0

映画の感想を絵に描く人気企画が過去最大規模で開催 豪華賞品も

好きな映画を観て、心に残ったシーンを絵に描いて応募する「映画感想画コンテスト」が、2020年11月2日(月)〜2021年1月17日(日)の期間で開催中です。全国どこからでも応募が可能で、優秀な作品には豪華賞品がプレゼントされます

※営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

2020年度から未就学児も応募が可能に!

本コンテストは、2015年に中四国エリアで開始し、2018年度からは九州・沖縄エリアにも拡大。2019年には、過去最多となる2,400件を超える応募が集まりました。

これまではエリアを限定しての開催でしたが、2020年度からは全国どこからでも応募が可能に。さらに、要望の多かった「未就学児部門」が新設されました

なお、題材とする作品は、いつ観賞したものでもOK。「未就学児部門」以外は、絵のほかに400文字以内の感想文が必要です。

【募集部門】

  • 未就学児部門
  • 小学生低学年部門(1年生〜3年生)
  • 小学生高学年部門(4年生〜6年生)
  • 中学生部門
  • 一般部門
  • 団体部門

コンテストを主催する「映画感想画コンテスト実行委員会」は、良質な映画を見ることは、子供たちの感受性や道徳心を育み、感想を絵として自由な発想で描くことは、子供たちの創造力と表現力を養うとしています。

優秀な作品には豪華賞品をプレゼント!

各部門で、最優秀賞1名、優秀賞10名が選ばれ、表彰状とギフトカード(最優秀賞20,000円、優秀賞3,000円)がもらえます

そのほか特別賞として、ぺんてる賞 1名、サクラクレパス賞1名が選ばれ、表彰状と文房具がもらえます

2019年度 最優秀賞受賞作品を一挙紹介

応募数2,455通の中から選ばれた、2019年度の最優秀賞を紹介します。

【小学生低学年の部】猪崎丈生さん『トイ・ストーリー4』

【実行委員会からのコメント】
画面いっぱいに余すことなく描かれた登場人物たちが生き生きとしていて、色使いがとても幻想的で見ていてワクワクする作品です。過去作のおもちゃも含めてたくさんの仲間たちが描かれているオリジナルの構図で、映画のメッセージを本当に一生懸命受け取って表現していると感じました。

【小学生高学年の部】岩切 乃映瑠さん『ワンダー 君は太陽』

【実行委員会からのコメント】
自身の体験と映画体験を直接結びつけて分析し、自らを成長させようという意思が、作品から強く感じられます。この映画から受け取ったメッセージを、 自分なりに伝えようという気持ちが強く、映画の主人公の勇気と周囲の人たちのやさしさを見事に表現できている作品です。

【中学生の部】ピニョレイ・スターラさん『ハリー・ポッター』

【実行委員会からのコメント】
アトラクション感が凄まじく、大変夢を感じます。と同時に、シリーズ映画を凝縮させた想像力に富んだオリジナリティ溢れる構成力・表現力も素晴らしいです。見ているだけでとても楽しい気持ちになれます。

【一般の部】藤後 智明 さん『レオン』

【実行委員会からのコメント】
繊細に描かれた絵の素晴らしさはもちろんのこと、鮮やかに描かれた、髪の毛や肌の色や背景の一筆一筆に、想いを馳せながら描いたであろうことが想像できました。二人の間に漂う空気感のようなものまで伝わってきます。多感な十代の頃の、瑞々しい世界が表現されており、映画を大切に想う気持ちが溢れているように感じました。

公式サイトには、子供たちに観てほしいおすすめの映画や、過去の受賞作品なども掲載されています。ぜひ、参考にして応募してみてくださいね。

■映画感想画コンテスト
募集期間:
2020年11月2日(月)〜2021年1月17日(日)必着
※コンテストの結果は、本ホームページ上で2021年3月中旬頃に発表予定です

募集部門:
・未就学児部門
・小学生低学年部門(1年生〜3年生)
・小学生高学年部門(4年生〜6年生)
・中学生部門
・一般部門
・団体部門(学校・学級・クラブ・部活等のグループ単位)

応募形式 :
【寸法】四つ切り(54cm×38cm)程度のサイズの画用紙に描くこと。
【用紙】画用紙・ケント紙・キャンバスボード・マニラ紙・ボール紙いずれでも可。
【画材】クレヨン・パステル・水彩・油絵具など自由。版画・貼り絵・デジタル画も可。

記入事項:
●応募票を公式ホームページよりダウンロードし、必要事項を記入。
※応募票のついたチラシはTSUTAYA店舗(中四国/九州/沖縄エリア、静岡市/浜松市)でも設置・配布しています。
●映画を観て感じたことや、学んだこと、またそれを絵に描く際に工夫した点などを400字以内にまとめて、作品の裏面に貼ってください。
※紙はどんなものでも構いません
※未就学児部門に限り、感想文の貼付の必要はありません

応募先:
【郵送】
〒811-1399 日本郵便株式会社 筑紫郵便局 私書箱第2号
「映画感想画コンテスト」係
【持ち込み】
中四国・九州・沖縄エリアと静岡市・浜松市のTSUTAYA店舗
※持ち込み対象店舗を公式ホームページで確認のうえ持参してください
公式ホームページ:https://eigakansouga.com/

この記事をクリップする
0
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!