お得なクーポン情報の掲載をはじめました

飯能グリーンカーニバルは親子が夢中で楽しめる! 当日レポート

入場無料の人気親子フェス「Hanno Green Carnival(飯能グリーンカーニバル)2019〜マナブ、アソブ、ツナガル。〜」が、2019年6月1日(土)〜2日(日)に、埼玉県飯能市の「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」と「メッツァ」で開催されました。

「いこーよ」は、公式サポーターとして同イベントに参加! 会場では、親子で楽しめるワークショップなどを開催しました。たくさんのファミリーが参加してくれた当日の様子をお届けします。

グリーンカーニバルとは?

今年で4年目を迎える飯能グリーンカーニバルは、「マナブ、アソブ、ツナガル。」をコンセプトに、音楽やアート、スポーツ、豊かな自然に触れられる親子向けイベント

さまざまなアーティストによるライブパフォーマンスをはじめ、ワークショップやスポーツ、北欧をテーマにしたクラフトなど、バラエティに富んだコンテンツが楽しめるとあって、毎年大人気のイベントです

さらに今回は、昨年11月にメッツァビレッジ、今年3月にムーミンバレーパークがオープンして話題の「メッツァ」がコラボ会場として初参加! 

メイン会場の「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は、ムーミンの生みの親でもある北欧の童話作家、トーベ・ヤンソンの世界をテーマにした公園。童話の中に入りこんだような建物と自然を味わえます。

当日はたくさんの親子が自然豊かな園内を散歩したり、お弁当を広げたり、ワークショップに参加したりと、思い思いに楽しんでいました

「いこーよ」ブースも大盛況!

今年は、子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」が、同イベントの公式サポーターに就任! 親子のおでかけや体験から笑顔を増やしたい「いこーよ」にとって、ぴったりのイベントです。

会場では、木材を使って「バードコール」を手作りするワークショップを開催! さらに、五感を使って遊べる「おでかけビンゴ」も行いました。

スタッフが連れて来ていた愛犬・ロングコートチワワの「こてつ」が大人気だったこともあり、「いこーよ」ブースは大盛況! 

こてつ目当てに(笑)、ブースに立ち寄ってくれるお客さんも大勢いました。

看板犬の活躍も手伝って、2日間に多くのファミリーが参加してくれた「バードコール作り」と「おでかけビンゴ」についてそれぞれ紹介します。


簡単&楽しい! バードコール作り

バードコールは、鳥笛とも呼ばれるアウトドアグッズで、穴を開けた木片にボルトをねじ込むだけで簡単に作ることができます。木片とボルトをこすり合わせると、「キュキュッ」と鳥の鳴き声のような音がするとあって人気のアイテムです。

作り方はとっても簡単! 十数種類の革紐の中から好きな色の紐を選んだら、次に木片とボルトを選びます

全てのパーツを選び終えたら、革紐を結び付けたボルトを木の穴にねじ込んでいきます。最初は少し力が必要なので、親子で協力している姿も多く見られました。

木片にボルトをねじ込んだら、軽く回して音が鳴るかどうか確認します。本当に鳥の鳴き声のような音が鳴るのかどうか、皆さん真剣な表情で耳を澄ませます。

「キュキュキュッ」という音が実際に鳴ると、子供たちは大喜び! 自分で作ったバードコールに感動して、何度も音を鳴らして楽しむ姿が多く見られました

最後にサンドペーパーを使って、木片の表面を削ったら完成! やればやるだけ表面がツルツルになるので、夢中になって作業に没頭する子供もいました。

自然の森に囲まれた場所なので、手作りしたバードコールを持って、早速森の鳥を呼びに行く子供も! ぜひ今後もおでかけに持参して、いろんな場所で試してみてくださいね。


五感で遊べる! おでかけビンゴ

バードコール作りとは別に、会場で無料配布を行ったのが、マス目にさまざまなお題を書いた「おでかけビンゴ」シート。参加者は、ビンゴのマスに書かれたお題の答えを探しながら会場を周ります

「#ふわふわ」「#まるい」「#やさしい」「#ふしぎ」などのお題はありますが、自分なりの解釈で想像力や五感をフル活用して答えを探す遊びです

子供同士や親子で意見を出し合いながら、ビンゴを埋めていく微笑ましい姿も多く見られました。

自然豊かな「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は、お題の答えを探す場所にもってこい! 子供ならではの視点と自由な発想で、どんどんマス目を埋めていきます

色や形、匂いや手触りなど、五感を使う「おでかけビンゴ」は、親子で一緒に取り組めるのも魅力。お題の答えを探しながら公園を巡ることで、いつもは素通りしてしまうような場所で新しい発見をしたり、子供の豊かな感性に気が付いたり、新しい公園の楽しみ方ができると人気でした

また、おでかけビンゴで見つけたお題の答えとなるものを写真に撮影して、「#おでかけビンゴ」とお題「#◯◯(ぐるぐる、さんかくなど)」のハッシュタグと一緒にインスタグラムに投稿すると、抽選でこども商品券が当たるキャンペーンを同時開催!

#まるい

#ぎざぎざ

#ふしぎ

#やさしい

会場で撮影された写真をインスタグラムでチェックすることもできるので、ぜひご覧ください。

みんなの「#おでかけビンゴ」を見る

参加者に聞きました!

最後に、会場でイベント参加者に聞いた「バードコール作り」と「おでかけビンゴ」の感想を紹介します。

<バードコール作り>

「楽しかった」(3歳女の子)

「こする(ヤスリをかける)のが大変だった」(5歳男の子)

「ツルツルになって嬉しかった!」(5歳男の子)

「鳥は来なかったけど、違う場所でもやってみたい」(6歳女の子)

<おでかけビンゴ>

「楽しかった! またやりたい!」(5歳女の子)

「埋められなかった…」(5歳女の子)

「おもしろかった! #やさしい が難しかった!」(6歳男の子)

「いっぱいあるのと、全然ないのがあって難しかった」(7歳女の子)

「子供が夢中になっていて、じっくりと公園を楽しめたのが良かったです」(4歳男の子のママ)

イベント会場では、ワークショップやおでかけビンゴを楽しむ親子にたくさん出会うことができました! 

また、メイン会場では地元で人気の「はんのうパンフェスタ」が開催されたほか、メッツァ会場では、昨年末のNHK紅白歌合戦に出場した「パプリカ」で人気の5人組のユニット・Foorinが音楽ライブを行うなどして盛り上がりました

「いこーよ」では、子供の笑顔を増やすイベントを今後も多数開催していきます。お楽しみに!!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!