51

【2022】GWに開催の「恐竜イベント」7選 人気ライブショー&化石発掘も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

子供が大好きな「恐竜」をテーマにしたイベントは、親子連れに大人気! 最大10連休になる2022年のGW(ゴールデンウィーク)には、子供に「恐竜を見に行きたい!」とリクエストされるママパパも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、全国各地で開催されるおすすめ「恐竜イベント」を紹介!

恐竜同士のド派手な対決が見られる「DINO-A-LIVE『DINO SAFARI 2022 〜未来のヒカリ〜』」、世界最大級のティラノサウルスの全身骨格が登場する「ジュラシック大恐竜展 in よみうりランド」など、子供はもちろんママパパもワクワクドキドキできるイベントが盛りだくさん!

イベント以外でも恐竜が見たい人向けに、いつでも恐竜が見られる「恐竜博物館」も紹介しているのであわせてチェックしてくださいね。

もくじ

GWに楽しめるおすすめ施設&イベント特集!

DINO-A-LIVE「DINO SAFARI 2022 〜未来のヒカリ〜」【東京都渋谷区】

渋谷駅直結の複合施設「渋谷ヒカリエ」9階の「ヒカリエホール」で、2022年4月27日(水)〜5月29日(日)の期間、リアルな恐竜ショーが楽しめる人気イベント「DINO-A-LIVE『DINO SAFARI 2022 〜未来のヒカリ〜』」が開催されます。

恐竜が目の前を歩き回りド派手な対決も見られる!

本公演は、リアルな自立歩行恐竜「DINO-TECHINE」(ディノテクニ)が観客の目の前で自由に歩き回り、恐竜の世界に入り込んだかのような体験ができる体験型ライブエンターテインメント。

最新の研究結果に基づき、より忠実に再現された恐竜たちを間近に、サファリガイドやレンジャー隊員が観客を安全に恐竜ライブへ誘導します。

登場する恐竜は、「ティラノサウルス」「トリケラトプスの親子」「アロサウルス」「ユタラプトル」「スコミムス」「ステゴサウルス」の全8種。植物食恐竜「ステゴサウルス」と肉食恐竜の「アロサウルス」との戦いや、「ティラノサウルス」と「トリケラトプス」のド派手な対決は必見です!

期間限定のコラボレーションレストランも登場

期間中は、「渋谷ヒカリエ」から徒歩6分の場所にある「渋谷ストリームエクセルホテル東急」4階のBar & Dining「TORRENT」にて、恐竜をテーマにしたランチ、ディナー、ドリンクが楽しめるコラボレーションレストラン「TORRENT DINO DINER」(トレントディノダイナー)も開催。

ランチタイムとディナータイムに分かれ、ランチタイムにはローストビーフをはじめ、スペアリブや唐揚げ、サンドイッチ、スイーツなど約30種をビュッフェ形式で提供。ディナータイムにはローストビーフの食べ放題がメインのコース料理が味わえます。

予約制ですが、恐竜をモチーフにしたデザートや、足跡が刻まれたサンドイッチなどのメニューに子供も大喜びしますよ♪

(C)ON-ART

詳しい記事はこちら

ジュラシック大恐竜展 in よみうりランド【東京都稲城市】

東京都稲城市にある遊園地「よみうりランド」の「グッジョバ!!」エリア内のオーロラスペースで、2022年3月26日(土)〜5月29日(日)の期間、「ジュラシック大恐竜展 in よみうりランド」が開催されます。

アメリカからやってきた動き吠える恐竜たち!

会場に再現された「恐竜の森」には、「アロサウルス」「ユタラプトル」「ディアブロケラトプス」など、アメリカからやってきた大迫力の恐竜ロボット7体が登場。まるで生きているかのように動いて吠える恐竜の姿が楽しめます。

世界最大級のティラノサウルスの全身骨格も!

