祇園祭と一緒に!京都市内の子連れ観光スポットベスト5

2016年7月1日〜31日まで1カ月の間、京都の八坂神社で行われる「祇園祭」。このお祭りを見に、子どもを連れて京都に行くなら、一緒にこちらの観光スポットにおでかけするのはいかがでしょう? 今回は「いこーよ」編集部が選んだ、京都市内を子連れで観光スポットベスト5を紹介します。

京都市動物園

(リニューアルして)キリンが近くで、そして見やすくなったようです。2階に登って上から見ることも出来るようになって目線が近くなりました。ぜひ1階だけでなく2階からも見て下さい!emmmwさんのおすすめコース
emmmwさんのおすすめコース

子供が無料なのは嬉しいですね。徒歩圏内に平安神宮や南禅寺などの神社仏閣があり、動物だけでなく、歴史にも触れられる良い旅ができそうです。また行っても良いかな、と思えた動物園です。よもごろうさんの口コミ
よもごろうさんの口コミ

1903年に開園した全国で2番目に歴史ある動物園で、2015年に7年をかけたリニューアルが完了。ガラス越しにキリンの巨体が間近で見られる「キリンウォール」や、ゾウの水浴びなど個性豊かな展示がそろっています。中学生以下は無料で入れるというのもうれしいポイント。

■京都市動物園
京都府京都市左京区岡崎法勝寺町岡崎公園内

施設情報

東映太秦映画村


忍者の服をレンタルして、忍者屋敷へ! 小グループに分かれて中を忍者に案内されながら進みます。最後は仕掛けのある部屋から脱出できるか!? ということでかなり大人の方が真剣になりました。kimoさんの口コミ
kimoさんの口コミ
「レーザーミッション脱出の城」や「からくり忍者屋敷」、「激突!忍者ショー『サスケ』」、「忍者修行道場」、「史上最恐のお化け屋敷」などが楽しかったそうです。レーザーミッションは、クライマックスのレーザーの出る部屋に大興奮!ringonさんの口コミ
ringonさんの口コミ

時代劇の世界を、オープンセットやイベント、アトラクションを通じて体験できるテーマパーク。本物の時代劇と同じ衣装が着られたり、テレビや映画の撮影が見学できたりします。このほか、東映が制作した歴代特撮ヒーローの世界を体験する施設も。

■東映太秦映画村
京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10

施設情報

京都水族館


一番気に入ったのはかいじゅうゾーンのオットセイ。下の子(1歳4カ月)が足を踏み鳴らして興奮していました。小さな小部屋のようにへこんだ部分に入るとすごいスピートで泳ぐオットセイが間近で見られます。ホントに一緒に並んで泳いでいるような気分。shirotanさんのおでかけ日記
shirotanさんのおでかけ日記
2歳の子供を連れていきました。水族館の前には広場や遊具があり、まずそこで喜んで遊んでいました。水族館の中も外の光を取り込んだ大水槽やあざらしがサービスしてくれる造りになったいたりととてもよかったです。fufu2さんの口コミ
fufu2さんの口コミ

チューブ状の水槽で目が合う距離でアザラシを観察できたり、ペタペタと歩くペンギンの足の裏が真下から観察できる「ペンギンスカイウォーク」など、独自の展示が特徴の水族館。お客さんが吹く笛とイルカたちのパフォーマンスが連動するイルカショーもあります。

■京都水族館
京都府京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)

施設情報

嵯峨野観光鉄道 トロッコ列車


電車が大好きな子どもを乗せてあげたくて、嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車に乗ってきました。亀岡で一旦下車し、記念撮影。行きと帰りは指定の座席が違ったので、両側の景色を見られたのがラッキーでした。よもごろうさんの体験まとめ
よもごろうさんの体験まとめ
夏の京都はとにかく暑い。でもトロッコに乗っていると涼しくて快適でした。夏の日差しで渓流周りの木々の緑が鮮やかで、川の水もキラキラ光り、とても気持ちよかったです。kooさんの口コミ
kooさんの口コミ

京都の嵐山から、保津川の渓谷に沿って亀岡まで走る観光鉄道。平均時速は約25km/hで、片道7.3kmの距離を約25分かけて京都の自然を楽しみながらゆっくりゴトゴトと走ります。トロッコ電車で亀岡まで行き、復路は船で保津川を下ることも可能です。

■嵯峨野観光鉄道 トロッコ列車
京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町

施設情報

京都鉄道博物館

大阪の「交通科学博物館」と「梅小路蒸気機関車館」が合体し、施設の広さも2倍以上になったと思います。展示物は新しくなった物から、交通科学博物館があった懐かしのものまで、手を動かしいろいろ体験できるので、飽きることなく遊べると思います。ryuzouさんの口コミ
ryuzouさんの口コミ

2016年4月にリニューアルオープンしたばかりの鉄道博物館。蒸気機関車から新幹線まで、歴史的な価値がある貴重な車両が展示されているほか、鉄道の基本的な仕組みを体験して学べるコーナーがあります。また、指令や電車の運転など、鉄道にかかわる仕事を体験できるプログラムも用意。

■京都鉄道博物館
京都府京都市下京区観喜寺町

施設情報

京都市内には、日常では味わえない体験ができるところがいっぱいあります。祇園祭で京都に訪れた際には、ぜひ子供を連れて紹介したスポットに立ち寄ってみてください。また、そのほかの観光スポットが気になった方は、下の検索をチェック!

「京都市の観光スポット」の検索へ