13

入場無料で1日遊べる豪華イベント 雪遊び&ふわふわ&グルメも

愛知県長久手市にある「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」では、2020年2月24日(月・休)までの期間に、入場無料の親子向けイベント「雪の遊園地 モリコロ雪まつり」が開催されています。雪遊びのほか、エア遊具やトランポリン、ボールプールなど、カラダを思いっきり動かせるアクティビティが満載です。

※雪不足の影響で雪遊びエリアが中止の場合もあります

無料で遊べる「雪遊びエリア」

今年で8回目の開催となる同イベントは、雪遊びコンテンツとふわふわが大集合する人気イベント

例年は、岐阜県郡山市から天然雪を運び込んでいます。無料の雪遊びエリア「スノーランド」では、ふわふわの天然雪で雪だるまを作ったり、かまくらを作ったり、雪遊びが楽しめます

また、「スノースライダー」や「スノーキング」といったふわふわ遊具も登場! カラダをたくさん動かして遊べます。

雪遊びエリアで遊ぶときは、防水の手袋と長靴の着用がおすすめです。安全のため、ソリの持ち込みはできませんが、砂場遊び用のおもちゃなどは持ち込み可能です。

今年は暖冬に伴う雪不足で、雪遊びエリアが中止になる日もあります。開催日は決定次第、公式サイトで発表されるので、必ず事前にチェックしてからおでかけしましょう


雪がなくても遊べるコンテンツが満載!

同イベントには、雪遊びエリア以外にも親子で楽しめるコンテンツが充実しています。

子供に人気のふわふわ遊具をはじめ、スリリングな浮遊感が楽しめるバンジーや、雪のように真っ白なボールプールなど、子供がカラダを動かして思いっきり遊べるコーナーが満載です

これらのアクティビティは、雪遊びエリアが中止になった場合でも楽しめます

各アクティビティは、1枚300円のチケットの購入が必要です(必要枚数はアクティビティにより異なる)。チケット6枚を1,500円で買えるお得なセット券もあるので、ぜひ利用してみてくださいね。

このほか、ステージショーや大道芸、カレーや焼きそば、クレープなどのグルメが楽しめる飲食ブースなどもあります。会場には、授乳室やオムツ交換スペースもあるので、小さな子供連れでも安心です。ぜひ親子でおでかけしてみましょう。

■雪の遊園地 モリコロ雪まつり
開催期間:
2020年1月25日(土)〜2月24日(月・祝)の土日祝
※雨天決行、荒天の場合は中止
時間:10:00〜16:00
場所:愛・地球博記念公園(モリコロパーク)交流広場、地球市民交流センター
料金:入場無料
※一部、有料体験エリアおよびブースあり

この記事をクリップする
13
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!