4

人気テーマパーク隣接&親子向け設備・サービス満載!「鈴鹿サーキットホテル」の魅力

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

「鈴鹿サーキットホテル」は、三重県鈴鹿市にあるモビリティテーマパーク「鈴鹿サーキット」のホテル。親子で楽しめる施設として人気の「鈴鹿サーキット」を満喫するなら、本ホテルでの宿泊が断然おすすめです。宿泊者の声と、社内のママパパスタッフのこだわりを反映したホテル内には、家族で安心・快適に過ごすためのサービスや設備が充実しています。

今回は、「鈴鹿サーキットホテル」の魅力をたっぷり紹介します!

※掲載の内容は記事公開時点のものです。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください

遊園地隣接で思い切り遊べる!

「鈴鹿サーキット」は、F1などのモータースポーツ観戦を中心に、多彩なアトラクションが楽しめる遊園地「モートピア」などを備えたモビリティのテーマパーク。「モートピア」には0歳から楽しめるアトラクションも多く、小さな子供連れのファミリーからも好評です。ほかにも、ファミリーキャンプ場や、大型プール「アクア・アドベンチャー」(夏季のみ)など、親子で遊べる施設がたくさんそろっています。

「モートピア」に併設し、直接アクセスできるのが「鈴鹿サーキットホテル」。子供が安心して泊まれる設備が充実しており、ミキハウス子育て総研の「ウェルカムベビーのお宿」に認定されている客室もあります。宿泊特典として、滞在期間中は「モートピア」の入園料金が宿泊者全員無料。プランによっては、アトラクション乗り放題の「モートピアパスポート」も付いていて、お得に楽しめます!

ファミリー向けのおすすめルームをチェック!

「鈴鹿サーキットホテル」は、上質で落ち着いたホテルステイが楽しめる「Main館」、モータースポーツの世界観に包まれた「North館」、ファミリー向け客室がある「West館」と「East館」、ビジネスユース向けの「South館」の合計5つの建物で構成されています。部屋タイプが豊富なので、旅の目的に合わせて自由に選ぶことができます。

ファミリー向けの「West館 コチラ ファミリールーム」と「East館 サーキット キッズルーム」は、靴を脱いで上がるクッションフロア仕様の客室で、ハイハイ中の赤ちゃんも安心です。家具にもこだわり、家族みんなで寝られる大きなローベッドや、角を丸めたローテーブルなどを設置。ポットやティーセットなどの備品は、子供の手が届かないように高さ130cm以上の場所に置くなど、安全性を高める工夫があちこちに施されています。

West館 コチラ ファミリールーム

ホテルレストランに最も近いWest館にある「コチラ ファミリールーム」は、「鈴鹿サーキット」のマスコットキャラクター「コチラ」をイメージした客室。温かみのある雰囲気が魅力で、壁に飾られているイラストに隠されたコチラを探したり、ちょっとした楽しみもありますよ。

East館 サーキット キッズルーム

East館の「サーキット キッズルーム」は、かっこいいサーキット場をイメージしたコンセプトルーム。タイヤ型のベッドボードやテーブル、表彰台を模した高さが異なる3つのクッションなど、子供が喜ぶインテリアが特徴です。

THE MAIN

メイン館の客室「THE MAIN」は、ラグジュアリーで落ち着いたデザインの客室。子供連れファミリーには、家族で添い寝できるハリウッドツインの「Premium Twin」、三世代の旅行には二階建てメゾネットタイプの「Grand Maisonette」がおすすめです。


親子向けの便利なサービス&共有設備

「鈴鹿サーキットホテル」は、絵本の貸し出しや電子レンジコーナーの設置など、親子が快適に過ごせる設備やサービスがそろっています。

哺乳瓶利用者向けのサービス

「West館 コチラ ファミリールーム」と「East館 サーキット キッズルーム」では、哺乳瓶の煮沸消毒セットを貸し出しています。離乳食用の食器やスプーンを洗うための食器用洗剤やスポンジ、ピュアウォーター、ピュア麦茶も客室に用意されていて、いざというときも安心!

