよ。

「ウェルネスプラザ アクア・ユーカリ」の料金・営業期間

所在地:千葉県佐倉市ユーカリが丘3-2-1
プール営業期間:通年営業
営業時間:【温浴プール】平日11:00〜17:00、土日祝日10:00〜20:00
定休日:無休
料金:
【通常】中学生以上990円、4歳〜小学生550円
【夏季(2022年7月23日〜8月31日)】中学生以上1,100円、4歳〜小学生660円
駐車場:隣接の商業施設共同駐車場および「京成ユーカリが丘駅」北側のワイパークは駐車券提示で8時間無料、スカイプラザモール地下駐車場は1時間無料

おむつがはずれていない子供のプール利用:水遊び用パンツの上に水着着用で利用可
テントの使用:不可
食べ物の持ち込み:不可

10位 すみだスポーツ健康センター 温水プール【東京都墨田区】

「すみだスポーツ健康センター 温水プール」は、京都墨田区にある全天候型の屋内プールです。ガラス張りで明るい施設内は、南国リゾートのような雰囲気。

1周90mの流れるプールや25mプールのほか、子供向けに水深60cmの「子どもプール」と水深30cmの「幼児プール」を備え、幅広い年齢が楽しめます。

回転しながら滑り降りる全長30mのウォータースライダーは、105cm以上から体験OK!

「すみだスポーツ健康センター 温水プール」の料金・営業期間

所在地:東京都墨田区東墨田1-6-1
プール営業期間:通年営業
営業時間:10:00〜19:30(最終入場18:50)
※夏季は9:00開館
定休日:水曜(夏季、祝日除く)
料金:
【平日】2時間券/大人440円、小中学生220円、1日券/大人770円、小中学生380円
【土日祝日】2時間券/大人550円、小中学生280円、1日券/大人1,100円、小中学生550円
※未就学児無料(3歳から利用可。生年月日がわかるものの提示が必要)
※2022年7月20日(水)〜8月31日(水)は整理券配布の2時間完全入れ替え制(整理券は当日8:20より配布)
駐車場:30分未満は無料、30分〜3時間は30分110円、3時間超は60分110円

おむつがはずれていない子供のプール利用:不可
テントの使用:不可
食べ物の持ち込み:不可

今回紹介したプールは、どこも1日楽しめる充実のスポットばかり! 2022年は、混雑緩和のため事前予約が必要なプールも多いので、おでかけ前に公式サイトをチェックしておでかけしてくださいね。

【関東】最新のプールランキングはこちら!

【特集】この記事を読んでいるあなたにおすすめ!

夏休みにオススメのスポット特集!
プール&じゃぶじゃぶ池特集!
この記事をあとで読む
10
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!