お得なクーポン情報の掲載をはじめました

都内でスタジオジブリ展覧会! 名場面&名言&コラボグッズも!

スタジオジブリの展覧会「鈴木敏夫とジブリ展」が、2019年4月20日(土)〜5月12日(日)の期間に、東京都千代田区の「神田明神ホール」とその周辺エリアで開催されます。スタジオジブリ作品の本質を「言葉」にして伝えてきた敏腕プロデューサー・鈴木敏夫氏に注目した展覧会です。

親子で行きたい! ジブリの世界観を体感できる全国スポット8選

心に残る名場面が目に浮かぶ「言葉」がズラリ!

「となりのトトロ」や「魔女の宅急便」、「天空の城ラピュタ」、「紅の豚」、「千と千尋の神隠し」など、世代を超えて世界中で愛されるスタジオジブリ作品。同展の東京開催は約3年ぶりで、広島、名古屋、金沢で行われた展覧会「スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展」をベースに、ジブリの魅力をバージョンアップして開催されます!

鈴木氏が書き下ろした書やイラストをはじめ、新たな時代へのメッセージを来場者に投げかける特別企画が楽しめます。「バルス!」、「生きろ。」、「飛べない豚は、ただの豚だ。」、「ここで働かせてください。」などの力強い名言がズラリと並び、見るだけで各作品の名場面が目に浮かびますね。

また会場では、神田明神とジブリのオリジナルコラボグッズも販売されます!

前売券は2月10日(土)から発売!

2019年2月10日(土)から、前売り券が発売されています。また、数量限定で、映画「千と千尋の神隠し」でおなじみのキャラクター・湯婆婆(ゆばーば)のオリジナルメモ帳がセットになった、特典付き前売り券も販売中です。ジブリ好きファミリーはお見逃しなく!

さらに、3月10日(日)からは、同展覧会と「三鷹の森ジブリ美術館」とのセット券販売も予定されているとのことです。

宮崎駿監督や高畑勲監督と出会って40年、鈴木氏の原点から現在を紹介する「鈴木敏夫とジブリ展」。ぜひ親子でおでかけして、スタジオジブリの世界を体感してみましょう。

(C)TS (C)Studio Ghibli

■鈴木敏夫とジブリ展
開催期間:2019年4月20日(土)〜5月12日(日)
時間:10:00〜18:00(最終入場17:30)
※時間は変更になる場合あり
場所:神田明神 文化交流館「EDOCCO」内 神田明神ホール
料金:【特典付き前売り券】大人1,300円/【前売券】大人1,200円、中・高校生800円、小学生600円/【当日券】大人1,300円、中・高校生800円、小学生600円

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!