3

群馬県の「こんにゃくパーク」に観覧車登場 無料のバイキングも

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

群馬県甘楽町にあるこんにゃくのテーマパーク「こんにゃくパーク」に、群馬県で7基目・県内で1番小さな観覧車が、2021年12月18日(土)にオープンしました。2022年1月1日(土・祝)より、記念品が当たる愛称の募集もスタートします!

群馬の「予約なし」で楽しめるいちご狩り6選 すべて食べ放題!

工場見学&こんにゃくバイキングが無料で楽しめる

県の特産品でもあるこんにゃくを楽しく体感できる施設として、年間約100万人が訪れる人気施設の「こんにゃくパーク」。

無料の工場見学では、「板こんにゃく製造ライン」、「しらたき製造ライン」、「ゼリー製造ライン」の3つの製造ラインが見学できるほか、パネルや映像でこんにゃくの歴史や雑学についても学べます。

無料でさまざまなこんにゃく料理が楽しめる「こんにゃくバイキング」も大人気! ほかにも、小学生以上を対象とした「手作りこんにゃく体験」(要予約・有料)もあり、こんにゃく粉から作り上げるものや、白こんにゃくをカラフルに色付けするものなど、3つのコースが楽しめます。

レトロなイタリア製のミニ観覧車が登場!

このたび、パーク内にオープンした観覧車は、イタリア製のミニ観覧車で、レトロでかわいらしいデザインが特徴です。カラフルなゴンドラは8台あり、1台あたり子供4人まで、大人1人が同乗する場合は子供2人まで乗車できます。

観覧車の利用料は200円。1周約30秒を2周楽しめます。

■観覧車
オープン日:プレオープン:2021年12月18日(土)無料開催
2021年営業:2021年12月19日(日)、24日(金)〜31日(金)
2022年営業:2022年1月2日(日)より
※観覧車の通常営業は12月19日より始まりますが、年内は変動があります。ご注意ください。
利用料金:200円

かわいらしい観覧車に名前をつけよう!

2022年1月1日(土・祝)〜31日(月)の期間には、公式SNSにて、観覧車の愛称を募集するキャンペーンが開催されます。応募者の中から見事大賞に選ばれると、こんにゃくパークのかわいいマスコット「マナンちゃん」の特大ぬいぐるみと、こんにゃく&デザート製品の詰め合わせがもらえます。上位10名の方にも記念品の進呈がありますよ! 

参加方法は、こんにゃくパークの公式SNSから応募が可能。結果発表は、2022年2月中旬頃を予定しています。

■観覧車の名前募集
募集期間:2022年1月1日(土・祝)〜31日(月)
応募方法:こんにゃくパークの公式SNSから応募
必要事項:愛称(ふりがな)、愛称を考えた意図・理由、連絡先など
※応募の際の個人情報は、本件にのみ使用します
結果発表:2022年2月中旬頃を予定
賞品:
・大賞:マナンちゃん特大ぬいぐるみ、こんにゃく&デザート製品の贈呈
・上位10名:記念品の進呈

愛称募集チラシはこちら

「こんにゃくパーク」では、ほかにも、500円(税別)で参加できる「こんにゃく詰め放題」や、群馬の朝どり野菜や旬の果物などが購入できる「フーズマーケット」、無料で楽しめる足湯など、家族で楽しめるコンテンツが盛りだくさん! ぜひチェックしてみてくださいね。

■「こんにゃくパーク」施設概要
所在地:群馬県甘楽郡甘楽町小幡204-1
アクセス:世界遺産・富岡製糸場から車で15分
内容:
・工場見学(無料)
・こんにゃくバイキング(無料)
・手作りこんにゃく体験(有料・完全予約制)
・こんにゃくマーケット
・マンナンポップコーン工場
・足湯
・フーズマーケット
・ソフトクリームショップ
営業時間:
・施設 9:00〜18:00(最終受付17:00)
・足湯 10:00〜17:00
・フーズマーケット 9:00〜17:30
・ソフトクリームショップ 9:00〜17:30
定休日:無休(年末年始は除く)
入場料:無料

公式サイト

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

●ご来園のお客様には必ずマスクの着用をお願いいたします。
入園の際には、検温・手指の消毒にご協力をお願いいたします。
●こんにゃくバイキングにつきましては、飛沫防止シート、トング使用時に使う手袋設置、アルコール消毒の設置、ソーシャルディスタンスを踏まえ席と席の間隔を空けるなど感染防止に向けた取り組みを強化し、徹底した安全管理を心がけてまいります。

イルミネーション特集2021-2022
年末年始・お正月特集2022
冬のお出かけ特集2021
この記事をクリップする
3
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!