お得なクーポン情報の掲載をはじめました

東京都内の人気「車両基地」13選! おすすめ見学ポイント網羅

車両の清掃や整備を行う鉄道の「車両基地」。鉄道会社や規模によって「車両センター」や「電車区」「運転区」「検車区」「留置線」など、さまざまな名称で呼ばれています。

一般の人は中に入れませんが、敷地外からでも複数の電車が並んだ車両基地ならではの光景が見られる場所もあり、電車好きにはたまらないスポットです。

そこで今回は、東京都内にある「親子で見学しやすい人気の車両基地」を紹介します。おすすめの見学ポイントは、記事の最後にあるマップにまとめているので参考にしてくださいね。

関東の「新幹線が見られる公園」はこちら東京都内の「電車が見える屋内スポット」はこちら

大井車両基地・大井機関区【品川区】

「大井車両基地」はJR東海・東海道新幹線の車両基地。「大井機関区」は大井車両基地の隣にあるJR貨物の車両基地です。

東京モノレール「大井競馬場前駅」から競馬場通りに出て、大井埠頭中央海浜公園の方へ進んでいくと、陸橋の上から両方の車両基地を見ることができます。

N700A系やN700系のほか、なかなか見ることができないドクターイエローが停まっていることもあります。

おすすめ見学ポイントは、陸橋を渡って大井車両基地の上を過ぎたあたり。金網が途切れるので、車両基地や機関区を見渡すことができます。

■大井車両基地・大井機関区
最寄り駅/大井競馬場前駅から徒歩約10分

豊田車両センター【日野市】

JR中央本線「豊田駅」から「八王子駅」に向かう途中にあるJR東日本の車両基地。かつては東洋一の規模を誇りました。中央本線の車両のほか、特急のあずさやかいじ、成田エクスプレスなど、いろいろな車両を見ることができます。

おすすめの見学ポイントは2カ所。1つは豊田駅から車両センターへ行く途中の跨線橋で、駅から徒歩10分ほど。跨線橋は駐機している車両まで距離があるので、双眼鏡などを用意するのがおすすめ。

もう1カ所は車両センターの西側にある細道。跨線橋からさらに15分ほど歩くので、小さな子供の足で歩くには少し距離がありますが、金網越しに近距離から見ることができます。

■豊田車両センター
最寄り駅/豊田駅から徒歩約10分

尾久車両センター【北区】

「尾久車両センター」はJR宇都宮線「尾久駅」の真横に広がる車両基地です。

電気機関車が所属する「田端運転所」や東北新幹線の路線沿いにある新幹線の車両基地「東京新幹線車両センター」も隣接していて、周辺は一大車両基地エリアになっています。

この基地は、写真のカシオペアなど寝台列車が所属していることで有名です。ほかにも、車両の豪華さで話題となったクルーズトレイン・TRAIN SUITE 四季島が所属しています。

尾久駅のホームからも基地を眺められますが、おすすめの見学ポイントは基地の上にかかる「上中里ふれあい橋」です。高いところから車両基地をじっくり眺めることができます。

■尾久車両センター
最寄り駅/尾久駅・上中里駅から徒歩約5分


東京新幹線車両センター・田端運転所【北区】

尾久車両センターの隣に位置する「東京新幹線車両センター」と「田端運転所」はJR東日本の車両基地です。この車両基地がある「田端駅」周辺は、電車がよく見えるホテルとして有名なホテルメッツ田端など、鉄道ファンに人気のスポットが多くそろっています。

おすすめ見学ポイントは車両センター沿いの道です。間近に機関車、その奥にE5系やE6系などの新幹線を見ることができます。また、ホテルメッツ田端の前の道路橋からも東京新幹線車両センターに駐機している新幹線を眺めることができます。

