0

大阪市港区「海遊館」で早朝ツアー開催 貴重な開館準備を見学!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

大阪市港区にある「海遊館」で、2022年1月23日(日)、30日(日)の2日間、開館前の館内を巡る少人数制ツアー「おはよう海遊館」が開催されます。観察できる生きもの別に2つのコースが用意され、生きものたちの健康チェックや水槽の清掃、給餌などさまざまな準備作業をガイドの解説付きで見学できます。

※現時点で予約が定員に達しています

【招待券あり】大阪で学べる「植物展」開催 巨大花や食虫植物も

開館前ならではの光景が楽しめる!

開館前の海遊館では、「太平洋」水槽で暮らすジンベエザメの行動記録調査(ワッチ)や、各水槽の清掃や給餌など、さまざまな作業が行われています。本ツアーは、飼育員の準備作業の様子をマリンメイト(ガイドスタッフ)がツアー形式で案内するものです。

朝ならではの光景が楽しめるのも本ツアーの魅力。給餌前の朝一番の水槽は透明度が高く、開館中とは自然光の入り方が異なるそうで、晴れた日の朝の「太平洋」水槽は、より一層クリアに水槽を見渡すことができ、特別感満載です。

2つのコースから選べる

ツアーは、内容の異なる2つのコースが用意されています。両コースともジンベエザメのワッチ作業をメインに、コースAではコツメカワウソとアシカの給餌の様子などを見学。コースBではエトピリカとカマイルカの給餌が見学でき、水槽の清掃作業も異なる場所が見られます。

※生き物の状態等によって、予告なく作業やツアーの内容を変更する場合があります

コースA見学スケジュール

[8:15] 集合
[8:30] 出発
[8:35] 「南極大陸」清掃作業
[8:50] 「日本の森」コツメカワウソの給餌
[9:00] 「パナマ湾」清掃作業
[9:10] ジンベエザメのワッチ作業
[9:25] 「モンタレー湾」アシカの給餌
[9:35] 解散

コースB見学スケジュール

[8:20] 集合
[8:35] 出発
[8:40] 「アリューシャン列島」エトピリカの給餌
[8:50] ジンベエザメのワッチ作業
[9:00] 「タスマン海」カマイルカの給餌
[9:15] 「エクアドル熱帯雨林」清掃作業
[9:30] 「太平洋」清掃作業
[9:40] 解散

各コース1日10名の先着順!

ツアーのチケットは、公式サイトでのWEB販売のみ。1月17日(月)から受付がスタートしています。各コース1日10名の先着順で、すでに満席になっています(2022年1月19日時点)。今後の再実施を期待したいですね!

■「海遊館」開館前ツアー「おはよう海遊館」概要
開催日:2022年1月23日(日)、30日(日)
対象年齢:小学生以上
料金:大人(16歳以上)4,400円、子供(小・中学生)3,200円
定員:各コース10名/回(計20名/日、先着順)
販売方法:WEB販売のみ コース:
【コースA】コツメカワウソ・アシカ(8:15集合、9:35解散)
【コースB】エトピリカ・カマイルカ(8:20集合、9:40解散)
※生き物の状態等によって、予告なく作業やツアーの内容を変更する場合があります

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
親子におすすめ♪いちご狩り特集2022
冬のお出かけ特集2022
イルミネーション特集2022
この記事をクリップする
0
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!