59

横須賀に大型屋内アスレチック「トンデミ」OPEN エリア全紹介!

神奈川県横須賀市に、トランポリンやクライミングウォールなど、多彩なアクティビティが楽しめるアスレチック施設「SPACE ATHLETIC TONDEMI YOKOSUKA」(スペース アスレチック トンデミ ヨコスカ)が、2020年6月5日(金)にオープンします。

同日には、新商業施設「Coaska Bayside Stores」(コースカ ベイサイド ストアーズ)もオープンし、アスレチック施設は5階にあります。

※新型コロナウイルスの影響で、急遽営業中止になる可能性があります。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください。また、利用する際は感染の拡大に注意してください

【2019】最新「屋内アスレチック」全網羅 幼児&小学生が大満足

都市型アスレチック施設「トンデミ」が神奈川初出店!

「トンデミ」は、トランポリンやクライミングウォール、高所の障害物を突破していくロープウォークなど、話題の最新スポーツアクティビティが楽しめる屋内施設です。

2017年4月に幕張新都心(千葉県)、2018年7月に平和島(東京都大田区)、2019年4月に桑名(三重県)にオープンし、横須賀店は4店舗目。神奈川県初出店となります。

営業時間は10:00〜21:00。料金は90分2,500円で、初回利用時に会員登録料が550円(ソックス付き)が必要です。3歳以上・120cm以下の子供が入場できるキッズエリアは850円。保護者など付添の人は600円で入場できます。

横須賀店だけの最新アクティビティが多数登場!

トンデミ横須賀店は、ほかの店舗で好評のトランポリンやクライミングウォール、ロープウォークなどの定番アクティビティが進化して登場。また、横須賀店にしかないアクティビティも多数導入されるので、主な見どころを紹介します。

ハーネスなしで安全に楽しめる「ロープウォーク」

高所を渡るスリル満載の空中アスレチック「ロープウォーク」は、コース全周をネットで囲い、ハーネス(安全ロープ付きベルト)なしで安全に楽しめます。

安全ロープによる動きの制約がないので、高所でも自由に身体を動かして楽しめます。

運動会が進化した「ネオ運動会」!

スポーツアトラクションエリアには「ネオ運動会」コーナーが登場。小学校の運動会で定番競技のチェッコリ玉入れや大玉転がしを、最新デジタル技術でさらに面白くした新感覚の体験型コンテンツが楽しめます。

親子で盛り上がれる「競争アクティビティ」!

エアー障害物競争「エアーラン」が、横須賀店では折り返し地点でボタンを押してターンする「リバースバージョン」になっています。同じコースでも行き帰りで突破の仕方が変わるので、面白さや攻略性がアップしています。

ボタン早押しアスレチック「クイックアクションアリーナ」といった新アクティビティも登場。親子やグループで盛り上がれますよ。

全面ガラス張りで横須賀港の景色を一望!

横須賀店のトランポリン・クライミングウォール・ロープウォークの各エリアは、天井高7mの吹き抜けになっていて、海側は全面ガラス張り。そこから横須賀本港が一望でき、開放感いっぱい!

また夜間はロープウォークがライトアップされ、横須賀湾の夜景とともに幻想的な空間でアスレチックが楽しめます。


トンデミ横須賀店の7つのエリアを紹介!

横須賀店にある全7エリアをまとめて紹介します。

トランポリンエリア

約120坪に全18面のトランポリンがそろいます。自由にジャンプが楽しめる「フリーゾーン」のほか、ダンクシュートを体験できる「ダンクゾーン」、スポンジのなかに思いっきり飛び込める「ジャンプピット」などが楽しめます。

ロープウォークエリア

高さ約4.6m高所に張り巡らせた全長70mのネット上を進み、難易度の異なる14種類のアクティビティがクリアしながらゴールを目指します。4.5m四方のネットトランポリンもあります。

全周をネットで囲んであるので落下してもケガの心配がなく、ハーネスなしで安全に楽しめますよ。

スポーツアトラクションエリア

サッカーやバスケットボール、ドッジボール、ボウリングなどのスポーツをテーマに、エンターテインメント性を加えてアレンジしたアトラクションが楽しめるエリアです。

画面の前にある大きな球状のコントロールデバイスを使って、画面上の岩やボールを転がしゴールを目指す新感覚の玉転がし「Sisyphus(シシーフォックス)」などがあります。

クイックアクションアリーナ

横須賀店のために開発されたトンデミ初登場のアクティビティ。ボールプールや大型ボール、ネットなど、ステージごとに異なる障害が待ち受ける全6ステージ構成のアスレチックです。途中には多数のボタンが設置されていて、時間内にどちらが多くボタンを押せるかを競います。

アスレチックは大人でも遊べるサイズなので、親子やグループで一緒に楽しめますよ。

クライミングウォールエリア

ウォールの高さは6m。難易度の異なる8種類・11コースが用意されていて、子供から大人までそれぞれの実力にあわせて楽しめます。

2人でスピードを競えるものや、手すりなしで階段を登っていくもの、6mの高さから垂直落下で滑り降りる巨大スライダー、子供でも手すりが多くて登りやすい「Ascendor(アセンダー)」など、日本初導入のものもあります。

エアーランエリア

全長54mのコース内に、エアーでできた障害物が設置されており、障害物をよじ登ったり、くぐったり、飛び越えたり、なぎ倒したりと、さまざまな方法でゴールを目指します。

キッズエリア

通常のアクティビティが体験できない未就学児向けのエリアです。1人ずつ跳べるキッズトランポリンや、キッズネットアスレチック、エアーでできたキッズシーソーが用意されています。

新要素がいっぱいのトンデミ横須賀店。他店舗を利用したことのある人でも楽しめそうですね。ぜひ親子でおでかけしてみてくださいね。

■SPACE ATHLETIC TONDEMI YOKOSUKA(スペースアスレチック トンデミ ヨコスカ)
場所/神奈川県横須賀市本町2丁目1-12 コースカベイサイドストアーズ5F
オープン/2020年6月5日(金)
営業時間/10:00〜21:00※不定休
料金(90分)/2,500円(トランポリン、クライミングウォール、ロープウォーク、エアーラン、クイックアクションアリーナ、スポーツアトラクション)
会員登録料:550円(ソックス付)
保護者入場料:600円
キッズエリア利用料:850円
※アクティビティごとの料金プランあり
入場制限/スポーツエンタメエリア:身長110cm以上、体重20kg〜120kg
キッズエリア:年齢2歳〜身長120cmまで※要保護者同伴
※個別のアクティビティで別途入場制限あり

この記事をクリップする
59
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。