横浜に「京急ミュージアム」誕生! 入館無料で遊び&体験満載!

横浜・みなとみらい21地区にある京急グループ本社に、入館無料の鉄道ミュージアム「京急ミュージアム」が、2020年1月21日(火)にオープンします! 電車の運転体験コーナーや、「プラレール」の制作体験が楽しめるなど、鉄道好きの子供にピッタリの新スポットです。

京急ミュージアムとは?

京急創立120周年事業の一環としてオープンする「京急ミュージアム」は、「『本物』を見て、触れて、楽しむ!」をコンセプトに、京急電鉄の魅力を紹介する企業ミュージアム。

館内では、昭和初期から活躍した歴史的車両「京急デハ230形」が展示されるほか、沿線を忠実に再現した巨大ジオラマや運転体験コーナー、工作体験など、遊びながら学べるプログラムが盛りだくさんです!

親子で楽しめる運転体験や工作体験が満載!

館内中央には、長さ約12mサイズの巨大ジオラマ「京急ラインジオラマ」が登場! 沿線の風景が忠実に再現されています。ジオラマ内を走行する鉄道模型を眺めるだけでなく、模型の先頭に搭載されたカメラ映像を見ながら、実物の800形電車運転台で運転操作体験もできるそうです!

■京急ラインジオラマ 模型運転
体験料:1回100円
体験時間:3分程度
実施回数:先着制
※状況により体験人数を制限する場合あり

また、「鉄道シミュレーション」では、新1000形の実物運転台で実写映像の運転体験が楽しめます。小さな子供も体験できる「わくわくコース」、難易度が異なる「初級」「中級」「上級」の4つのコースにわかれているので、子供の年齢に合わせて選べますよ。親子でチャレンジもおすすめです。

■鉄道シミュレーション
体験料:1回500円
体験時間:5〜7分程度
※体験コースによって異なる
実施回数:1日30人程度(時間指定、定員制)

さらに、子供が夢中になって工作体験ができる「マイ車両工場」にも注目です! 鉄道玩具「プラレール」でオリジナルデザインの京急車両を制作して、専用ボックスに入れて持ち帰ることができます。

■マイ車両工場
体験料:1回1,100円
体験時間:30分〜1時間
実施回数:1日3〜5回開催
参加条件:各回12人(定員制)、同伴は1人まで

ほかにも、バスの運転台再現や映像紹介コーナーがある「バスネットワーク」、屋外エリアには京急電車をモチーフにしたキューブ型のイス「ケイキューブ」が設置されるなど、全部で6つのコンテンツを展開予定です。


「横浜駅」東口から徒歩7分と好アクセス!

オープン日から2月24日(月・祝)の期間は、混雑が予想されることから、インターネット事前申込による抽選入場となっています(事前申し込みはすでに終了)。2月26日(水)以降の入館方法については、公式サイトで確認できます。

館内には、キッズトイレや授乳室、オムツ交換台など、子供連れにうれしい設備が充実しているほか、「横浜駅」東口から徒歩7分とアクセスのしやすさも魅力の1つです。ぜひ親子でおでかけして、鉄道づくしの1日を楽しんでみましょう。

■京急ミュージアム
オープン:
2020年1月21日(火)
場所:神奈川県横浜市西区高島1-2-8 京急グループ本社1階
開館時間:10:00〜17:00(最終入場は16:30)
休館日:火曜(オープン日を除く、火曜が祝日の場合は翌日)、年末年始および特定日
料金:入館無料
※一部有料コンテンツあり

もっと詳しい情報を見る
横浜「京急ミュージアム」完全ガイド 見どころ&遊び&体験網羅
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!