愛知の人気遊園地&テーマパーク19選 入園無料・恐竜・ジブリも

東海エリアを代表する大都市・名古屋を抱える愛知県には、親子で楽しめる遊園地やテーマパークが充実しています。そこで今回は、愛知県のおすすめ遊園地&テーマパークを一挙に紹介します。

【東海】無料・格安の屋内施設まとめ!東海の子供と1日遊べるショッピングモールまとめ!

レゴランド・ジャパン・リゾート【名古屋市】

名古屋市にある「レゴランド・ジャパン・リゾート」は、世界的人気を誇るレゴをテーマにしたキッズテーマパーク。2019年7月に誕生した「レゴニンジャゴー・ワールド」をはじめとする8つのエリアで、多彩なアトラクションが楽しめます。

ライド系やシアター、レゴブロックで作って学べるワークショップ、小さな子供も遊べるプレイエリア、レゴブロックをイメージした遊具で遊べる夏限定のウォーターエリアまであり、親子で思いっきり楽しめるスポットです。

■施設情報
入園料(1DAYパスポート)/大人7,100円(オフピーク5,100円)、子供(3〜12歳)4,600円(オフピーク3,800円)
休園日/不定期(公式サイトで確認)
最寄り駅/名古屋臨海高速鉄道あおなみ線「金城ふ頭駅」から徒歩すぐ

名古屋港シートレインランド【名古屋市】

「名古屋港シートレインランド」は、名古屋港のガーデン埠頭にある入場無料の遊園地です。

85mの高さを誇るエリア最大規模の大観覧車をはじめ、シューティングライド「サラマンダー伝説」や360度映像と特殊効果で臨場感いっぱいのシアター「4Dキング」、4歳105cm以上から乗れる「ファミリーコースター」など、家族で楽しめるアトラクションが約15種類そろいます。

ボールを投げて赤ちゃん恐竜を助けるなど、4つの体験型デジタルアトラクションが楽しめる「デジタルASOBU」も小さな子供に人気です。

■施設情報
入園料/無料
休園日/月曜、不定休
最寄り駅/市営地下鉄名港線「名古屋港駅」3番出入口から徒歩約5分


ディノアドベンチャー名古屋【名古屋市】

「ディノアドベンチャー名古屋」は、名古屋市の総合公園・大高緑地にある恐竜テーマパーク。人気のティラノサウルスや全長20mを超えるアパトサウルスなど、実物大の恐竜たちが待ち構える森の中で探索が楽しめます。

出会える恐竜は22種類もいて、人がやってくると動いたり鳴き声を上げたりと非常にリアル。恐竜時代を冒険している気分が味わえるスポットです。

■施設情報
入園料/大人800円、中学生以下600円
休園日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
最寄り駅/名鉄名古屋本線「左京山駅」から徒歩約15分

とだがわこどもランド【名古屋市】

名古屋市港区にある「とだがわこどもランド」は、たくさんの遊具が無料で楽しめる大型の児童公園です。大型複合遊具のほかに、サイクルモノレールや足踏み式ゴーカートが楽しめます。

ボールプールやロープのジャングルジムで遊べる屋内プレイハウスや、水遊びができるじゃぶじゃぶ池もあります。

■施設情報
入園料/無料
休園日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
最寄り駅/JR東海道本線・名鉄「名古屋駅」(名鉄バスセンター)から三重交通高速バス・イオンモール名古屋茶屋行き「八百島」下車、徒歩約10分

愛・地球博記念公園モリコロパーク【長久手市】

「愛・地球博記念公園モリコロパーク」は、2005年に開催された「愛・地球博」の会場跡地に整備された公園です。園内に、映画「となりのトトロ」に登場する「サツキとメイの家」を再現した展示施設があります(有料)。

「サツキとメイの家」の見学は30分の入れ替え制で、建物の内部も見学可能。映画の世界だけでなく、昭和30年代の暮らしぶりもリアルに再現されているので、映画のファン以外も楽しめますよ。

また公園内には、入場無料のミニ遊園地「ファミリー愛ランド」もあります。高さ88mの大観覧車をはじめ、イルカに乗って急流を下る「ドルフィンパラダイス」、バッテリーカー、ミニ列車「キディランド」など、小さな子供向けのアトラクションが楽しめます。

