お得なクーポン情報の掲載をはじめました

年齢別ですぐわかる 東海の入場無料の遊園地&テーマパーク15選

ファミリーに人気のおでかけ先といえば、遊園地やテーマパーク。アトラクションだけでなくステージショーやプールなど子どもから大人まで楽しめる施設が多数あります。また、未就学児は年齢によって入園無料になるところも豊富です。

そこで今回は、東海エリアの無料で遊べる遊園地・テーマパークを年齢別に15カ所紹介します。小さな子どもにおすすめのアトラクションもわかるので、ぜひ参考にしてください。

【東海】家族で1日遊べる格安遊園地・テーマパーク7選

1歳未満無料(0歳)

名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク(三重県)

三重県桑名市のナガシマリゾート内にある「名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク」は、アンパンマンとその仲間達に会える体験型施設。1歳未満は入園無料で、1歳以上〜小学生以下の子どもは入場記念品がもらえます。

屋外にあるパーク内には、「積み木の観覧車」や「うみとおそらのボールパーク」など、アンパンマンのキャラクターの遊具がいっぱい。ミュージアム内の「やなせたかし劇場」やパーク内の「ウッドステージ」では、アンパンマンたちが登場するステージが開催されています。

1歳以下無料(0歳、1歳)

日本モンキーパーク(愛知県)

愛知県犬山市にある世界屈指のサル類専門動物園「日本モンキーセンター」に隣接するファミリー向け遊園地。1歳以下は入園無料です。

園内には、小さな子どもから大人まで楽しめるアトラクションが40種類近く揃い、季節ごとのイベントも目白押し。1年中ワクワクできる場所です。

夏には親子にピッタリの屋外レジャープール「水の楽園 モンプル」がオープンします。

養老ランド(岐阜県)

岐阜県養老町にある自然に囲まれた遊園地。小さな子ども向けで、1歳以下は無料で入園できます。20種類以上あるアトラクションはどれもレトロ感にあふれ、乗車料金はほとんどが100〜200円とリーズナブル。

「観覧車」や「回転ボート」、「フラワーカップ」など親子で楽しめるものが多く、保護者の付き添いがあれば、0〜3歳でも乗れます。ウサギやシカなどとふれあえる「動物ふれあい広場」もおすすめ。乳幼児の遊園地デビューにもぴったりです。

ナガシマスパーランド(三重県)

三重県桑名市のナガシマリゾート内にある日本最大級の遊園地。1歳以下は入園無料で、ファミリー向けのアトラクションのほか、スリルあふれる絶叫系マシンも充実しています。「キッズタウン」エリアには、低速の「ピーターラビットコースター」や、ボートに揺られて進む「こども急流すべり」、迫力満点の冒険ライド「スピンボート」など、乳幼児も保護者同伴で楽しめるアトラクションが盛りだくさん!

さらに、全天候型で親子専用の「ちびっこひろば」には、滑り台やジャングルジムなど、約50種類の遊具があり、小さな子どもも飽きずに1日遊べます。夏季にオープンする海水ジャンボプールも要チェックです。

2歳以下無料(0歳〜2歳)

ぐりんぱ(静岡県)

静岡県裾野市の富士山二合目にある遊園地。2歳以下の子どもは無料で入園できます。夏でも比較的涼しく、大自然を満喫しながら体と頭を使った遊びを体験できるところが魅力。

水上アスレチック「カッパ大作戦」や立体カラクリ迷路「ココドコ」などのアスレチックが沢山あるほか、「M78ウルトラマンパーク」や「シルバニアビレッジ」など、人気キャラクターと楽しめるエリアもあり家族で楽しめます。おもちゃや遊具がいっぱいの屋内遊園地エリア「キッズフジQ」もおすすめ。冬にはスケートや雪遊びが楽しめます。

浜名湖パルパル(静岡県)

静岡県浜松市の浜名湖畔にあるファミリーにぴったりのリゾート型遊園地。親子で楽しめるアトラクションが豊富で、乳幼児であれば丸い船に乗ってパルパルキャラクターに会える「メルヘンボート」や、浜名湖を一望できる大観覧車「コクー」がおすすめです。

2歳以下は入園無料。そのほか、3歳の誕生日から1カ月間は親子3人分が入園無料になるお得なキャンペーンもあります。さらに、毎月開催されているキャラクターショーや子ども向けイベントも人気です。夏にはウォーターアトラクション満載の「パルプール」がオープンします。

ラグーナテンボス ラグナシア(愛知県)

愛知県蒲郡市の複合施設「ラグーナテンボス」内にある港町をイメージしたテーマパーク。2歳以下は無料で入園できます。

体を動かしながら楽しめる「光のデジタルファクトリー」では、足で踏むと床の色が変化する「シャイニングフロアー」や、触れると壁のイラストが動き出す「タッチウォール」など、子どもが喜ぶ仕掛けがたくさん!

