2

但馬空港に「間近で飛行機が飛ぶ」キャンプ場 展示機体の見学も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

兵庫県豊岡市にある但馬空港の敷地内にある、国内で唯一の空港内キャンプ場「AIRPORT CAMPSITE in Tajima」が、2021年7月22日(木)〜11月30日(火)の期間、従来のキャンプ場エリアを拡大してオープンします。滑走路の目の前で飛行機を見ながらキャンプができるほか、展示航空機内の見学も楽しめます。

「夏休みにおすすめのスポット特集2021」はこちら!「子供と楽しむ!キャンプ特集2021」はこちら!

日本でここだけ! 飛行機を見ながらの「空港キャンプ」

拡大したエリアは、空港公園北側芝生広場の一部。滑走路が目の前にあるキャンプ場は日本で唯一! 朝10:00と夕方18:00には飛行機の離陸を間近で見ることができます。

展示されている飛行機内の見学も!

空港キャンプの平日利用者限定で、但馬空港に常設展示されている「YS-11」の内部を見学できます。「YS-11」は戦後初の国産旅客機として、2006年まで現役で活躍していた本物です。コクピットなども見学できますよ。

※休日や祝日、繁忙日は、機内に立ち入ることはできません

飛行機搭乗者限定のレンタルセットプランも!

但馬〜伊丹便(大阪)の搭乗者のみが利用できる「設置サービス付きの手ぶらキャンプ」プランもあります。片付け不要で、日帰り・宿泊のどちらでもOK。伊丹空港からクルマで約35分の但馬エリアを観光する際の拠点として利用することもできますよ。

滑走路の目の前で、飛行機を眺めながらキャンプが楽しめる日本で唯一の「空港キャンプ」。より滑走路に近い拡大エリアは11月30日(火)までの期間限定なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

■「AIRPORT CAMPSITE in Tajima」概要
場所:但馬空港 空港公園北側 芝生広場の一部
実施期間:2021年7月22日(木)〜11月30日(火)
キャンププラン:
・飛行機搭乗者限定手ぶらキャンプ(宿泊・日帰り)
・フリーサイト持ち込みテントプラン(ソロテント、2〜6人用テント、7〜10人用テント)
・オートサイトプラン(車中泊も可)
・デイキャンプ(日帰りBBQプラン)
・平日ソロキャンプ定額使い放題プラン
料金:プランにより異なる
予約:公式サイトから予約

公式サイト
「2021夏休み特集」をチェック!
「2021キャンプ特集」をチェック!
この記事をクリップする
2
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!