【愛知】新幹線が見られる公園10選 おすすめ&穴場&遊具充実も

愛知県は、名古屋駅を中心に南東の豊橋市から北西の一宮市にかけて東海道新幹線が縦断していて、走っている新幹線を間近で見られる公園がいくつもあります。そこで今回は、愛知県内にあるおすすめの「新幹線が見られる公園」を紹介します。

愛知県のおすすめ電車スポットまとめはこちら電車・鉄道おでかけ情報総まとめはこちら!

清洲公園【清須市】

戦国武将・織田信長の本拠地として知られる清洲城の跡地は、東海道新幹線とJR東海道本線の線路で2つに分かれており、西が「清須公園」、東が「清洲古城跡公園」になっています。とくにおすすめなのが清須公園。花見の名所としても知られ、信長公出陣の像があります。

像のすぐ脇にある小高い丘に登ると目の前に新幹線の線路があり、超至近距離から走り過ぎる新幹線を見ることができます。新幹線のビュースポットは高架上を走る姿を見上げる場所が多いのですが、ここでは目線に近い高さを走っていて迫力満点!

園内には砂場や幼児用のすべり台などの遊具もあります。アクセスは電車なら名鉄「新清洲駅」から徒歩約15分ほど。無料駐車場も完備されています。今回紹介するなかでもとくにおすすめのスポットです。

■清洲公園
愛知県清須市清洲3-7-1

幸公園【豊橋市】

豊橋市にある「幸公園」は、敷地の中心にある大きな池と、池の中央を渡る「幸福橋」で知られる公園です。お花見スポットとしても人気があります。

敷地の南西が小道を挟んで東海道新幹線と東海道本線に接していて、電車が走っている様子を見ることができます。

園内に高台など見晴らしのいい場所はないので、新幹線を見るなら南側の出口付近まで行くか、少し遠くなりますが幸福橋の上からがおすすめ。

新幹線は見えにくいですが、2つの遊具エリアと広々とした芝生エリア、水遊びができる噴水と水路もあるので、電車を見るのに飽きても園内で遊べます。

公園へは、JR「豊橋駅」からバスで「西口」バス停へ。そこから徒歩3分ほど。無料駐車場もあります。

■幸公園
愛知県豊橋市佐藤町字池下


東新切公園【知立市】

「東新切公園」は閑静な住宅街にある公園です。公園にはコンクリート製の迷路やブランコ、クライムツリーなど、遊具が充実していて、敷地の南西側が東海道新幹線と隣接しています。

公園のグラウンドの先に新幹線の高架があり、走る姿を見ながら遊具で遊ぶことができます。また、グラウンドのさらに先にある展望台付きすべり台から見るのもおすすめです。

最寄駅はJR「東刈谷駅」で、徒歩20分ほど。公園に駐車場がないので、車で行く場合は近くのコインパーキングを利用しましょう。

■東新切公園
愛知県知立市新林町東新切48-5

向山公園【蒲郡市】

蒲郡市にある「向山公園」は、気持ちのいい広い芝生が特徴の公園です。園内には砂場やすべり台などの遊具があり、のびのびと遊ぶことができます。

公園のすぐ北側に東海道新幹線の高架があります。

防護壁が低いので新幹線の車体がよく見えます。最寄駅はJR「三河三谷駅」で、徒歩15分ほどです。公園に駐車場はありません。

■向山公園
愛知県蒲郡市三谷北通三丁目246番

半ノ木公園【蒲郡市】

向山公園の近くにある「半ノ木公園」も新幹線がよく見える公園。路地を挟んで公園の北側に東海道新幹線の線路があります。

こちらも向山公園と同じく線路までの距離が近いので、迫力ある姿を眺めることができます。園内には走り回れる広場と、すべり台や鉄棒、ブランコなどの遊具があります。

JR「三河三谷駅」から徒歩で20分ほどのところにあります。駐車場はないので、車で行く場合は近隣のコインパーキングを利用するようにしましょう。

■半ノ木公園
愛知県蒲郡市三谷北通五丁目9

堀内公園【安城市】

「堀内公園」は、観覧車などのアトラクションのほか、大型木製遊具やローラーすべり台、芝滑り、ふわふわドームなど、無料の遊具もそろった大型公園です。

少し離れた北東方向に東海道新幹線が走っていて、公園の西側は名鉄西尾線と隣接しています。

新幹線はふわふわドームのあたりから見ることができます。また、観覧車から見るのもおすすめです。

堀内公園へは、隣接している名鉄西尾線「堀内公園駅」(下車すぐ)を利用するのが便利。無料の駐車場も用意されています。

■堀内公園
愛知県安城市堀内町安下1-1


幸田文化公園【幸田町】

幸田町にある「幸田文化公園」は、春にはシダレザクラが見事に咲き、4月には「幸田しだれ桜まつり」でにぎわうお花見スポットです。

公園の北を東海道新幹線、西を東海道本線が斜めに走っていて、徒歩10分ほどの場所で交差しています。

この公園は高台の上にあり、「希望の塔」という展望台や駐車場の付近から見下ろすように新幹線を見ることができます。

最寄駅のJR「幸田駅」からは徒歩10分ほどで、無料駐車場も完備。遊具広場もあります。

■幸田文化公園
愛知県額田郡幸田町大字芦谷字蒲野25-1

合歓木公園【岡崎市】

「合歓木(ねむのき)公園」は岡崎市にある児童公園です。周辺は視界を遮るものがなく、公園の西側に沿って走る新幹線の線路がよく見える場所です。

とくに、公園から東京方面に少し行くと写真のように防護壁がなくなるので新幹線の全体を見ることができます。

園内はすべり台の付いた複合遊具とトイレ、広い芝生広場があり、子供を遊ばせながら新幹線ウォッチするのにぴったりなスポットです。

公共交通機関で行く場合は、JR「岡崎駅」からバスに乗り、「慈光寺前」で下車。そこから徒歩で約15分です。

■合歓木公園
愛知県岡崎市合歓木町平池

萬葉公園【一宮市】

一宮市にある「萬葉公園」は、万葉集の題材になった萩が群生していたことから名づけられました。新幹線の線路を挟んで反対外に、花菖蒲の名所として知られる「萬葉公園 高松分園」があります。

新幹線は、高松分園の遊具があるあたりからよく見えます。また、万葉公園から線路の方向に少し歩くと、新幹線の高架線と名鉄尾西線が交差していて、タイミングがよければ電車を同時に見ることもできます。

最寄駅は名鉄「玉野駅」で徒歩で約10分。高松分園は「萩原駅」から徒歩10分ほどです。どちらも無料駐車場が完備されています。

■萬葉公園
愛知県一宮市萩原町戸苅・築込・高松地内
■萬葉公園 高松分園
愛知県一宮市萩原町高松川田

大高緑地

名古屋市緑区にある人気の総合公園です。公園の西側を東海道新幹線が走っていて、恐竜広場のあたりから新幹線が走っている様子がよく見えます。複合遊具や恐竜のすべり台など背の高い遊具の登って見るのもおすすめです。

■大高緑地
愛知県名古屋市緑区大高町字高山1-1

愛知県内の新幹線が見える公園のなかでも、見晴らしがよい場所や近距離から見られるおすすめスポットを紹介しました、駅で見るのと違い、スピードに乗っている新幹線の速さを実感できるので、ぜひ乗り物好きの子供とおでかけしてみてくださいね。

電車・SL・プラレールスポット特集はこちら!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!