アメリカで発掘・復元された、世界最大級のティラノサウルス「STAN(スタン)」も登場。全長12mにもおよぶ全身骨格は迫力満点です。

ほかにも、「ステゴサウルス」や「パキケファロサウルス」の本物の化石にふれられるコーナーや、発掘道具に関するコーナーなど、学べる展示が盛りだくさん!

詳しい記事はこちら

ダイナソーアドベンチャーツアー in 東京ベイ幕張【千葉県千葉市】

リゾートホテル「アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張」のプールエリアで、2022年3月9日(水)〜6月15日(水)の期間、ウォークスルー型の恐竜展示イベント「ダイナソーアドベンチャーツアー in 東京ベイ幕張」が開催されます。

「ブラキオサウルス」などリアルな恐竜が見られる

本イベントは、「恐竜のリゾートバカンス」をコンセプトにした恐竜展示イベント。エリア内には「ブラキオサウルス」「トリケラトプス」「スピノサウルス」など、リアルな恐竜たちがいっぱい!

「化石発掘体験」など体験コンテンツも充実!

アンモナイトや三葉虫、サメの歯など、さまざまな化石を発掘できる「化石発見体験」、恐竜アプリのクイズに正解するとオリジナル缶バッジがもらえる「恐竜アドベンチャー」、恐竜に乗れる「ライディングダイナソー」、フォトスポットなど、ワクワクするコンテンツが盛りだくさん♪

詳しい記事はこちら

ジュラシックアドベンチャーラリー @館林【群馬県館林市】

群馬県館林市にある総合住宅展示場「館林ハウジングステージ」で、2022年5月1日(日)に、参加無料の「ジュラシックアドベンチャーラリー @館林」が開催されます。

本イベントでは、恐竜をテーマにした3つのミッションに挑戦。クリアすると恐竜グッズ抽選会に参加でき、素敵な恐竜グッズがもらえます♪

恐竜をテーマにした3つのミッションにチャレンジ!

ミッション1は「スマホで恐竜さがし!AR恐竜クイズ探検ラリー」。専用のARアプリを使って会場に隠れている3頭の恐竜を探します。すべての恐竜を見つけたらミッションクリア!

ミッション2は「恐竜アーチェリーゲーム」。恐竜の卵から浮き上がるボールを打ち落として遊ぶゲームです。5本中2個落とせればミッションクリア!

ミッション3は「ミニ恐竜発掘体験」。与えられた時間内に石の中に眠るミニ恐竜を探します。時間内に掘り出せればミッションクリア。掘り出した恐竜はお持ち帰りできます。

すべてのミッションをクリアすると恐竜フィギュア抽選会に参加できます。何がもらえるかはお楽しみに♪

■ジュラシックアドベンチャーラリー @館林
場所:館林ハウジングステージ(群馬県館林市松原1-19-48)
開催日:2022年5月1日(日)
時間:11:00〜16:00
料金:無料(定員40組) ※イベントの参加券を10:00から配布

やってみた展〜カラダで学ぶ遊園地〜【大阪府吹田市】

大阪府吹田市の「万博記念公園」内にある記念館「EXPO'70 パビリオン ホワイエ」で、2022年3月12日(土)〜5月8日(日)の期間、子供たちの興味・関心を広げるさまざまな「やってみた」体験が大集合する「やってみた展〜カラダで学ぶ遊園地〜」が開催されます。

さまざまな体験のなかに、「恐竜に会いに行ってみた」体験が用意されていて、恐竜好きは見逃せません!

VRゴーグルをつけて恐竜の世界にタイムスリップ!

