5

大型リニューアル「市原ぞうの国」徹底レポ ゾウが間近で水浴び

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

千葉県市原市にある「市原ぞうの国」が、姉妹施設の「サユリワールド」とあわせて、2021年3月23日(火)に「ANIMAL WONDER REZOUT」(アニマルワンダーリゾウト)としてリニューアルオープンしました!

「市原ぞうの国」エリア内にゾウの水浴びエリアや飲食コーナーが新設されたほか、人気のショーもパワーアップしています。そこで今回は、リニューアルエリアを中心に、施設の見どころを詳しく紹介します!

大迫力の「エレファントスプラッシュ」!

最大のリニューアルポイントは、ゾウの水浴びを間近で観察できる「エレファントスプラッシュ」。

自分の鼻を器用に使って水浴びをする姿や、ゴロゴロと寝転がって水浴びをする様子を目の前で見ることができます。ゾウのダイナミックな動きは迫力満点! ときには見ている人にも水がバシャバシャと降りかかってくることもあり、子供は大喜びすること間違いなしです。

※音声付きの動画です、再生時は音量にご注意ください

同園の年間パスポートを所有しているという親子に感想を聞くと、「今までとは違うゾウの姿をより近くで見られてうれしい」と喜んでいました。ほかの動物園ではなかなか見られないアクティブなゾウの姿は、子供はもちろん大人も楽しんでいましたよ! なお、水浴びをするゾウは時間ごとで入れ替わります。

進化した観客参加型のパフォーマンスショー!

ゾウのパフォーマンスショーが開催される「エレファントスクエア」もリニューアルし、会場の観客席やステージ看板などが新しくなりました。

観客席には屋根が付いていて、日差しが強く感じる日や、少し天気が心配なときでも安心です。

パフォーマンスショーも、ショーの演目が増えるなどパワーアップ。ゾウたちが踊ったり、演奏したり、お絵描きしたりと、内容盛りだくさん! 観客席から参加者を募る演目も複数あり、「参加してくれる人〜!」とアナウンスがあるので、ぜひ手を挙げて立候補してみてくださいね。

演目の一部を紹介します。

水かけ

バケツから水を取って、観客席に向かって水かけ! 席によっては水がかかりますが、子供も大人も大はしゃぎです。

PK対決

鼻を器用に使うゾウですが、PK対決では足の器用さに注目です。ボールを蹴る力と蹴る音がとても力強くて、ゾウの力強さをより実感できるはず!

丸太運び

2頭で協力し合いながら、丸太を持ち上げて運んでいきます。

ゾウさんライド

ゾウの鼻にぶら下がれるスペシャル体験! 観客席から参加者を募ります。

演奏

鼻でタンバリンやハーモニカなどを自在に操りながら、リズミカルな演奏を披露! 手拍子で盛り上がってくださいね。

フラフープ

フラフープだって回せちゃいます! ゾウの年齢に合わせた本数をクルクルと器用に回します。

帽子かぶせ

観客席から参加者を募り、選ばれるとゾウから帽子をかぶせてもらえるドキドキの体験ができます。

お絵描き

鼻先で持った筆でお絵描きをします。たくさん練習をしていて、使う色や書き方をマスターしているそう。

お絵描きのモチーフは、季節によって変わります。取材時は「桜と菜の花」の風景画でした。

過去の作品はステージ近くにある売店「パオパオ」内に展示されているほか、グッズショップで購入もできます。

おやつタイム

最後はエサやり体験ができるおやつタイム。初めてエサをあげる親子は、その迫力に腰が引けそうになるかもしれませんが、小さな子供も上手にあげていたので、すぐに慣れるはずです。

ニンジンとバナナが入ったバケツが1杯500円で販売されています。こちらのエサは、園内にいるゾウ以外の動物にもあげることができます。

人気の「ゾウの行進」も健在!


