横浜のアウトレットパークが大規模リニューアル! 遊び場も充実

神奈川県横浜市のアウトレット施設「三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド」が、2020年4月10日(金)に、全面建替え工事を経てグランドオープンします。店舗数が約2倍に拡大するほか、中庭のボルダリングウォールや無料の室内遊び場、フードコートのキッズスペースなど、子供向けのコンテンツが充実します。

店舗数が倍増&日本初出店のアウトレットも!

1998年に日本初の本格的アウトレット施設としてオープンした同施設。今回の全面建替え工事では、「NEW MARINA LIFE(ニューマリーナライフ)」をコンセプトに、横浜や湘南、葉山、逗子、鎌倉といった地域色を取り入れ、海辺の環境を活かした施設づくりが実施されます

店舗数は、これまでの約2倍に大幅拡大! アウトレット日本初出店12店舗、関東初出店3店舗を含む約170店舗がそろいます。「DIESEL」や「SAINT JAMES」といった人気海外ブランドやセレクトショップをはじめ、上質なライフスタイルブランド、こだわりの地元飲食店など、注目の店舗が多数出店します。

ボルダリング教室を開催する「mont-bell」や、子供向けのアウトドアワークショップを実施する「LOGOS SHOP & CAFE」など、ショッピングだけでなく、ワークショップやアクティビティを楽しめる店舗も登場します


屋内外に遊び場がいっぱい!

また、2,000平方メートル超の大規模な中庭「セントラルコート」には、ボルダリングウォールや人工芝のフリースペースが設置されるほか、水遊びができるポップジェットや、全天候型イベント広場「くじらの大屋根広場」が登場します

そのほか、買い物の合間に休憩できるテラス席や、横浜ベイサイドマリーナとのヨット・ボートアクティビティ(予定)が楽しめる「くじらのミスト広場」など、親子連れにうれしいスポットが多数誕生します

施設内には、無料の室内遊び場「Baby Lounge(ベビーラウンジ)うみのもり」が登場! 0歳〜2歳の子供を対象としたハイハイ・つかまり立ちスペースのほか、休憩スペースが用意され、親子でのんびりと過ごすことができますよ。

さらに、授乳や離乳食、おむつ替えなどが安心して行える完全個室型のベビーケアルーム「mamaro」が導入されるほか、ベビーカー貸し出しなど、親子にうれしいサービスが充実します


キッズスペースを併設したフードコートも!

新設されるフードコートには、江の島や鎌倉の人気店をはじめ、横浜エリアで話題のラーメン店など、商業施設初出店となる3店舗を含む10店舗が集結します

ゆっくり食事ができる小上がり席やキッズスペースもあるので、子供連れでも安心です。また、テイクアウトメニューが充実しているので、テラス席や広場で自由に食事が楽しめます。

このほか、フードホールには、自家製アイスクリームや手作りチーズなど、ライブ感にこだわったファクトリー付きのショップが出店! 不定期でマルシェが開催されるほか、海沿いのテラス席では、夏季限定でBBQも楽しめます

親子で1日楽しめること間違いなしの新スポット! 来春のオープンが今から待ち遠しいですね。

■三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド
オープン:
2020年4月10日(金)
営業時間:【物販・サービス】10:00〜20:00【飲食】11:00〜21:00【フードコート】10:30〜21:00
場所:神奈川県横浜市金沢区白帆5-2

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!