4

品川区の水族館が「科学絵本」とコラボ 学べる&危険生物大集合

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

東京都品川区勝島にある「しながわ水族館」で、2022年7月16日(土)〜9月25日(日)の期間、2022年で50周年を迎えた月刊保育絵本「しぜん-キンダーブック」シリーズ(フレーベル館)との特別企画「リアル『しぜん』水族館ときけんないきもの展」が開催されます。

2022【東京近郊】夏休みイベントおすすめ22選 恐竜&納涼&体験多数

「しぜん-キンダーブック」シリーズとは

フレーベル館が発刊する「しぜん-キンダーブック」シリーズは、生き物や植物、食べ物や科学など、子供たちに身近な自然や科学の中から毎号ひとつのテーマを選び、子供たちの「なぜ?」「どうして?」に答えていく月刊保育絵本です。

本イベントは、「しながわ水族館」と「しぜん-キンダーブック」がコラボレーションする夏の特別イベント。期間中は、水族館の生物や自然のしくみを絵本らしい表現やデザインで楽しめるほか、夏の時期ならではの海のきけんな生き物も特別に展示されます。

巡って学べる「おしえてスポット」を設置

館内には、「しぜん-キンダーブック」が用いる10個の自然科学のテーマに沿った「おしえてスポット」を設置。「リアル『しぜん』水族館」として、絵本の表現やデザインが取り入れられた解説を見ながら、「生物や自然のなぜ?」について親子で楽しく学べます。

「おしえてスポット」に書かれた合言葉を集めるとお名前シールがもらえる「合言葉さがし」も実施されます。親子で「おしえてスポット」を巡って学んで、お名前シールをGETしよう! お名前シールのイラストは、生きものを優しいタッチで描く絵本作家・はせがわかこさんの描き下ろしです。

特別展「きけんないきもの展」を開催!

地下1階の「クマノミルーム」では、特別展「きけんないきもの展」を開催。過去に「しぜん-キンダーブック」で変わり種として人気を集めた「きけんないきもの」特集より、「ハナミノカサゴ」や「ハブクラゲ」、「ヒョウモンダコ」などの海のきけんな生き物たちが大集合します! 会場には約10種・30点が展示され、解説を見ながら親子で「きけんないきものたち」について学べます。

「きけんないきものたち」についての解説文は、ひらがな表記の子供用と詳しい生態について説明した大人用の2種類が用意されているほか、各生物には同館独自の「危険度レベル」が設定されています。展示を参考に、海でのレジャーで遭遇した際には近づかないよう、親子で確認しあってくださいね!

そのほか、会場内には創刊50周年を迎えた「しぜん-キンダーブック」の紹介も掲出されます。

親子で楽しめるワークショップを開催

水族館別棟「見晴らしルーム」では、ボトリウム教室家元・てっちゃん先生によるワークショップを開催。専用のボトルに水草や魚を入れて美しいミニアクアリウムを作れます。親子で楽しめて夏休みの自由研究にもぴったりなので、開催日をチェックしてくださいね。

「ボトリウム教室」の詳細はこちら

限定メニューやかわいいグッズも販売!

限定メニューやかわいいグッズも販売されます。飼育担当も絶賛するリアルな造形の全長40cmの「カラフルミノカサゴ」や、甘口のルーに激辛ソースを混ぜて辛さを調整できる「きけんな辛さ!ジョロキア&ハラペーニョソース夏野菜カレー」、口の中でパチパチと弾けるキャンディーが乗った「にじいろ パチパチ!?クリームソーダ」など、おでかけの思い出にチェックしてみてください♪

親子で楽しみながら学べる解説や展示を巡る合言葉さがし、期間限定の生体展示、自由研究にぴったりなワークショプなど、ワクワクが盛りだくさんの「リアル『しぜん』水族館ときけんないきもの展」。9月25日(日)まで開催しているので、ぜひ親子で足を運んでみてください。

※画像はすべてイメージです
※状況により内容が変更になる場合があります

■しながわ水族館×しぜん-キンダーブックシリーズ50周年記念特別企画
「リアル『しぜん』水族館ときけんないきもの展」概要

開催期間:2022年7月16日(土)〜9月25日(日)
※9月6日(火)および13日(火)は休館日
入館料:大人(高校生以上)1,350円、小中学生600円、幼児(4歳以上)300円、シルバー(65歳以上)1,200円

公式サイト新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
もっと詳しい情報を見る
絶対行きたい「しながわ水族館」徹底レポ ショー&エサやり充実
夏休みにオススメのスポット特集2022
親子でワクワク!水族館特集
この記事をあとで読む
4
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!