「恐竜に会いに行ってみた」体験では、VRゴーグルをつけ、臨場感あふれるモーションライドに乗って恐竜の時代にタイムスリップ! 恐竜がどんなところに住んでいたのか体験できます。

※7歳以上13歳未満の子供は、保護者の同意があればVRゴーグルをつけて体験できます

詳しい記事はこちら

恐竜ラボ! ディノ・サバイバル DINO-A-LIVE 堺公演/福岡公演【大阪府堺市/福岡県福岡市】

芸術文化の創造・交流・発信の拠点施設として、2019年10月にオープンした大阪府堺市の「フェニーチェ堺」で、2022年4月30日(土)に「恐竜ラボ! ディノ・サバイバル DINO-A-LIVE」が開催されます。

恐竜の「教育×エンタテイメントショー」

本イベントは、間近に恐竜の姿を見ながら、調査・研究ができる「教育×エンタテイメントショー」。ジュラ紀からは「ステゴサウルス」と「アロサウルス」、白亜紀からは「ティラノサウルス」と「トリケラトプス」が登場。

リアルな恐竜たちが目の前で動く、叫ぶ、咬みつく! 恐竜の呼吸、息づかいを感じながら恐竜とその時代を楽しく学べます。

舞台の迫力を思いっきり体感したい人には、前方8列目以内で観覧できる「ダイナミックシート」がおすすめ! イベントでは写真撮影もOKなので、恐竜の姿を写真に撮ってくださいね。

5月3日・4日には福岡でも開催!

2022年5月3日(火・祝)・4日(水・祝)には、福岡県福岡市にある「福岡サンパレス ホテル&ホール」でも同イベントが開催されます。迫力のある恐竜を見ながら、楽しく学べる珍しいイベントなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

■恐竜ラボ! ディノ・サバイバル DINO-A-LIVE 堺公演
場所:フェニーチェ堺(大阪府堺市堺区翁橋町2-1-1)
開催日:2022年4月30日(土)
時間:10:30/13:30/16:30(公演時間60分)
料金(チケット購入):
【ダイナミックシート】5,900円(オリジナルグッズ付き)
【S席】3,900円
【A席】2,900円
※2歳以下は膝上観覧無料
※チケットは「チケットぴあ」「ローソンチケット」「イープラス」などから事前購入が必要です。詳しくは公式サイトでご確認ください

■恐竜ラボ! ディノ・サバイバル DINO-A-LIVE 福岡公演
場所:福岡サンパレス ホテル&ホール(福岡県福岡市博多区築港本町2-1)
開催期間:2022年5月3日(火・祝)・4日(水・祝)
時間:10:30/13:30/16:30(公演時間60分)
料金(チケット購入):
【P席】5,800円(オリジナルグッズ付き) ※すでに完売しています
【S席】3,900円
【A席】3,500円
※2歳以下は膝上観覧無料
※チケットは「チケットぴあ」「ローソンチケット」「イープラス」などから事前購入が必要です。詳しくは公式サイトでご確認ください

大型映像「ダイナソーミュージアム」【愛知県豊橋市】

愛知県豊橋市にある「豊橋市自然史博物館」では、2022年4月1日(金)〜6月19日(日)の期間に、館内の大型映像シアターで「ダイナソーミュージアム」を上映。幅約18m、高さ10mの巨大スクリーンに、4Kの高精細映像で恐竜たちの姿が映し出され、臨場感あふれるサウンドとともに恐竜の世界を堪能できますよ。

3D映像と2D映像が選べるので、お好きな方を選んでくださいね。

■大型映像「ダイナソーミュージアム」
場所:豊橋市自然史博物館(愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238)
開催期間:2022年4月1日(金)〜6月19日(日) 
時間【上映時間33分】:10:30(3D)/13:30(3D)/15:00(2D)
料金:
【3D】大人800円、子供(中学生以下)400円
【2D】大人600円、子供(中学生以下)200円

イベント以外でも恐竜を見たい人には「恐竜博物館」もおすすめ!

博物館のなかには、化石や復元骨格、実物大模型など、恐竜の常設展示に力を入れているところがたくさんあります。それら「恐竜博物館」は期間限定のイベントと違い、好きなときに恐竜が見られるのが魅力。

そこで、今回は関東近郊で恐竜が見られる「恐竜博物館」をピックアップしてご紹介します。施設によって展示に特色があるので、どんなものが見られるのかチェックしてからおでかけしましょう。

国立科学博物館【東京都台東区】

「国立科学博物館」は、1877年に創立された日本で唯一となる国立の総合科学博物館。地球館の1階と地下1階には、「ティラノサウルス」の復元骨格、「トリケラトプス」の全身複製骨格などのほか、全長18mの「アパトサウルス」の標本や、珍しい「パキケファロサウルス」の全身骨格などが展示されていて、見応え抜群!

