「こどもの日」関西の入園無料スポット8選 GWにお得な施設多数

2019年のゴールデンウィーク(以下、GW)は最大10連休。その中でも5月5日(日・祝)の「こどもの日」は、特別に入園料が無料になる施設が数多くあります。今回は、関西エリアで「こどもの日」に入園無料になるスポットを厳選して紹介します!

姫路市立動物園(兵庫県)

「姫路城」に隣接する「姫路市立動物園」は、ゾウやキリンをはじめ、約100種400点の動物に会える動物園。2019年5月5日(日・祝)は、中学生以下が入園無料になります

GW期間中はイベントも盛りだくさん。動物とふれあえる時間を通常よりも30分延長する「ふれあい広場スペシャル」や、動物に関するクイズ大会「動物園◯×クイズ」、「鷹フライトショー」など、日替わりでさまざまな催し物が予定されています。

観覧車やモノレールなどに乗れるミニ遊園地も併設されているので、あわせて訪れるのもおすすめです。

■姫路市立動物園
住所:兵庫県姫路市本町68 姫路城東側
開園時間:9:00〜17:00(最終入園は16:30)
料金:大人200円、5歳〜中学生30円、5歳未満無料
※2019年5月5日(日・祝)は5歳〜中学生入園無料

ひめじ手柄山遊園(兵庫県)

「ひめじ手柄山遊園」は、変形自転車やコイン遊具などがそろう遊園地。2019年5月5日(日・祝)は入園無料になります

遊具は全部で12種類。夏にオープンするプール工事のため閉鎖されているものもありますが、ふわふわの「しろまるひめ」やバッテリーカーのほか、ファミリーサイクルなど家族そろって楽しめるものもあります。

食堂街にベビールーム(授乳室)があり、総合窓口に申し出ればお湯も用意してくれるので、小さな子供連れにおすすめのスポットです。

■ひめじ手柄山遊園
住所:兵庫県姫路市西延末440
開園時間(プール営業期間以外):10:00〜17:00(最終入場は16:30)
料金(プール営業期間以外):4歳以上100円(100円の乗り物券付き)、4歳未満無料
※2019年5月5日(日・祝)は入園無料

姫路市立手柄山温室植物園(兵庫県)

大小2つの温室やハーブ園などがあり、各所で珍品奇種を含むさまざまな植物が楽しめる「姫路市立手柄山温室植物園」。2019年5月5日(日・祝)は、中学生以下が入園無料になります

常時120科1,500種25,000株が展示されていますが、GW期間中は「サボテンと多肉植物展」が開催され、普段見ることのできない珍しいサボテンと多肉植物にも出会えます。また、レストハウス「花の家」では販売も実施

4月27日(土)、4月30日(火)、5月3日(金・祝)〜6日(月・休)の10:00からは、展示会場で育て方のコツを教えてくれる「ミニ説明会」も行われるので、気に入ったものがあれば家族で育ててみるのもいいですね。

■姫路市立手柄山温室植物園
住所:兵庫県姫路市手柄93 手柄山中央公園内
開園時間:9:00〜17:00(最終入園は16:30)
料金:高校生以上200円、6歳〜中学生100円、6歳未満無料
※2019年5月5日(日・祝)は6歳〜中学生入園無料

神戸市立須磨離宮公園(兵庫県)

桜やバラなど、季節に応じて美しい花が見事に咲き誇る「神戸市立須磨離宮公園」。2019年5月1日(水・祝)は開園記念日で入園無料、5日(日・祝)はすべての小・中学生が入園無料になります

整備された園内を散策しながら花を愛でるのもいいですが、小学生以上対象のフィールドアスレチック「子供の森」もおすすめ。一部休止中のポイントもありますが、全部で28種類の遊具があり、自然を感じながら体を動かして遊べます。小学生未満も保護者同伴で無理のない範囲であれば楽しめますよ!

