愛知の「予約なし」で楽しめるいちご狩り4選 食べ放題も多数!

例年12〜5月頃にシーズンを迎えるいちご狩り。土日祝日が混雑するので、事前予約の施設が多いですが、なかには「予約なし」で行ける施設もあります。

そこで今回は、愛知県の「予約なし」で楽しめるいちご狩り施設をまとめて紹介します。愛知県は事前予約制のスポットが多く、予約なしは希少ですよ!

関西のいちご狩りスポットをチェック!三重県のいちご狩りスポットをチェック!

※施設によって予告なく変更する場合があるので、おでかけ前の確認がおすすめです
※料金や品種、定休日などが変更になる場合もあります

苺のおうち【常滑市】

常滑市の「苺のおうち」では、例年12月中旬から5月まで、長期間いちご狩りが楽しめます。2019〜2020年のシーズンは当日受付のみで、予約はできません。営業は朝10時からですが、朝6時から受付札を配布しています(配布枚数は当日のいちごの生育状況により変動)。

45分食べ放題制で、「あきひめ」「紅ほっぺ」「ゆめのか」「さがほのか」の4種を食べ比べできます。また、ハウス内に食べ物の持ち込みができるので(一部制限あり)、練乳やホイップクリームなどのトッピングを試したり、クレープ生地を持ち込んでクレープを作るのもOK! お弁当を食べることもできます。

営業日やいちごの生育状況などは、公式サイトで随時更新されるので事前チェックしておでかけください。

あおいパーク【碧南市】

農業がさかんな碧南市にあり、1年中さまざまな味覚狩りができる「あおいパーク」。毎年1月初旬〜5月上旬に、30分食べ放題でいちご狩りが楽しめます。

通常は朝9時から先着順での受付ですが、土日祝日には8時頃から先行して受付(名簿に名前を記入)することもあります。その日の定員に達したり、いちごがなくなると終了になるので、早めの到着がおすすめです。

パーク内には、フレッシュハーブのお風呂に入れる入浴施設や、産直野菜を販売する「もぎたて広場」、新鮮な地元の食材を使ったレストランもあります。

安田農園【田原市】

赤い実が十分にあるときだけ開園し、抜群に甘いと評判のいちごが時間制限なしで食べられる人気農園。入園時には、おいしいいちごの見分け方とマナーを教えてくれます。豊鉄渥美線の「やぐま台駅」から徒歩約6分と駅近で、国道259号沿いにあります。

例年12〜5月に「あきひめ」「紅ほっぺ」「さがほのか」のうち2〜3品種の食べ比べが楽しめます。予約なしの先着順ですが、不定休のため事前に電話確認して、遅くとも10時には到着するのがおすすめ。赤くて十分に完熟した実がなくなった時点で受付終了となります。

渥美観光マルタケ園【田原市】

気候の温暖な田原市にある観光農園で、例年12月下旬〜6月はいちご狩り、5月中旬〜10月下旬はメロン狩りでにぎわいます。いちご狩りは時間無制限の食べ放題なので、小さな子供連れでものんびり楽しめると人気。温暖な気候で育った高設栽培の「あきひめ」や「紅ほっぺ」が味わえます。

受付は当日先着順ですが、いちごがなくなり次第終了。いちごの生育状況や天候などによって休園の場合もあるので、事前の確認がおすすめです。

自分で摘み取って食べるいちご狩りは、おいしいだけでなく子供にとって貴重な体験になります。ぜひ、早起きをして家族でおでかけくださいね。

全国の人気いちご狩りスポット特集はこちら!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!