ほかにも、キッズ向けプレイルーム「プエル プエラ」や、ミニサイズ汽車「トレイン トレイン」など、家族向けのアトラクションが充実しています。夏季には水上アスレチックも楽しめる日本最大級のプールが人気です。

南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国(愛知県)

ふれあい体験型水族館とおもちゃの遊園地が併設されたテーマパーク。両施設の入園料は共通で行き来も自由、さらに2歳以下は無料で入園可能です。

南知多ビーチランドでは、イルカやアザラシにタッチしたりペンギンにエサをあげたり、子どもが大好きな海の生きものと思う存分ふれあう体験ができます。

隣接する南知多おもちゃ王国は、トミカやプラレール、シルバニアをはじめ、多彩なおもちゃが揃う9つのパビリオンで遊べるほか、「観覧車」や「回転ボート」など親子で乗れるアトラクションが充実しています。子どもが1日夢中になれるスポットです。

レゴランド・ジャパン(愛知県)

愛知県名古屋市にあるレゴブロックの体験型テーマパーク。2歳〜12歳までの子どもとその家族が楽しめる屋外施設で、2歳以下は入園無料です。

パーク内にはレゴブロックが至るところにあり、約40種類の乗り物やショー、アトラクションを体験できます。幼児であれば80cm以上から乗車可能なミニ飛行機「シティ・エアポート」や、親子でモーターボートを操縦できる「コースト・ガード・エイチキュー」がおすすめ。パークに入ると最初に見えるカラフルなメリーゴーランド「ブリック・パーティ」も人気です!

鈴鹿サーキット ゆうえんちモートピア(三重県)

三重県鈴鹿市の本格的なレーシングコース「鈴鹿サーキット」内にある遊園地。2歳以下の子どもは入園無料です。

子どもが主役のクルマの街「コチラのプッチタウン」など、親子で楽しめるエリアが豊富で、0〜3歳が乗れるアトラクションも約25種類あります。レーシングカーやパワーショベルなど、乗り物系のアトラクションも多く、子どもが大喜びすること間違いなしです。

敷地内にはホテルやレストラン、プール、温泉、キャンプ場などもあります。

志摩スペイン村 パルケエスパーニャ(三重県)

スペインの街並みを再現した三重県「志摩スペイン村」にあるテーマパーク。2歳以下は無料で入園できます。

年齢制限なく親子で楽しめるアトラクションが揃うほか、岩山を爽快に疾走するキッズコースター「キディモンセラー」や、水しぶきや急降下を楽しめる「スプラッシュモンセラー」など、90cm以上あれば乗れるアトラクションが盛りだくさん。異国情緒あふれるショーやパレードも必見です。天然温泉やホテルも併設されているので、家族でゆっくりくつろぐのもおすすめ

恵那峡ワンダーランド(岐阜県)

岐阜県中津川市の大自然渓谷「恵那峡」を展望できるレトロな遊園地。子どもに人気のアトラクションが充実しており、2歳以下は入園無料で10種類以上の乗り物が楽しめます。小さな子どもには、恵那峡を一望できる「大観覧車」や、池の上を周遊できる「サイクルコースター」、ミニ急流すべり「ウォーターパレード」などがおすすめです。

夏にはアスレチックプールや屋外バーベキュー(要予約)も満喫できます。11月下旬〜3月中旬は冬季休園になります。

3歳以下無料(0歳〜3歳)

伊豆ぐらんぱる公園(静岡県)

静岡県伊東市にある体験型の大規模テーマパーク。3歳以下は無料で入園できます。東京ドーム5個分の広さを誇る敷地内には、14種類以上の多彩なアトラクションが揃います。「船型立体迷路KAIZOKU」や「ウォーターバルーン」、大型スライダーのあるアスレチックなど、全身を使って遊べるエリアが多く、子どもも大人も夢中で遊べます。

夏には「ウォーターランド」が登場し、秋には関東最大級の体験型イルミネーション「グランイルミ」がスタートします。

伊豆アニマルキングダム(静岡県)

静岡県の伊豆半島にある動物園、遊園地、ゴルフ場を完備した複合型レジャーランド。3歳以下の子どもは入園無料です。

動物との距離感の近さが魅力の動物園エリアでは、ホワイトタイガーやキリンにエサをあげたり、サイなどに触れたりすることができます。遊園地のある「プレイゾーン」には、「だいかんらん車」や「メリーゴーランド」、「スカイジェット」など、ファミリー向けの遊具が多数あります。さらに、本物さながらの恐竜が出現する「恐竜が棲む森」は迫力満点です!

未就学児無料(0歳〜6歳)

豊橋総合動植物公園・のんほいパーク(愛知県)

日本で唯一公立の動物園、植物園、遊園地、自然史博物館が一体化した複合施設。未就学児は無料で、小・中学生は100円で入園できます。

大規模な敷地内に入ると、約130種類の動物に出会えるほか、遊園地ゾーンでは大小さまざまなアトラクションで遊ぶことができます。3歳以上であれば「キッズコースター」や「サイクルモノレール」、「ゴーカート」など、園内にあるほぼすべての乗り物に乗車可能。丸一日楽しむことができます。

子連れでお得に楽しめるスポットばかりなので、ぜひ訪れてみたいですよね。休日の親子のおでかけ先選びにお役立てください!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。