「エレファントスプラッシュ」「エレファントスクエア」があるエリアの上には、ゾウ舎「エレファントヴィレッジ」があります。水浴びやパフォーマンスショーが終わったゾウたちは、ゆっくり散歩をしながらゾウ舎に帰っていきます。

水浴びやショーと同じくらい近くでゾウを見られるチャンス! 大きな体のゾウが列になって歩いている姿は圧巻です。危険なので、進路をふさいだり、さわったりするのは禁止。飼育員さんの指示に従って、安全に楽しみましょう。

食事もおやつも! フードコート&レストラン

新設された「エレファントハウス」では、1階でスイーツやドリンクなどの軽食、2階で本格的なタイ料理を提供しています。

2階は、完全屋内のタイ料理レストランと、屋根のあるテラス席で構成。テラス席は水浴びエリアを見下ろすロケーションで、1階で購入した軽食類はここでも食べられます。

お昼寝をしているゾウのマシュマロを使ったドリンクや、ゾウをかたどった人形焼きなど、園内散策をしながら食べられるテイクアウトメニューもそろいます。

ゾウのマークで知られるハンバーガーショップ「ドムドムハンバーガー」が、動物園に初出店! 多彩なバーガーやセットメニューのほか、粒あんを黒糖の皮で包んだ「かりんとう饅頭」といった、おやつにピッタリのメニューもあります。

「レストラン ウッディーヒル」も引き続き営業しています。オープンは土日祝日限定で、カレーやうどんなどのランチメニューがそろいます。

飲食エリアが充実して滞在しやすくなったので、長時間楽しめますよ。

限定グッズ充実のグッズショップ


ぬいぐるみや書籍、お土産のお菓子などが購入できるショップもリニューアル。かわいらしい施設の新ロゴをあしらったアイテムがラインナップに加わりました。

園内にいるゾウの成長を願って作られている限定ぬいぐるみも人気です。

絵本や図鑑、児童書など、書籍も幅広いジャンルを扱っています。

子供連れ向けの設備をチェック!

「エレファントスプラッシュ」前に新しいトイレが完成しました。多目的トイレも完備しています。

多目的トイレには、おむつ台とおむつ用ごみ箱が完備されています。ベビーカーや車いすで入っても余裕をもって動ける広さがありますよ。

なお、園内のトイレは全5カ所あり、全トイレ内におむつ替えスペースがあります。

「エレファントスクエア」近くの売店兼ミュージアムの「パオパオ」には、授乳室とベビーベッドが完備されています。救護室もこちらにあります。

たくさんの動物とふれあおう!

「アニマルワンダーリゾウト」には、ゾウのほかにも動物がたくさん! 約70種類、400頭羽の動物たちが暮らしています。

2020年に東京都荒川区で迷子になっていたところを保護された野生鹿「ケープ」(写真のシカは別の個体)が、仲間たちと安全に暮らせるように設けられた新エリア「ケープの森」。2021年内に、ここを含めた一帯が新施設「MAZEOO」となる予定です。

ヤギやポニー、カバなどおなじみの動物から、アライグマやタヌキ、プレーリードッグなどの小動物、ペリカンやエミューなどの鳥類もいます。

多くの動物はエサやりOK。エサやりNGの動物もいるので、看板をチェックしてからあげましょう。

カピバラが暮らすエリアは「ふれあい広場」になっています。動きがおっとりしているので、小さな子供のエサやり体験にぴったり。のんびりと過ごすカピバラファミリーに癒やされましょう。

今まで以上に動物とたっぷりふれあえるようになった「ANIMAL WONDER REZOURT」。さらに施設の拡張を進めているので、今後が楽しみですね。動物好きの親子は、ぜひおでかけしてみてくださいね!

■ANIMAL WONDER REZOURT(アニマルワンダーリゾウト)
住所:千葉県市原市山小川937
時間:10:00〜16:30(最終入園15:30)
定休日:不定休
※ 春休み、夏休み、祝日、年末年始は営業
料金:中学生以上2,200円、3歳〜小学生900円
※「サユリワールド」とのセット券もあり

もっと詳しい情報を見る
「市原ぞうの国」徹底ガイド 割引&ふれあい動物&イベント網羅
この記事をクリップする
5
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!