お得なクーポン情報の掲載をはじめました

関東近郊の変わり種「雪遊び」スポット6選 子どもにおすすめ!

冬に楽しめるアクティビティといえば、スキーやスノーボードが定番ですが、雪上ではほかにも多彩な遊びができます。

そこで今回は、関東近郊で変わった雪遊びができるスポットを紹介! 小さな子どもや親子で楽しめるものもたくさんあります。寒さに負けず、ぜひおでかけしてみてくださいね。

【関東近郊】電車で行けるスキー場4選

たんばらスキーパーク たんばランド(群馬県)

「たんばらスキーパーク」内にある「たんばランド」は、雪遊びとそり遊び専用のエリアで、小さな子どもも安心して遊べます。ここでは、タイヤチューブに乗って雪上を滑り降りる人気のスノーチュービングがやり放題! スノーエスカレーターが設置されているので、移動もラクラクです。

足で地面を蹴りながら自転車に乗る感覚で滑走できるスノーストライダーも体験でき、スピード感たっぷりで子どもたちに大人気。場内には、小さな子ども専用のそりコースなどもあり、年齢に合わせた雪遊びができるスポットです。

■たんばらスキーパーク たんばランド
場所:群馬県沼田市玉原高原
営業期間:2018年12月22日〜2019年4月7日
料金(通常):1日券1,200円、午後券900円  ※リフト1日券がある場合は600円割引。3歳未満無料

水上高原スキーリゾート(群馬県)

「水上高原スキーリゾート」は、本格的な犬ぞりが体験できる本州唯一のスポットです。5頭以上の犬が引くそりにインストラクターとともに乗車できる「体験ドライバープラン」(小学生以上対象)と、講習後に1人で操縦できる「マッシングライドプラン」(中学生以上対象)があり、どちらも白銀の世界を疾走する爽快感が味わえます。冬の大切な思い出になるはず!

いずれのプランも2人での申し込みが必要で、前日13:00までの予約制。10歳以下は大人とペアで体験してくださいね。

1〜5歳専用の「ピカチュウ・キンダーガーデン」と、4歳から遊べる「ポケモン・スノーパレット」の2つのキッズパークもおすすめ。前者では、チュービングでのんびり回る「ボーラーカルーセル」、後者では雪上のレーシングカー・スノーレーサーなどが楽しめます。ぜひ保護者同伴で楽しんでください!

■水上高原スキーリゾート
場所:群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1
営業期間:2018年12月20日〜2019年4月7日
料金:体験ドライバープラン1人8,500円、マッシングライドプラン1人16,000円、キッズパーク1日券900円(リフト券、シーズン券、アクティビティパスポートがある場合は無料)
※営業期間はアクティビティやエリアによって異なります

栂池高原スキー場(長野県)

「栂池高原スキー場」では、極太タイヤの自転車で雪上をのんびり走るアメリカ生まれの「ファットバイク」が楽しめます。自転車と同じ感覚で、ゲレンデや林の中などをサイクリングできるのが魅力です!

専用マシンに引っ張られながらゲレンデの上空を飛行する「パラグライダートーイング」もおすすめです。リフトよりも高い位置まで上がり、天気がよければ北アルプスを一望できます。2人乗りでプロのパイロットが操縦してくれるので、初心者でも安心! 年齢制限はなく、体重25kg程度から相談可能です。

■栂池高原スキー場
場所:長野県北安曇郡小谷村栂池高原
営業期間:2018年12月下旬〜2019年5月6日
料金:ファットバイク1日ツアー大人8,000円・子ども5,000円、半日ツアー大人5,000円・子ども3,000円、パラグライダートーイング4,000円(スキー場1日券購入者は3,000円)
※営業期間はアクティビティによって異なります


白馬つがいけSNOW WOW!(長野県)

2018年に「栂池高原スキー場」内にオープンしたアドベンチャー施設「白馬つがいけWOW!」のウィンターバージョン「白馬つがいけSNOW WOW!」もたっぷり遊べるスポット。全10種類のさまざまなアクティビティが楽しめます。

巨大なアミの中で障害を乗り越えたり、トランポリンのように跳ねたりして存分に体を動かせる3層式ネット型アクティビティ「アミダス」。また、水上10mの高さに張られたロープの上を自転車で漕ぐ「コギダス」も体験できます。雪が舞う中でのネットアスレチックや空中自転車は、特別な思い出になること間違いなし!

冬限定のアクティビティもたくさんあります。おすすめは、5〜12台のそりを連結して、なだらかな坂をくねくねと滑り降りる「スネークグリス」。座る場所によっては大きく体が振られたりと、異なる動きを楽しめるのがポイントです。そのほか、スノーチュービングや雪上ファットバイク、パラグライダートーイングなども体験可能です。

■白馬つがいけSNOW WOW!
場所:長野県北安曇郡小谷村栂池高原
営業期間:2018年12月22日〜2019年3月31日
料金:アクティビティによって異なります

まきば軽井沢(長野県)

「まきば軽井沢」は、年間を通して乗馬体験できるスポットで、冬は雪上ホーストレッキングが楽しめます。寒さに強い馬は、雪の中でも軽やかに歩いてくれるため、幻想的な冬景色を見ながら非日常的な時間が過ごせますよ。

馬と散歩できるコースは3種類あり、最も所要時間が長いものでは浅間山麓の森の中を2時間30分かけて歩きます。レストランに乗り付けてランチ休憩をすることもできるので、チェックしてみてくださいね。

■まきば軽井沢
場所:
長野県小諸市塩野3876-6
営業期間:無休
料金:引き馬1,500円、プチ体験コース3,300円、馬場レッスン7,000円、ほっこりお散歩コース12,300円(2019年1月末まで小学生以下は6,800円)、まったり森コース20,300円(同14,800円)、どんとコース30,300円

遊園地ぐりんぱ 雪の忍者道場(静岡県)

富士山の2合目にある遊園地「ぐりんぱ」には、変わり種雪遊びができる子ども向け広場「雪の忍者道場」が1月12日から新たにオープンします。チュービングそりに乗って滑り降りる「輪すべりの術」や、雪上ブランコなどがある「雪忍修行・橋わたり」など、忍者気分で雪遊びが楽しめます。

イベントも豊富で、2019年1月12日〜14日、2月9日〜11日には、チュービングに乗ってピンを倒す「雪上忍者ボウリング」が開催されます。親子でストライクを狙ってみては?

■遊園地ぐりんぱ 雪の忍者道場
場所:静岡県裾野市須山字藤原2427
営業期間:2019年1月12日〜3月24日
料金:400円(遊園地の入園料が別途必要)

営業期間や設置アイテムは、天候や積雪状況などによって変わる可能性があるので、注意してくださいね。今年の冬は、家族みんなで変わった雪遊びを体験して、特別な思い出を作りましょう!

親子で遊ぼう! 雪遊び特集
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!