広島・宮島に初の海上アスレチック誕生 ジェットスキー&BBQも

広島県廿日市の宮島・包ヶ浦自然公園 海水浴場に、県内初となる海上アスレチック「アイランド ホッピング パーク」が、2019年7月13日(土)〜9月1日(日)の期間にオープンします。7月13日のグランドオープンに先駆け、6日(土)〜7日(日)の2日間にはプレオープンイベントが開催されます。

スライダーやトランポリンで遊べる!

「アイランド ホッピング パーク」は、県内初となる海に浮かぶウォーターアスレチック。障害物を乗り越え、スリル満点のスライダーを滑ったり、大きなトランポリンでジャンプしたり、思いっきり遊べる仕掛けが満載です! もちろん、目の前に広がる海で、海水浴を楽しむこともできますよ。

1回45分の入れ替え制なので、混雑することなく楽しめるのも魅力。6歳以上、身長110cm以上からチャレンジできます。更衣室のほか、屋根付きの休憩スペース、有料のロッカーやシャワーも完備されています。

楽しいアクティビティが盛りだくさん!

同施設では、「アイランド ホッピング パーク」のほかに、電動ジェットスキーやセグウェイの貸し出し、サップヨガ体験といった多彩なアクティビティも用意されています。さらに、手ぶらBBQも楽しめるそう。

すぐ近くには、世界遺産にも登録されている厳島神社もあるので、旅行にもぴったりですね。夏休みの楽しい思い出作りに、ぜひ親子でおでかけしてみましょう。

■アイランド ホッピング パーク
開催期間:
2019年7月13日(土)〜9月1日(日)
※7月6日(土)、7日(日)プレオープン
時間:9:30〜17:00(15:45受付終了)
※1回45分の入れ替え制(1日10回開催)
場所:宮島・包ヶ浦自然公園 海水浴場
料金:【前売券】1,500円(8月10日〜18日は1,800円)【当日券】1,800円(8月10日〜18日は2,000円)
※大人も子供も同一料金
対象:6歳以上、身長110cm以上
※10歳以下は保護者同伴必須

プール最新情報をチェック!

小さな子どもも楽しめる幼児プールや遊園地併設のプールスポットなど、家族で楽しめるプールスポットが盛りだくさん! おでかけ前にぜひチェックしてください。

家族で満喫! プール特集
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。