■東京新幹線車両センター・田端運転所
最寄り駅/田端駅から徒歩約3分

荒川電車営業所【荒川区】

「荒川電車営業所」は都電荒川線の車両基地です。先に紹介した上中里ふれあい橋から歩いて5分ほどの距離にある都電荒川線「荒川車庫前駅」のすぐそばにあります。

隣接する「都電おもいで広場」(土日祝日の10時〜16時のみ)では、引退した実物車両を展示。車両基地の敷地内に留置されている現役の車両を見ることもできます。

■荒川電車営業所
最寄り駅/荒川車庫前駅からすぐ

喜多見検車区唐木田出張所【多摩市】

小田急多摩線の終点「唐木田駅」の先にあるのが「喜多見検車所唐木田出張所(唐木田車庫)」

駅を出たら横断歩道を渡り、駐輪場の横の道を車庫に沿って歩いていくと、徒歩3分ほどで、歩道から車庫内を見下ろせる場所があります。

規模も大きく、小田急線の電車が整然と並んで入庫している姿は圧巻! 新型車両の試運転などにも使用されているので、運がよければ新しい電車を見られるかもしれません。

■喜多見検車区唐木田出張所
最寄り駅/唐木田駅から徒歩約3分

新木場車両基地【江東区】

「新木場車両基地」は東京メトロの車両基地です。車両基地の和光検車区新木場分室と車両工場の新木場CR、総合研修訓練センターで構成されています。最寄り駅は有楽町線・JR京葉線・りんかい線の「新木場駅」で、歩いて20分ほどかかります。

隣接する新木場緑道公園への跨線橋が車両基地の上を通るので、そこから敷地を一望できるほか、新木場緑道公園からもフェンス越しに見ることができます。

停まっているのは主に有楽町線の車両ですが、修繕などの理由で、ほかの路線の電車が入庫していることもあります。

すぐ隣が東京ヘリポートなので、上空を飛ぶヘリコプターが見れたり、公園から対岸にある葛西臨海公園の観覧車や東京ディズニーリゾートが見えたりと、電車以外にも見どころがあるスポットです。

■新木場車両基地
最寄り駅/新木場駅から徒歩約20分


三鷹車両センター【三鷹市】

JR中央本線「三鷹駅」から「武蔵境駅」方面に進むとあるのが「三鷹車両センター」。主に、中央総武線と東京メトロ東西線の車両、電気機関車などを見ることができます。

おすすめの見学ポイントは「三鷹車庫跨線橋」という歩道橋です。三鷹駅の南口を出たら、武蔵境駅方面へ線路沿いに歩いていけばたどり着けます。

写真の特急スーパーあずさ(E353系電車)など、中央本線を走り抜ける列車もよく見えます。

昭和島車両区【大田区】

「昭和島車両区」は東京モノレールの車両基地です。羽田空港線の「昭和島駅」に隣接していて、ホームから眺めることができます。

いくつも分枝するコンクリートレールや、その上に停留する列車を駅から出ることなく見学することができます。ほかの車両基地とは違ったモノレールならではの景色が楽しめるスポットです。

■昭和島車両区
最寄り駅/昭和島駅すぐ

高幡不動検車区【日野市】

京王線の「高幡不動検車区」は、京王線・多摩モノレール「高幡不動駅」に隣接する車両基地で、駅の東西に簡易検査施設やたくさんの留置線が広がっています。

見学は、京王線側の連絡通路か、多摩モノレール側の連絡通路からがおすすめです。どちらも屋根があってガラス張りなので、屋外よりも快適に見学できます。

京王線側の連絡通路からは多摩モノレールが走る様子も見えます。時間帯に関係なく車両が停まっていることが多いのも魅力です。

■高幡不動検車区
最寄り駅/高幡不動駅すぐ

隅田川駅【荒川区】

「隅田川駅」はJR貨物の貨物列車専用駅です。JR常磐線・東京メトロ日比谷線「南千住駅」に隣接していて、コンテナを載せて走る貨物列車や機関車を眺めることができます。

おすすめの見学ポイントは南千住駅の南口を出てすぐのところにある「南千住駅前歩道橋」です。金網越しですが、貨物列車が停まっている様子がよく見えます。

■隅田川駅
最寄り駅/南千住駅から徒歩約1分


上野留置線【台東区】

「上野駅留置線」はJR上野駅に隣接した留置線です。時間帯によって高崎線のあかぎや常磐線の特急などが停まっている姿を見ることができます。

おすすめの見学ポイントは、JR上野駅公園口を出て寛永寺まで歩いたところにある道路橋です。

道路橋からは、上野駅を発着する電車もよく見えます。上野公園からも近いので、動物園や博物館とセットで楽しむのもおすすめです。

■上野留置線
最寄り駅/上野駅から徒歩約10分

白糸台車両基地【府中市】

「白糸台車両基地」は府中市にある西武鉄道の車両基地です。西武多摩川線「白糸台駅」に隣接していて、主に電車の簡易検査や保守点検をしています。白糸台駅のホームから基地の様子がよく見えます。

■白糸台車両基地
最寄り駅/白糸台駅すぐ

車両基地おすすめ見学ポイント

記事で紹介したおすすめ見学スポットの詳細はこちら!

普段入ることができない車両基地ですが、一般開放イベントや見学ツアーを開催している場所もあるので、チェックしてみてください。

電車好きが喜ぶおすすめスポット特集はこちら
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。