0

【PR】この冬、家族で行きたい! 関東近郊のおすすめスキー場10選

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

冬のおでかけ先で家族に人気の場所といえば、スキー場。初心者向けのレッスンを行っていたり、専用エリアで雪遊びや雪上ならではのアクティビティができたり、子供も大人も楽しめます。そこで今回は、関東近郊のおすすめスキー場を紹介します。

佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」(長野県)

長野県佐久市にある「パラダ」は、上信越自動車道「佐久平スマートI.C.」から直接入場できるアクセスのよさが魅力のスキー場です。

スキー初心者でも滑りやすい緩やかな斜面のゲレンデが豊富で、コースの多くが初心者〜中級者向けになっています。さらに、ソリやスノーチュービングなどで楽しめる雪遊び場「雪のゆうえんち」や、専用のゲレンデで3歳から大人まで楽しく基本技術を習得できるスキーレッスンもあり、初心者や小さな子供連れの親子にぴったりです。

もっと詳しい情報を見る
佐久スキーガーデン「パラダ」見どころ・キッズランド網羅

水上高原スキーリゾート(群馬県)

群馬県利根郡にある「水上高原スキーリゾート」は、子供が喜ぶスノーアトラクションがいっぱいのスキー場です。

子供には「ポケモン」とコラボしたキッズエリアが人気。1〜5歳専用の「ピカチュウ・キンダーガーテン」では、「そりエリア」やピカチュウのかわいいチュービングでのんびり回る「ボーラーカルーセル」が楽しめます。4歳から遊べる「ポケモン・スノーパレット」もあり、雪上のレーシングカー・スノーレーサーやスノーチュービングで遊べます。本州で唯一の本格的な犬ぞりも体験できますよ。

軽井沢スノーパーク(群馬県)

2020年4月にオープンした「軽井沢スノーパーク」は、「ちびっこゲレンデ」もあり、スキーやスノボー、雪遊びデビューにおすすめのスキー場です。

リフト券や雪遊び専用チケットが比較的リーズナブルで、子供が安心して楽しめるアクティビティも豊富。雪の上にターザンロープや丸太平均台が設置された「ミニ雪上アスレチック」や、3人で一緒に乗れる「巨大ブランコ」など、雪遊びを楽しみ尽くせるコーナーがたくさんあります。1歳から遊べる標高約5mの雪山「プチあさま」も人気です。

沼尻スキー場(福島県)

106年の歴史がある「沼尻スキー場」は、初級・中級を中心に11のコースがあり、家族みんなで楽しめるスキー場です。

ファミリーコースやキッズ向けのコースでスキーを満喫できるほか、雪上のふわふわ遊具などで遊べる雪の公園「どんぐり広場」や、そり遊びができる無料の「そりゲレンデ ビューン!!」も子供に人気。また、2021年1月9日〜2021年2月28日の期間(土日限定)は、かまくらづくりや森の中をスノーシュー探検など、さまざまなイベントが開催予定です。全日無料で利用できる暖かい休憩所「どんぐりハウス」には授乳室やおむつ替え用ベビーベッドなども完備されているので、小さな子供連れでも安心して楽しめます。

グランデコスノーリゾート(福島県)

11月下旬から5月上旬まで、ロングシーズン楽しめる「グランデコスノーリゾート」。裏磐梯の絶景とサラふわの雪質が特徴で、多くのスキーヤーから絶大な支持を受けています。「ロングコース」や「キッズパーク」もあり、家族連れにおすすめのスキー場です。

キッズパークは、「スキー・スノーボード練習エリア」「そりエリア」「雪遊びエリア」「ふわふわエリア」に分かれていて、子供の年齢や腕前に合った楽しみ方ができます。さらにムービングベルトが設置されているので移動もラクチン。子供も大人も1日快適に楽しめますよ。

八千穂高原スキー場(長野県)

周囲に広がる日本一の白樺林と、標高1,830mならではの抜群の雪質が自慢の「八千穂高原スキー場」は、コンパクトながら8つの個性的なゲレンデと多彩なアトラクションで1日中楽しめるスキー場です。

子供向けの「キッズランド」には、動く歩道(土日祝および年末年始のみ)が設置された「ちびっ子練習ゲレンデ」や「そり専用ゲレンデ」のほか、雪遊びの遊具やトランポリンを完備。また、ゲレンデの目の前にあるクラブハウスには、休憩所として使える「プレイルーム」も用意されているので、小さな子供連れの家族も1日中ストレスなく雪遊びを満喫できます。

シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳(長野県)

「シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳」は、都心から約2時間の好アクセスと、正面に望む八ヶ岳の眺望が人気のスキー場。地元の人気お菓子店「シャトレーゼ工場直売店」が併設されているのも、このスキー場ならでは!

場内の「キッズパーク」にはソリ専用ゲレンデとスキー・スノーボード用のちびっ子練習ゲレンデがあり、子供のスキーデビューにぴったり。2つのゲレンデの間には、全長40mの動く歩道が設置されているので移動もラクラクです。ソリは無料で借りられるほか、有料で「ハンドル付きそり」「2人乗りジャンボそり」「ジップフィー」のレンタルが可能。また、「雪遊び広場」にはふわふわクッションのエアードームが設置されているほか、雪遊びもできます。

アサマ2000パーク(長野県)

浅間山周辺の高原地帯にある「アサマ2000パーク」は、2,000mの標高に位置し、ほぼ毎日雲海が見られる天空のスキー場です。

1枚バーンの上級者向け急斜面から初心者でも安心な平均斜度7度の超緩斜面まで、多彩なコースを用意。ネットでゲレンデを完全に仕切って作られたスノーエスカレータ付きキッズパークもあり、大きな浮き輪型のチュービングやソリ、雪玉が作れる雪遊びグッズなどで思いっきり遊べます。初めての雪遊びやスキーデビューにぴったりなスキー場です。

斑尾高原スキー場(長野県)

長野県飯山市と新潟県妙高市の県境に位置するスノーリゾート「斑尾高原スキー場」は、豊富な積雪と100%天然雪の極上パウダースノーが特徴のスキー場。

上級者から初心者、ファミリーまで楽しめるバリエーション豊かな29コース。特に森の中を滑るツリーランコースが11コースと充実しています。小さな子供連れには、ソリ遊びが楽しめる「キッズパーク」が人気。動く歩道「スノーエスカレーター」が設置されているので、斜面を歩いて登ることなく遊べます。

この記事をクリップする
0
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!