キッズアメニティ

0歳から利用できるキッズアメニティは全部屋で利用可能。コチラが描かれたオリジナルの歯ブラシ&歯磨き粉(いちご味)&オリジナルコップのセットは持ち帰りもできます。子供用パジャマとスリッパも備え付けで用意されています。

チルドレンスペース

ホテルレストラン「S-PLAZA」の1階には、絵本やおもちゃが置いてある子供用フリースペースがあります。利用対象は満1歳〜小学3年生まで。18時〜21時には専任スタッフが常駐しているので、子供を預けて夫婦でゆっくりと食事を楽しむこともできます。

※新型コロナウイルス感染防止策のため、当面の間休止中

ホテルの主な親子向け設備&サービス一覧

食事:離乳食メニューあり/離乳食持ち込み可/アレルギー対応/湯沸かしポットあり/子供メニューあり/バイキング・ブッフェ/子供用食器貸出
寝具:ベビーベッド貸出/ベビーガード貸出
風呂:ベビーバス貸出/ベビーバスチェア貸出/子供用シャンプー・ベビーソープあり
トイレ・オムツ:オムツ販売有り/オムツ用ゴミ箱あり/補助便座貸出/防水シーツ
※一部客室は貸出不可


ホテルから徒歩5分の「モートピア」には乗り物いっぱい!

「鈴鹿サーキット」内の遊園地「モートピア」までは、ホテルから徒歩約5分。園内には、乗り物系を中心に、ミッション達成型のアトラクションがたくさんあり、子供のやる気と好奇心を刺激してくれます。2021年3月に誕生した新アトラクション「菜園めいろ ポタジェンヌ」にも注目です。また、0歳から乗車できる乗り物もたくさんあるので、小さな子供の遊園地デビューにもぴったり!

そんなアトラクションのなかでも、ファミリーで楽しめるものをエリアごとにピックアップして紹介します! 思いっきり遊ぶなら「モートピアパスポート」の購入がお得ですよ。

「チララのハローガーデン」エリア

自然とふれあいながら、普段とは違った発見・体験ができる「チララのハローガーデン」。モノレールライド「でんでんむし」は周囲の自然を感じながら空中ドライブが楽しめる乗り物です。ナビゲーションやイルミネーションなど、楽しい仕掛けがいっぱい!

対象:1人乗車は小学1年生以上
※1人座りができる0歳から乗車可能
※対象年齢以下は中学生以上の同伴必須
料金:1人500円(パスポート利用可)

2021年3月に登場した5階建ての立体迷路「菜園めいろ ポタジェンヌ」。フランス式の家庭菜園をイメージした迷路内は、フロアごとに野菜や果物で彩られていて、写真のような巨大なスイカも! インパクトのある写真が撮れますよ。1階は、無料で利用できる0歳〜2歳専用の乳幼児エリア。簡単な迷路になっていて、赤ちゃんでも安心して遊べます。

対象:小学1年生以上
※対象年齢以下は中学生以上の同伴必須
※乳幼児エリアは0歳から利用可能
料金:1人800円(パスポート利用可)

「コチラのプッチタウン」エリア

家族で協力しながら遊べるアトラクションがそろう「コチラのプッチタウン」エリア。乗り物を運転する楽しさを学べます。

「コチラドライビングスクール」では、ママパパが先生になって、遊びながら交通ルールやマナーが学べるアトラクションです。運転中にゲットしたポイントの合計で、普通免許証、ゴールド免許証、プラチナ免許証のいずれかを取得できます。

対象:5歳以上
※1人座りができる0歳から乗車可能
※対象年齢以下は中学生以上の同伴必須
料金:1人400円(パスポート利用可)

電車の運転手になれる「チクタクトレイン」は、レールの途中に表示される速度を守りながら運転してゴールを目指すアトラクション。時間通りに駅に到着すると、チクタクトレインの運転免許証がもらえます。0歳から利用可能です。

対象:小学1年生以上
※1人座りができる0歳から乗車可能
※対象年齢以下は中学生以上の同伴必須
料金:1人400円(パスポート利用可)

「テストフライト」は、前後2人乗りの飛行機アトラクション。1人が操縦をして、もう1人がターゲットに合わせて射撃します。親子で協力して高得点を狙いましょう!

