3

「鴨川シーワールド」でシロイルカ出産 公開記念プレゼント配布

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

千葉県鴨川市にある「鴨川シーワールド」で、国内11例目と12例目となる貴重なベルーガ(シロイルカ)の赤ちゃんが誕生しました! 2頭生まれたうちの1頭が、2021年9月3日(金)より一般公開されています。また、公式YouTubeチャンネルでは出産の様子も公開中。感動の出産シーンが家族で見られますよ。

先着800名!超お得に水族館におでかけできる!【東京近郊】9月の親子向けおでかけ先まとめ♪

国内4カ所の水族館でしか見られない「ベルーガ」(シロイルカ)が2頭も出産!

「ベルーガ」は、イッカク科シロイルカ属に分類されるクジラの仲間です。真っ白な体、愛くるしい表情、高い知能や能力を生かしたパフォーマンスショーが人気ですが、日本で見られる水族館はわずか4カ所しかありません。

貴重なシロイルカ(ベルーガ)に会える水族館4選ふれあいも!

■国内11例目の赤ちゃんとお母さんの「ニーナ」
誕生日:2021年7月22日
体長・体重:127cm、41.5kg(7月24日計測)

■国内12例目の赤ちゃんとお母さんの「ビーツ」
誕生日:2021年7月28日
体長・体重:134cm、49kg(7月30日計測)

7月22日(木)20:57に「ニーナ」(推定年齢15歳、体長350cm、体重582kg)が出産。7月28日(水)3:45には「ビーツ」(推定年齢13歳、体長388cm、体重889kg)が出産しました。

日本国内でのベルーガの繁殖例は少なく、今回の出産は11例目と12例目にあたり、鴨川シーワールドでは初めての事例です。

誕生した2頭の赤ちゃんの性別はともにメスで、先に生まれた「ニーナ」の赤ちゃんが、9月3日(金)よりロッキーワールド内「イルカの海」で公開されています。

※動物の体調を最優先とするため、状況により観覧規制を行う場合があります。なお、「ビーツ」の赤ちゃんは現在人工哺乳を実施しているため、公開は未定

出産の様子をYouTubeで公開中!

今回、先に誕生した「ニーナ」の赤ちゃんは尾ビレから生まれましたが、「ビーツ」の赤ちゃんは、頭部からの出産となりました。ベルーガを含む鯨類の出産は、一般的に尾ビレから出てくるのが正常とされ、頭から出てきた「ビーツ」の赤ちゃんは逆子で生まれたことになります。

クジラが頭から出てくるのは、呼吸孔のある頭が最後に水中に出ることで、赤ちゃんにとって非常に重要な、誕生後初めての呼吸を確実にするためであると考えられています。

どちらも出産後、生まれて初めての呼吸をし、母子ともに元気に泳ぐ姿が確認されています。

現在、公式YouTubeチャンネルで、その出産シーンを公開中です。貴重な瞬間をぜひ家族で見てみてくださいね。

来場した子供に記念のベルーガピンバッチをプレゼント!

鴨川シーワールドでは9月3日(金)より、ベルーガの赤ちゃん公開を記念して、3歳以下の子供を対象にベルーガピンバッチをプレゼントしています♪ 2頭の赤ちゃんの誕生日(722+728=1,450)にちなんだ1,450名先着です。

同館では、混雑緩和のため入館制限を実施中です。混雑状況により当日券の販売を中止する場合もあるので、おでかけの際は日付指定の前売り券の購入がおすすめ。ぜひ親子でベルーガの赤ちゃんを見に、足を運んでみてくださいね。

スマホで購入できる「いこーよ」の前売り電子チケットはこちら!

■「鴨川シーワールド」概要
住所:千葉県鴨川市東町1464-18
ベルーガ展示エリア:マリンシアター
料金:大人(高校生以上)3,000円、小人(小学生・中学生)1,800円、幼児(4歳以上)1,200円、シニア(60歳以上)2,400円

もっと詳しい情報を見る
「鴨川シーワールド」の見どころ・料金・割引・アクセス網羅
新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
「2021秋のお出かけ特集」をチェック!
「2021雨の日特集」をチェック!
この記事をクリップする
3
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!