■施設情報
入園料/愛・地球博記念公園:無料、サツキとメイの家:高校生以上520円、4歳〜中学生250円、ファミリー愛ランド:無料
休園日/無休。園内の各施設は月曜定休(祝日の場合は翌日、春・夏・冬休み期間は開園)
最寄り駅/リニモ「愛・地球博記念公園駅」からすぐ

安城産業文化公園デンパーク【安城市】

「安城産業文化公園デンパーク」は、多彩なガーデンで四季折々の花を観賞できる花と緑のテーマパークです。

子供連れには、2020年3月1日までの期間限定で開催されている「わくわく恐竜王国デンパーク ディノランド」(3歳以上500円)がおすすめ。ティラノサウルスやトリケラトプスなどのリアルな恐竜が待ち受ける森を探検するウォークスルー型アトラクションです。

ほかにも、国内最大級の高さ12mを誇る大型木製遊具「リーチ・フォー・ザ・スカイ」(写真)や生後6カ月〜小学生が対象の室内遊び場「あそボ〜ネ」、SL風のロードトレイン、バッテリーカーなど、子供が喜ぶ遊具がそろっています。

ソーセージ作り体験や予約不要の工作体験もおすすめです。

■施設情報
入園料/大人600円、子ども300円、未就学児無料
休園日/火曜(祝日の場合は翌日)
最寄り駅/名鉄西尾線「桜井駅」から市内循環バスで「デンパーク」下車、徒歩すぐ


堀内公園【安城市】

「堀内公園」は安城市にある入園無料の大型公園。高さ35mの観覧車やメリーゴーラウンド、電動SL「メルヘン号」、サイクルモノレールなど、有料のアトラクションが設置されています。

また、愛知県最大級のふわふわドームや3歳未満専用の遊び場「すくすくランド」、芝すべり、サイクルカーで走る「ちびっこサーキット」などの無料遊具もあります。

名鉄線の「堀内公園駅」に隣接していてアクセス抜群なのも魅力です。

■施設情報
入園料/無料
休園日/火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
最寄り駅/名鉄西尾線「堀内公園駅」からすぐ

南知多ビーチランド・南知多おもちゃ王国【美浜町】

美浜町にある「南知多ビーチランド・南知多おもちゃ王国」は、ふれあい体験型水族館とおもちゃのテーマパークが一緒に楽しめるスポットです。入園券は共通で、2つのエリアを自由に行き来ができます。

「南知多おもちゃ王国」は「トミカ・プラレールランド」や「リカちゃんハウス」など、9つのパビリオンでおもちゃが遊び放題。また、観覧車やメリーゴーラウンド、バイキングなど約15種類のアトラクションも楽しめます。

「南知多ビーチランド」は、イルカやペンギン、アザラシなどの海の生き物とふれあえる水族館。ショーのほか、タッチ・エサやりイベントも充実しています。

■施設情報
入園料/高校生以上1,800円、中学生まで800円、1歳まで無料
休園日/水曜(12〜2月。冬休み期間は除く、メンテナンス休園あり)
最寄り駅/名鉄知多線「知多奥田駅」から徒歩約15分

日本モンキーパーク【犬山市】

「日本モンキーパーク」は犬山市にある遊園地。小学生から乗れるジェットコースター「ハイウェイコースター」や丸太の舟で急流を下る「キャニオンスプラッシュ」、シューティングライド「デュエル」など、30種類以上のアトラクションが楽しめます。

1歳から乗れるアトラクションも約15種類あり、幼児連れのファミリーにもおすすめ。夏季には多彩なプールやスライダーがそろった「水の楽園 モンプル」が人気です。

近くには世界最多の霊長類飼育数を誇る「日本モンキーセンター」もあるので、あわせて楽しむのがおすすめです。

■施設情報
入園料/中学生以上1,100円、2歳以上600円
休園日/不定休
最寄り駅/名鉄犬山線「犬山駅」東口から岐阜バス・日本モンキーパーク行きで約5分

お菓子の城【犬山市】

北海道庁をイメージしたクラシックな建物が目印の「お菓子の城」は、犬山市にあるお菓子を題材にした体験型テーマパーク。

クッキー作りやせんべい焼き、溶けないアイスにチョコレートでデコレーションする「溶けない!?アイスデコ体験」など、さまざまなお菓子作り体験が楽しめるスポットです。
自分でパフェやクレープなどを手作りできるスイーツバイキングもあります。

