7

横浜赤レンガ倉庫に2020もスケートリンク登場 滑りとアート満喫

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

横浜赤レンガ倉庫では、2020年12月5日(土)〜2021年2月21日(日)までの期間、アートと光の空間でアイススケートが楽しめる「アートリンクin横浜赤レンガ倉庫」が開催されます。16回目を迎える今シーズンは、「日本グラフィックデザイナーズ協会新人賞」を受賞した西川©友美さんが演出を手掛けます。

本イベントは、さまざまなアーティストが、スケートリンク全体をキャンバスに見立てて演出するのが恒例。今シーズンは、優秀な若手デザイナーに贈られる「日本グラフィックデザイナーズ協会新人賞」を受賞した西川©友美をアーティストに迎え、色彩豊かでエネルギーに満ちた作品が「アートリンク」を彩ります。

テーマは「SLOW dance1・2・3」

「SLOW dance1・2・3」をテーマに会場には、カラフルでポップな生き物がたくさん! カメやサル、スケート靴にまで顔が描かれ、楽し気な世界観の中でアイススケートが楽しめます

かわいらしいイラストに子供のテンションも上がりそうですね。街なかで、気軽にウィンタースポーツが楽しめるので、冬のおでかけにいかがでしょうか。

■「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」実施概要
開催場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場(住所:横浜市中区新港1-1)

開催期間:2020年12月5日(土)〜2021年2月21日(日) 78日間
※2021年2月16日(火)は休場
※荒天および氷の保守管理などで休業または開催時間を変更する場合があります

開催時間:
【12月】平日13:00〜21:00/土日祝11:00〜21:00
【1月・2月】平日13:00〜20:00/土日祝11:00〜20:00
【年末年始】12月21日(月)〜31日(木)11:00〜21:00、1月1日(金)11:00〜19:00

入場料:大人700円、3歳〜高校生500円、付添観覧料200円、貸靴料500円

特設WEBサイト
施設の新型コロナウイルス対策についてはこちら
この記事をクリップする
7
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!