■神戸市立須磨離宮公園
住所:兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
開園時間:9:00〜17:00(最終入園は16:30)
※「子供の森」は10:00〜16:00
※夏季や紅葉シーズン、イベント時は夜間開園を実施する場合があります
料金:高校生以上400円、小・中学生200円(県内の指定の市の小・中学生は「のびのびパスポート」提示で無料)、未就学児無料
※2019年5月1日(水・祝)は入園無料、5日(日・祝)は小・中学生入園無料


滋賀県立琵琶湖博物館(滋賀県)

日本最大の湖として有名な琵琶湖について楽しく学べる「滋賀県立琵琶湖博物館」では、同県が行う「児童福祉月間」運動の一環として、2019年5月5日(日・祝)に県内在住の18歳未満の子供および同伴の保護者が入館無料になります

館内では、琵琶湖の400万年におよぶ歴史についてジオラマや貴重な資料で学べるほか、実際に生息する生き物も展示。トンネル状の大型水槽は人気で、まるで湖の底にいるかのような感覚が味わえます。本物の化石を触ることができる「ディスカバリールーム」や屋外展示もあり、充実したスポットです。

■滋賀県立琵琶湖博物館
住所:滋賀県草津市下物町1091
開館時間:9:30〜17:00(最終入館は16:30)
料金(常設展):大人750円、高校・大学生400円、中学生以下無料
※2019年5月5日(日・祝)は県内在住の18歳未満の子供および同伴の保護者が入館無料

滋賀県立安土城考古博物館(滋賀県)

城郭と考古をテーマにした展示が豊富な「滋賀県立安土城考古博物館」も、「児童福祉月間」運動の一環として2019年5月5日(日・祝)に県内在住の18歳未満の子供および同伴の保護者が入館無料になります。常設展示の中には、「安土城跡」や織田信長がテーマのエリアもあるので、戦国武将好きの子供におすすめです。

■滋賀県立安土城考古博物館
住所:滋賀県近江八幡市安土町下豊浦6678
開館時間:9:00〜17:00(最終入館は16:30)
料金(通常):大人450円、高校・大学生300円、中学生以下無料
※2019年5月5日(日・祝)は県内在住の18歳未満の子供および同伴の保護者が入館無料

滋賀県醒井養鱒場(滋賀県)

滋賀県にある琵琶湖の固有種・ビワマスの養殖のために設立された日本最古の養鱒場「滋賀県醒井養鱒場」(しがけんさめがいようそんじょう)でも、2019年5月5日(日・祝)に県内在住の18歳未満の子供および同伴の保護者が入場無料になります

山のふもとから湧き出た清流を抱く池には、ビワマスやニジマス、アマゴ、イワナが群泳。展示コーナーでは魚の泳ぐ姿を間近で観察できたり、河川では水遊びができるほか、エサ釣り(有料)などもできるスポットです。自分で釣ったマスを食べる体験もできますよ。

■滋賀県醒井養鱒場
住所:滋賀県米原市上丹生
営業時間:3〜6月と10・11月は8:30〜17:00、7〜9月は8:30〜18:00、12〜2月は8:30〜16:00
※釣り場の営業時間は異なります
料金:大人500円、高校・大学生300円、中学生以下無料
※2019年5月5日(日・祝)は県内在住の18歳未満の子供および同伴の保護者が入場無料

宇治市植物公園(京都府)

総面積10ヘクタールの広大な敷地内で多種多様な植物が楽しめる「宇治市植物公園」。2019年4月27日(土)〜5月6日(月・休)はイベント「花と◯◯の10日間〜ちょっと長めのGWですよね〜」を開催し、小・中学生の入園料が無料になります

イベント期間中はこいのぼりが掲げられているほか、草で笛などを作る「こども草遊び教室」、小さな子供に人気の「ミニ鉄道運行」、器械でしゃぼん玉を発生させる「しゃぼんだまアワー」など、無料で楽しめる限定イベントも数多く開催予定です。実施日時などの詳細は公式サイトを確認してくださいね。

■宇治市植物公園
住所:京都府宇治市広野町八軒奥谷25-1
開園時間:9:00〜17:00(最終入園は16:00)
料金:高校生以上600円、小・中学生300円、未就学児無料
※2019年4月27日(土)〜5月6日(月・休)は中学生以下入園無料

入園無料でお得なのはもちろん、イベントを開催するスポットも多数。この機会に親子で足を運び、楽しいGWを過ごしてください!

今年は10連休! GWのおでかけ情報はこちら
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。