人気温泉テーマパークが全エリア値下げ 親子でお得に1日遊べる

神奈川県箱根町の温泉アミューズメント施設「箱根小涌園ユネッサン」が、2019年4月1日(月)より、全エリア入場料金の値下げ実施を発表! 水着で遊べる温泉として大人気の同施設が、これまで以上にお得に楽しめます。

「箱根小涌園ユネッサン」とは?

「箱根小涌園ユネッサン」は、水着で温泉が楽しめるエリア「ユネッサン」と、箱根外輪山を望む露天風呂が人気の日帰り入浴エリア「森の湯」が楽しめる温泉アミューズメント施設。昨年には、スリル満点の「ジップライン」や、水着で楽しむ「サバイバルゲーム」、自家製の「箱根小涌園 スイーツ&ベーカリー」なども続々オープンしています。

4月から全エリア値下げ!

同施設は親子3世代での利用者が多く、家族旅行を応援したいという思いから今回値下げを実施。「ユネッサン」と「森の湯」がセットになったパスポート料金は、大人は4,100円から3,500円に、子どもは2,100円から1,800円になります! 親子みんなでお得に利用できます。


多種多様な温泉で1日中遊ぼう!

施設内には、大型スパ「神々のエーゲ海」をはじめ、「ワイン風呂」や「コーヒー風呂」、小さな子どもが思いっ切り遊べる水深30cmの「ボザッピィの湯ゥ遊広場」など、バラエティ豊かな温泉がそろいます。屋外エリアのウォータースライダーやジャングルジムなどのアクティビティも大人気です!

ここでしか体験できない変わった温泉やアクティビティが満載の「箱根小涌園ユネッサン」。入場料金改定を機に、ぜひ親子でおでかけしてみましょう。

■箱根小涌園ユネッサン 入場料金改定
改定日:
2019年4月1日(月)
営業時間:【ユネッサン(水着エリア)】9:00〜19:00(最終入場は18:00)/【森の湯(日帰り入浴エリア)】11:00〜20:00(最終入場は19:00)
改定料金:【ユネッサン】大人2,500円、子ども1,400円/【森の湯】大人1,500円、子ども1,000円/【パスポート(ユネッサン+森の湯)】大人3,500円、子ども1,800円
※2019年3月31日(日)までは【ユネッサン】大人2,900円、子ども1,600円/【森の湯】大人1,900円、子ども1,200円/【パスポート】大人4,100円、子ども2,100円
※大人は中学生以上、子どもは3歳〜小学生
※3歳未満は無料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!