がんこちゃんと一緒に「メアリー・カサット展」を楽しもう!

現在、横浜美術館で開催中の「メアリー・カサット展」。この展示を「ざわざわ森のがんこちゃん」と一緒に楽しむイベントが2016年8月18日(木)に行われます。NHKの道徳番組で人気のキャラクターと一緒に、親子で美術展の楽しみ方がわかる絶好の機会です。

親子で美術館デビューのきっかけに

『ざわざわ森のがんこちゃんがやってきた!親子で楽しむ「メアリー・カサット展」』は、NHK横浜放送局開局90年記念・子育て応援キャンペーンとして企画されたもの。テレビ番組の人気キャラクター「がんこちゃん」と一緒に横浜美術館の館長さんのお話を聞いたり、学芸員やエデュケーターと一緒に絵画鑑賞が楽しめます。

「がんこちゃん」は、幼稚園、保育所の園児から、小学校低学年の児童が楽しんで道徳を学べる人気番組のキャラクター。がんこちゃんと一緒に、美術に親しむ夏にしてみませんか。子連れで美術館デビューのきっかけになるといいですね。

イベントへの参加申し込み

親子イベント参加希望の場合は、事前申し込みが必要になります。(締切7月15日)
※応募要項など詳細は公式サイトでご確認ください。

『ざわざわ森のがんこちゃんがやってきた!親子で楽しむ「メアリー・カサット展」』申し込み詳細

親子イベント開催日:2016年8月18日(木)
会場:横浜美術館
対象:年中〜小学1年生の子どもおよびその保護者
内容:がんこちゃん×館長さんトークショー、親子で一緒に絵画鑑賞

母子の愛にあふれた作品で優しい気持ちに

日本の浮世絵の影響も受けているといわれる、アメリカの印象派画家メアリー・カサット。彼女の作品は、軽やかな筆づかいと明るい色彩で身近な女性たちの日常を描いています。温かい眼差しでとらえた母子の姿は多くの共感を呼び、「母子像の画家」と呼ばれているそう。

今回の展示は、カサットの油彩絵やパステル画、版画の代表作に加え、彼女が愛した日本の浮世絵版画や屏風絵や交流のあった画家たちの作品など。家族で鑑賞するのにピッタリな、愛にあふれるカサット芸術を楽しんでみてください。

「メアリー・カサット展」
会場:横浜美術館(横浜市西区みなとみらい3−4−1)
開催期間:2016年6月25日(土)〜9月11日(日)

『ざわざわ森のがんこちゃんがやってきた!親子で楽しむ「メアリー・カサット展」』の詳細はこちら

関連エリア

関連キーワード