23

笠間市で日本最古の「菊まつり」が2021も開催 1万鉢&イルミも

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

茨城県笠間市にある日本三大稲荷の1つ「笠間稲荷神社」で、2021年10月23日(土)〜2021年11月23日(火・祝)の期間、日本最古の菊まつり「第114回 笠間の菊まつり」が開催されます。神社の境内をメイン会場に、黄・白・ピンクなど色とりどりの菊の花約1万鉢が市内全体に咲き誇ります。

「茨城県フラワーパーク」が大幅リニューアル 体験充実&宿泊も「那須りんどう湖」で東京・群馬・茨城・埼玉割引 花火&紅葉も

菊5,000鉢が境内を彩る「大菊花展」

「笠間の菊まつり」の見どころは、笠間稲荷神社境内に飾られる艶やかな菊の花。立ち菊、懸崖菊、千輪咲き、古典菊、盆栽菊など、笠間稲荷神社 農園部をはじめとする県内外の菊愛好家が、丹精込めて育てた菊5,000鉢が境内を彩ります。

祭りの歴史は古く、始まりは明治41年(1908年)。期間中には例年、菊花品評会や流鏑馬(やぶさめ)など、さまざまな催しが開かれ、茨城県内では最大規模の菊まつりです。

※例年開催している「菊人形展」「流鏑馬」「大和古流奉納」「示現流居合抜刀術」は、新型コロナウイルス感染症防止のため、2021年度の開催は中止

写真映えばっちりのフォトスポットも!

境内には、写真映えばっちりのフォトスポットもたくさん。シンボルカラーの「笠間朱色」で塗られた高さ約10m、幅約8mの風格ある大鳥居や、色鮮やかな菊花が水面に咲く「菊花手水舎」のほか、「アンブレラスカイ」や「絵馬殿和傘アート」といった風情あふれる和傘を使ったアート空間も登場します。

※「菊花手水舎」「アンブレラスカイ」「絵馬殿和傘アート」は荒天・催事の都合により中止となる場合があります

重要文化財の御本殿や休憩所併設の美術館も

境内にある「御本殿」は、国の重要文化財に指定されている貴重なもの。また、「笠間稲荷美術館」もあり、奈良の正倉院を模した高床式平屋建の建物に中世六古窯の古陶器が展示されています。美術館には休憩所も併設されていますよ。

境内以外にも菊装飾スポットが多数

笠間市内全体で開催される「菊まつり」では、笠間稲荷神社の門前通りにも菊装飾スポットが多数登場します。大鳥居すぐ横の「稲荷ポケットパーク」や祭りの広告塔でもある「常夜灯」、イスに座ってゆっくりと菊の花が楽しめる休憩スポットの「大町ポケットパーク」にも注目です。

笠間の歴史や観光情報を発信する文化施設「かさま歴史交流館井筒屋」では、稲田石が敷き詰められた広場に、市営の菊栽培所で育てられた彩り豊かな菊が、工夫を凝らして飾られています。

同時開催のイベントも!

期間中は、菊まつりとあわせて楽しめる協賛イベントも多数開催されます。詳細は公式サイトにあるパンフレットをチェックしてくださいね。

ライトアップで幻想的! 夜の菊まつり

10月30日(土)〜11月14日(日)の18:00〜21:00には、大町公園通り、笠間稲荷門前通りを、紙行燈や和傘、イルミネーションで菊を中心にライトアップする「かさま門前菊あかり」が開催されます。

■かさま門前菊あかり
開催期間:2021年10月30日(土)〜11月14日(日)
時間:18:00〜21:00
場所:大町公園通り、笠間稲荷門前通り

着物レンタル&人力車も!

10月23日(土)〜11月23日(火・祝)の期間、笠間稲荷神社から徒歩約7分の「きものレンタル千成屋」では、手ぶらでOKな着物レンタルプラン「きもの de 菊まつり」を提供します。

また、着物をレンタルすると、10月30日(土)・31日(日)、11月6日(土)・7日(日)限定で、1回500円で人力車に乗れて、門前通りにある「鍋屋/かさまカフェ」でお団子が割引になるサービスも実施しています。笠間稲荷神社を含む笠間稲荷門前通りを巡るコースでゆっくりと菊まつりが楽しめますよ。

■きもの de 菊まつり
開催日:2021年10月23日(土)〜11月23日(火・祝)
※人力車のサービスは10月30日(土)・31日(日)、11月6日(土)・7日(日)のみ
時間:10:00〜16:00
開催場所:きものレンタル千成屋 笠間店(茨城県笠間市笠間1057-3)
※事前予約が必要です

公式サイト

笠間の主要観光施設を巡る観光バスもおすすめ

おでかけの際は、JR常磐線・水戸線「友部駅」から笠間を一周する「かさま観光周遊バス」の利用もおすすめ。友部駅を出発し、笠間工芸の丘、茨城県陶芸美術館、笠間日動美術館、笠間稲荷神社、春風萬里荘など、笠間の主要観光施設を巡り、友部駅へ戻る周遊バスです。

未就学児は無料。大人は1回100円で乗車できますよ。当日に限り何回でも乗降自由な1日フリー乗車券(300円)もあります。

かさま観光周遊バス

農業繁盛、商売繁盛の神として昔から信仰する人が多く、関東だけでなく全国から多くの参拝者が訪れる「笠間稲荷神社」。見事な菊を鑑賞できる菊まつりの期間に、ぜひおでかけしてみてくださいね。

■「第114回笠間の菊まつり」概要
開催日:2021年10月23日(土)〜11月23日(火・祝)
場所:笠間稲荷神社ほか(笠間市笠間1番地)
入場料:無料
※2021年度は、新型コロナウイルス感染症防止のため、「菊人形展」「流鏑馬」「大和古流奉納」「示現流居合抜刀術」は中止

公式サイト

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

【菊まつりにお越しいただくお客様へのお願い】
新型コロナウイルスの感染予防を図りながら菊まつりを楽しんでいただくため、次の事項にご協力をお願いいたします。

1.次の兆候がある方はお越しをお控えください。
・37.5度以上の発熱、風邪の諸症状、体調不良(だるさ等)のある方
・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方と濃厚接触がある方
・過去2週間内に感染が拡大している国・地域への訪問歴のある方、また、当該者と濃厚接触のある方

2.お越しいただく際に、次の点の徹底をお願いいたします。
・国が開発した接触確認アプリ「COCOA」や、茨城県が開発した「いばらきアマビエちゃんアプリ」をご利用ください。
・「マスク着用」「咳エチケット」「手洗い・手指消毒」

3.場内では、次の点にご協力をお願いいたします。
・ソーシャルディスタンスを確保する。
・大声、近距離での会話を控える。

※このほか、感染リスクを避けて楽しい旅のための観光庁が推進する「新しい旅のエチケット」をご活用ください。

「2021秋のお出かけ特集」をチェック!
この記事をクリップする
23
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!