また、300着以上も用意されたドレスを着て、お姫様気分で写真撮影ができる「衣装レンタル体験」も人気。サイズは0歳用からフリーサイズ(21〜23号)まであるので、親子で楽しめます。

■施設情報
入館料/高校生以上1,200円、3歳以上900円
休館日/水・木曜(GW、春休み・夏休みは営業)
最寄り駅/名鉄小牧線「楽田駅」から徒歩約20分


野外民族博物館リトルワールド【犬山市】

犬山市にある「野外民族博物館リトルワールド」は、沖縄や台湾、バリ島、ヨーロッパ諸国、インド、トルコ、南アフリカなど、世界各国の建物と民族資料が展示され、気軽に異国の文化を楽しめるテーマパークです。

10種類以上の民族衣装が着られるほか、切り絵や砂絵など世界各国の工作体験ができる「ワールド工房」、北アメリカのインディアンの弓矢を使ったゲームコーナー、ヒツジやリャマなどの動物たちとのふれあいやエサやりができる「どうぶつ広場」などもあります。

世界のグルメが味わえるレストランも点在しているので、食べ歩きも楽しいスポットです。

■施設情報
入園料/大人1,800円、中・高生1,100円、小学生700円、3歳以上300円
休園日/12〜2月の水・木曜(冬休み中は開館)、2019年12月2〜6日、12月31日、2020年1月6〜10日
最寄り駅/名鉄犬山線「犬山駅」から岐阜バス「リトルワールド」下車、徒歩すぐ

博物館明治村【犬山市】

犬山市にある「博物館 明治村」は、明治時代を中心とした歴史的建造物が60棟以上も展示される大規模な屋外博物館です。明治時代の雰囲気を気軽に味わえます。

建物以外にも、1874年(明治7年)にイギリスから輸入されたSLや、1895年(明治28年)に開業した日本初の市電・京都市電に乗ることもできます。

ほかにも、明治時代風のドレスや袴姿に着がえて園内を歩ける「ハイカラ衣装館」、コマやお手玉、竹馬など昔の遊びが体験できる「明治のあそび体験」などがあります。

■施設情報
入村料/大人1,700円、大学生1,300円、高校生1,000円、小・中学生600円
休村日/8月、12〜2月は休村日あり
最寄り駅/名鉄犬山線「犬山駅」東口から明治村行きバスで約20分

刈谷ハイウェイオアシス【刈谷市】

「刈谷ハイウェイオアシス」は、刈谷市にある伊勢湾岸自動車道の刈谷PAとアトラクションや遊具がある「岩ヶ池公園」が併設されたスポット。一般道からも入ることができ、入場無料です。

高さ60mの観覧車があるほか、岩ヶ池公園内でもメリーゴーラウンドやミニ汽車、ゴーカートなどのアトラクションが楽しめます。

また、公園にはターザンロープやアスレチックなどで遊べる遊具エリアや大型複合遊具、水遊びができる親水広場などもあって、子供は大喜び間違いなし。

フードコートや天然温泉もあり、家族で1日楽しめるスポットです。

■施設情報
入園料/無料
休園日/毎月15日(岩ヶ池公園・天然温泉かきつばた)
最寄り駅/JR東海道本線・名鉄三河線「刈谷駅」北口から刈谷市公共施設連絡バス・刈谷ハイウェイオアシス行きで約60分

刈谷市交通児童遊園【刈谷市】

「刈谷市交通児童遊園」は、遊びながら学べる交通マナーを学べる交通公園。園内にはキッズコースターやゴーカート、ミニ新幹線など子供向けの乗り物があり、ほとんどが50円で楽しめます。

名古屋市電1603号や国鉄D51形蒸気機関車など、鉄道車両も展示されています。

プラネタリウムやサイエンスショーなども楽しめる科学館「夢と学びの科学体験館」が隣接しているので、セットで楽しむのもおすすめです。

■施設情報
入園料/無料
休園日/水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
最寄り駅/JR東海道本線・名鉄三河線「刈谷駅」南口から徒歩約8分


