入場無料・GWに最適! 都内で遊び充実の大規模「木育イベント」

東京都港区のアークヒルズ「アーク・カラヤン広場」で、2019年5月3日(金・祝)〜5日(日・祝)の3日間に、入場無料の親子向け木育イベント「木とあそぼう 森をかんがえよう with more trees」が開催されます。木のおもちゃで遊んだり、ワークショップに参加したり、木や森について楽しみながら学べるコンテンツが盛りだくさんです。

GWに同じ六本木で楽しめるおすすめイベント!

3つのエリアで木や森を体感できる!

今年で5回目の開催となる同イベントは、遊び・学び・食べることを通して、さまざまな角度から木や森について考える木育イベント。都心にいながら五感で森を感じられるとあって、親子連れを中心に人気です

会場では、国産木材のおもちゃで遊べる「PLAYエリア」、多数のワークショップが用意されている「LEARNエリア」、ジビエ料理などが楽しめる「EATエリア」の3つのエリアが楽しめます

【PLAYエリア】日本各地から木のおもちゃが大集結!

無垢材フローリングの上を裸足で歩ける「PLAYエリア」には、日本各地で作られた木のおもちゃが大集結! 建築家の隈研吾さんとmore treesが作ったスギの木の「つみき」をはじめ、ヒノキ玉のプールや、木で作られた大きなパズルなど、たくさんの木のおもちゃが用意されます。

また、全長12mの木製スロープに、カラフルなビー玉を転がして遊べる「ビー玉あそび SlowP by Have Some Fun!」も登場! 木の香りが漂う空間で、思う存分楽しんでみてくださいね。


【LEARNエリア】13のワークショップが楽しめる!

「LEARNエリア」では、モノづくり体験や実験を通して、自然と触れ合い学べる13種類のワークショップが開催されます

当日先着順で参加できるワークショップには、3歳以上から参加できる「木のスプーンづくり」や「木のイスづくり」、4歳以上から参加できる「丸太でぶんぶんごまづくり」や「キョロキョロづくり」など、バラエティ豊かなコンテンツがそろいます

「木の輪ゴムてっぽうづくり」や「泥んこ遊び de こけ田んぼつくり」など、毎年大人気のコンテンツは今年も登場!

そのほか、自由に絵付けしてオリジナルのこけしを作る「メキシこけし絵付け体験」や、「木のネームプレートづくり」「木のアクセサリーづくり」など、今年新登場するワークショップもあります。

すべてのワークショップが当日先着順で参加可能。各日9時45分から整理券が販売・配布されるので、早めのおでかけがおすすめです。ワークショップによって開催時間や参加費が異なるので、詳細は公式サイトで確認してください。

実験を通して森と水のつながりや大切さを学ぶ「水のワークショップ」や、地図を持ってガーデンを探検する「アークヒルズ木とみどりのまちたんけん」など、無料で参加できるワークショップもあるので気軽に参加してみましょう


【EATエリア】レストランで森の恵みを堪能!

アークヒルズ館内のレストランでは、鹿肉やキノコなど森の食材をふんだんに使用したオリジナルメニューが提供されます。「蝦夷鹿肉カレー」や「鹿肉ジビエバーガー」といったジビエ料理、キノコやハチミツを使った「森の恵みチキンタコス」など、普段は食べることができないメニューを堪能できます。

探検ツアーや音楽会など日替わりイベントも!

このほかにも、親子で楽しめるイベントを日替わりで開催! 3日には、小学生3年生以上の親子を対象にしたヒルズ街育プロジェクト「木とみどりのヒミツたんけんツアー」が開催され、街の環境や緑の大切さについて学べます。

4日(土・祝)には新鮮な野菜や果物を購入できる「ヒルズマルシェ」が開催されるほか、5日のこどもの日には特別ガーデンコンサート「森の音楽会〜名渡山遼 ウクレレコンサート〜」も行われます。

さらに、イベント期間中は通常非公開のサントリーホール屋上の「ルーフガーデン」を特別公開! チューリップなどの花々に囲まれて、「都心のオアシス」を感じる贅沢な時間が過ごせますよ。

GWに親子でおでかけして、五感で森を体感してみましょう。

■木とあそぼう 森をかんがえよう with more trees
開催期間:2019年5月3日(金・祝)〜5日(日・祝)
時間:10:00〜17:00
場所:アークヒルズ アーク・カラヤン広場ほか
料金:入場無料
※一部ワークショップは有料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。