※2022年4月現在、入館にはオンラインによる事前予約が必要です

4歳〜6歳の子供を対象にした「親と子のたんけんひろば コンパス」にもティラノサウルスの全身骨格が展示されています。コロナ禍で休室中でしたが、2022年4月12日(火)より「歩いてみよう!コンパス」と題して、内部を見学できるようになりました(年齢制限なし、予約不要。2022年4月現在)。

そのほか、日本で発見された「フタバスズキリュウ」など、古生物の復元骨格が多数展示されています。

■国立科学博物館
場所:東京都台東区上野公園7-20
時間:
【通常】9:00〜17:00(入館16:30まで)
【金土曜】9:00〜20:00(入館19:30まで)
※2022年4月現在、夜間開館(金土曜17:00〜20:00)は休止
定休日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始 ※特別展開催中は休館日が変更になることがあります
料金(常設展示):一般・大学生630円、高校生以下無料

神奈川県立生命の星・地球博物館【神奈川県小田原市】

小田原市入生田にある「神奈川県立生命の星・地球博物館」は、46億年にわたる地球の歴史と生命の多様性についてわかりやすく展示している博物館です。

「地球を考える」「生命を考える」「神奈川の自然を考える」「自然との共生を考える」の4つの総合展示室で、それぞれのテーマに沿ったコレクションが見られます。

恐竜が見られるのは「生命を考える」の展示室。注目は、カモノハシのような平たい口が特徴的な「エドモントサウルス」。ほとんどが実物化石のパーツから組み上げられ、恐竜の全身骨格が見られます。

■神奈川県立生命の星・地球博物館
場所:神奈川県小田原市入生田499
時間:9:00〜16:30(最終入館は16:00まで)
定休日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日)、館内整備日(8月を除く、毎月第2火曜、12月〜2月の火曜)、年末年始、国民の祝日などの翌日(土日曜または国民の祝日などにあたるときを除く)
料金:学生を除く20歳以上520円、中・高校生を除く15歳以上20歳未満の学生300円、高校生100円、中学生以下無料

東海大学自然史博物館 恐竜のはくぶつかん【静岡県静岡市】

恐竜の化石骨格の展示を主体とする「恐竜館」として1981年に開館した「東海大学自然史博物館」。その後、改装や移転を経て、静岡県などについての展示も加わり、「恐竜のはくぶつかん」として親しまれています。

3階の「恐竜の世界」エリアには、全長26mの大型植物食恐竜「ディプロドクス」をはじめ、「トリケラトプス」「タルボサウルス」「ステゴサウルス」などの全身骨格が展示されています。

ほかにも、カマラサウルスの化石の一部にさわることができるコーナーや、屋外にはケティオサウルスとタルボサウルスの模型も。一緒に写真を撮ったり、さわったりできるので子供に人気です。

■東海大学自然史博物館 恐竜のはくぶつかん
場所:静岡県静岡市清水区三保2389
時間:9:00〜17:00(最終入館16:30まで)
定休日:火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※正月、春休み、GW期間、7月・8月の火曜は営業
料金:大人(高校生以上)1,000円、子供(4歳以上)500円
※「海洋科学博物館」との共通券もあります。

関東の見応え抜群の「恐竜博物館」はこちら!

2022年GWに開催される全国のおすすめ「恐竜イベント」をご紹介しました。リアルに動く恐竜が登場したり、全身骨格が見られたり、迫力ある映像が見られたりと、恐竜好きの子供は喜ぶこと間違いなし! 家族のスケジュールにあわせておでかけを満喫してくださいね。

GWに楽しめるおすすめ施設&イベント特集!
この記事をクリップする
51
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!