碧南市明石公園【碧南市】

「碧南市明石公園」は碧南市にある入園無料の大型公園です。園内には遊園地をはじめ、フィールドアスレチックや交通広場などがあり、春には芝生広場で花見を楽しむ人たちで賑わいます。

遊園地エリアには、メリーゴーラウンドやゴーカート、キッズコースター「くじらのクーちゃん」、おとぎ列車「あかしのポッポちゃん」などのアトラクションがそろい、ほとんどが1回100円で楽しめます。

■施設情報
入園料/無料
休園日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
最寄り駅/名鉄三河線「北新川駅」から徒歩約15分

ラグーナテンボス ラグナシア【蒲郡市】

蒲郡市にある複合型リゾート施設「ラグーナテンボス」内にある「ラグナシア」は、多彩なアトラクションが楽しめるテーマパークです。

園内には、子供に一番人気のシューティングライド「ファイア ファイア ネクスト」(写真)をはじめ、足を使って床に投影されたインベーダーの大群を撃ち落とす「アルキンベーダー」、VR技術とジェットコースターが融合した「パイレーツブラスト」など、20種類以上のアトラクションが楽しめます。

また、6つのデジタルアスレチックが楽しめる「光のデジタルファクトリー」やキッズコーナーといった小さな子供向けのアトラクションも充実。夏にオープンするプールエリアも人気です。

■施設情報
入園料/中学生以上2,250円、小学生1,300円、3歳以上800円
休園日/不定休
最寄り駅/JR東海道線「蒲郡駅」から無料シャトルバスで約15分

竹島ファンタジー館【蒲郡市】

蒲郡市にある「竹島ファンタジー館」は、大小5,500万個の貝で作られた幻想的な空間が楽しめる貝のテーマパークです。

館内は、竜宮城やドラゴンなど多数の貝のオブジェがLEDの照明に照らされ、美しいな世界が広がります。さらに、4カ所のミニシアターで上映されるストーリーを追うことで、海底を冒険している気分が味わえます。

■施設情報
入館料/大人1,000円、小・中学生500円、幼児300円
休館日/水曜
最寄り駅/JR東海道本線・名鉄蒲郡線「蒲郡駅」から徒歩約20分

愛知こどもの国【西尾市】

西尾市にある「愛知こどもの国」は、100万平方メートルもの広さを誇る入園無料の総合公園です。石炭を燃やして蒸気で走る本物のSLやゴーカート、手回し式のパドルボート、バッテリーカーが楽しめます。

また、キックバイクや三輪車で遊べる広場や芝スライダー、全長130mのトンネル型ジャングルジム、全長100mのローラーすべり台など、子供が喜ぶ遊具も充実しています。

■施設情報
入園料/無料
休園日/年末年始(乗り物は月曜と種類別にお休みあり)
最寄り駅/名鉄蒲郡線「こどもの国駅」から徒歩約15分


豊橋総合動植物公園・のんほいパーク【豊橋市】

「豊橋総合動植物園・のんほいパーク」は、豊橋市にある動物園・植物園・遊園地・自然史博物館からなる総合公園です。

遊園地ゾーンには、キッズコースターや観覧車、ゴーカート、ライド系シューティングなど、約10種類のアトラクションを設置。また、身長120cm以上の小学2年生から体験できるサーキット「のんほいサーキット」もあります。

そのほか、ホッキョクグマやカピバラ、ペンギンなど約130種の動物を飼育する動物園ゾーンや、12体の恐竜全身骨格が展示された自然史博物館、3万株の大花壇が美しい植物園ゾーンなど、見どころいっぱいです。

■施設情報
入園料/大人600円、小・中学生100円、未就学児無料
休園日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
最寄り駅/JR東海道本線「二川駅」南口から徒歩約6分

本格的なアトラクションがそろった施設から入園無料で手軽に楽しめるところまで、愛知県内の遊園地やテーマパークを紹介しました。いずれも特色豊かなので、ぜひおでかけしてみてくださいね。

おすすめ遊園地・テーマパークを探すならこちら!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!