対象:4歳以上
※2歳〜3歳は中学生以上の同伴必須
料金:1人300円(パスポート利用可)

「バットのアドベンチャーヴィレッジ」エリア

冒険エリア「バットのアドベンチャーヴィレッジ」では、海・空・森・地をイメージした6つのアトラクションが楽しめます。

家族みんなで盛り上がるなら、日本初となる声で加速するコースター「アドベンチャードライブ」がおすすめ。大きな声で「パワー!」と叫び、声量が大きくなればなるほどスピードが速くなります。回転しないタイプのコースターで、コースターデビューのキッズにもぴったり。身長100cm以上から利用できます。

対象:小学1年生以上、かつ身長100cm以上
※身長100cm以上の未就学児は中学生以上の同伴必須
料金:1人500円(パスポート利用可)

水の上を冒険するドキドキ・わくわくのアトラクション「アドベンボート フロンティア」。自分でボートを操縦しながらゴールを目指します。ボートに搭載されているエネルギーがなくならないように、回復アイテムの「パワーリング」を集めて進みます。

対象:小学3年生以上
※2歳〜小学2年生は中学生以上の同伴必須
料金:1人500円(パスポート利用可)

「プートのモビパーク」エリア

さまざまなアトラクションにテストドライバーとして挑戦する「ブートのモビパーク」は、乗り物でタイムや獲得ポイントを競ったりと、子供のがんばる気持ちを刺激してくれるエリアです。

「アクロエックス エボリューション」は、文字通り「悪路(アクロ)」のコースをオフロードマシンで走行します。12のセクションごとに与えられたミッションの達成度によって、ゴール時の評価が3種類に変化。また、獲得したポイントによって、A級・S級ライセンスカードが取得できます(300円)。

対象:小学3年生以上
※2歳〜小学2年生は中学生以上の同伴必須
料金:1人500円(パスポート利用可)

「GPフィールド」エリア

「GPフィールド」エリアでは、モータースポーツの楽しさや迫力を体感できます。

日本初のバイク型コースター「GPレーサーズ」は、本格的なレーシングバイクのライディングを疑似体験できるダイナミックさが魅力。スリル満点で楽しめるバイクレースで、子供も大人も大満足できるアトラクションです。

対象:身長120cm以上
料金:1人800円(パスポート利用可)

「カートアタッカー」は、親子でカートに挑戦できます。「デビューステージ」からスタートし、基準タイムをクリアすると「アタックステージ」にステップアップできるので、プロレーサー気分で走り込む楽しさを味わえますよ。

対象:小学3年生以上、かつ身長130cm以上
料金:1人1,000円(パスポート利用可)

パーク内には、13店舗ものレストランがそろいます。低アレルゲンメニューを用意したお店もあるので、食事場所には困りません。ベビールーム&授乳室も5カ所あり、1日たっぷり過ごせますね。

新型コロナウイルス感染症拡大予防の取り組み

ホテル館内各所での手指消毒をはじめ、館内でのマスク着用、代表者によるチェックイン/チェックアウトほか、以下の対策を実施しています。

  • 検温
  • 健康状態に関する調査票記入
  • ソーシャルディスタンス確保の目印設置
  • 館内各所に消毒液を設置
  • スタッフの体調管理、マスク・フェイスシールド着用、消毒の徹底
  • 館内設備等の定期消毒
  • 受付等に飛沫防止パネル設置
  • 館内の換気強化
  • 会計時のキャッシュトレイ使用

遊びが盛りだくさんの「鈴鹿サーキット」を満喫するのに最適の「鈴鹿サーキットホテル」。ぜひチェックしてみてくださいね。

■鈴鹿サーキットホテル
住所:三重県鈴鹿市稲生町7992
アクセス:【車】東名阪自動車道「鈴鹿IC」から車で約25分/【電車】近鉄名古屋線「白子駅」から三重交通路線バス(大人:410円/小学生まで:210円)で約20分

「鈴鹿サーキットホテル」の詳細・予約はこちら
いこーよおすすめ!ホテル特集はこちら
この記事をクリップする
4
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!