206

【立川】親子におすすめの屋内スポット7選! 雨でも遊べる&無料・格安&駅近も!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

多摩地区の主要都市として発展を続けている東京・立川JR立川駅の周辺には子連れに人気のスポットが豊富にありますが、「雨の日も思いきり遊びたい!」という親子も多いですよね。

そこで今回は、立川にある屋内遊園地や科学館など、雨でも楽しめる施設を厳選して紹介します。遊具充実の遊び場や、漫画読み放題の施設、防災体験施設など、珍しい体験ができるおでかけ先も見つけられますよ!

※2023年の最新情報に更新しています

もくじ

立川まんがぱーく

JR立川駅南口から徒歩約12分の「立川市子ども未来センター」2階にあるスポットです。15歳以上400円、中学生以下200円、未就学児は無料で、約4万冊の漫画が1日読み放題! みんなが知っている不朽の名作、学習系、絵本など、幅広いジャンルの作品がそろえられています。

立川市子ども未来センターには駐車場(有料)も完備されているので、子連れで訪れやすいのもポイントです。

床のほとんどが畳敷きになっているので、リラックスして過ごせるのも魅力です。小さな机や座布団、押し入れのような空間なども用意されているので、自由に腰掛けたり寝転んだりして漫画の世界にどっぷり浸れますよ。

約2,500冊が用意された「絵本コーナー」は赤ちゃん連れにおすすめのエリア。館内には、おむつ交換台、授乳室、子どもと一緒に利用できるトイレなど、小さな子ども連れにうれしい施設も充実しています。

館内で食事もOK!

飲食物の持ち込みが可能なのもうれしいところ。また、カレーやラーメンのほか、アメリカンドックやポップコーンなどの軽食も味わえるカフェが併設されています。

親子向け施設情報

  • 営業時間:
  • 平日10:00〜18:00
  • 土・日曜、祝日
  • 【1部】10:00〜13:30(整理券配布 8:30〜)
  • 【2部】14:30〜18:00(整理券配布 10:30〜)
  • 定休日:無休
  • 利用料金:15歳以上 400円、中学生以上 200円、未就学児 無料

東京消防庁 立川防災館

立川消防署に隣接した親子ともに無料で楽しめるスポットです。「地震体験コーナー」、「煙体験コーナー」、「防災ミニシアター」、「救出救助コーナー」など、普段なかなか体験できない貴重なコンテンツが目白押し! 好きなコンテンツを選んで体験できるので、時間や家族の都合に合わせて楽しめるのも魅力です。

バス停「立川消防署」が目の前にあるので、雨の日でも手軽に訪れられるのもポイントです。

消防士の装備が身に付けられる「こども防災体験広場」(未就学児〜小学生低学年対象)をはじめ、「火を消せ!キミはレジェンド消防士」、「サバイバルクイズ」、「防災ミッションをクリアせよ」など、クイズやゲームで楽しく学べるコンテンツも豊富にそろえられています。

3歳以上が体験できる「地震体験コーナー」も人気です。本物さながらの揺れを経験していざという時に備えましょう! 年齢によって震度設定が異なり、中学生以上なら震度7の揺れが体験できます。

口コミPickUP!
無料で遊べるので来ました。
地下駐車場があるので車で来ても大丈夫。こちらの防災館は災害時に役立つ行動力を身につける体験学習施設だそうで、実際に地震体験室や煙体験室などがあります。
受付でやりたい体験を予約してから予約表を貰い、時間になったら体験室に集まります。私達は煙体験をしました。梅ちゃんさんの口コミ

問題に答えて記念品をもらおう!

受付で配布されている「防災探検シート」に、出題コーナーにある問題の答えを記入しましょう。すべて回答すると記念品がもらえますよ。

親子向け施設情報

  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 定休日:木、第3金曜日(祝日にあたる場合は翌平日)
  • 利用料金:無料

国立極地研究所 南極・北極科学館

南極と北極のことを楽しく学べる科学館です。観測機器、南極の氷、昭和基地のライブ映像など、触れたり感じたりできる珍しい展示物が満載! 親子ともに入館無料で、館内では自由に撮影できるのもうれしいポイントです。

バス停「立川学術プラザ」から徒歩約1分と雨でも訪れやすいのも魅力です。

「展示コーナー」では、南極で見つかった隕石に触ったり、極地にすんでいる生き物の展示を観察したり、直径4mの全天ドームスクリーンでオーロラ映像を楽しんだりと、好奇心がくすぐられる展示がたくさん。

1968年に昭和基地と南極点の往復5,200kmを走破した雪上車も見どころです。ほとんど当時のまま展示されているので、車中に乗り込んで極寒の地を走っていた姿を想像するのも楽しいですよ。

口コミPickUP!
2歳の娘とお弁当持参で遊びにきました。娘は何度も雪上車に乗り降りして楽しんでました。お弁当は南極北極科学館の隣の休憩室のような所でたべられます。トイレも自販機もあり、昼時には施設で働いてる方がお弁当持参で集まっていましたが、席がないほどの混みはなく、子連れでも肩身の狭い思いをすることなく過ごせます。yopriさんの口コミ

ここだけのお土産も!

南極地域観測隊のオリジナルグッズなど、同館ならではのお土産が買えるミュージアムショップも併設されています。カレンダーやポストカードなどの雑貨も豊富に用意されています。

親子向け施設情報

  • 営業時間:10:00〜17:00
  • 定休日:日曜・月曜・第3火曜・祝日・夏季休業日・年末年始
  • 利用料金:無料

しろたんフレンズミュージアム(ららぽーと立川立飛)

多摩都市モノレール立飛駅直結の「ららぽーと立川立飛」3階にある「しろたん」をテーマにしたスポットです。店内には、グッズが販売されている「ふれあいゾーン」、ボールプールやエアトランポリンがある室内遊園地「しろたんランド」、幼児向け教育ゾーン「しろたん教室」など、親子で楽しめる設備が充実しています。

しろたんランドには、「ボールのうみ」や「わくわくスライダー」のほか、木製玩具でままごと遊びができる「おままごとのもり」やママと赤ちゃんのふれあいエリア「ぴよこぴよのおうち」など、親子で一緒に楽しめるコンテンツも用意されています。

1歳未満なら無料で遊べるのも子連れに人気の理由です。また、土日祝のボールプールの利用は3歳以上からといった、小さい子に配慮したルールがあり、ママパパも安心して子どもを見守れます。

お菓子の量り売りも楽しい!

物販エリアでは、お菓子の量り売りコーナー「スイーツランド」も人気です。キャンディやチョコレートなどの種類豊富なお菓子から好きなものが選べますよ。

親子向け施設情報

  • 営業時間:【しろたんランド】10:00〜17:00、【ショップ】平日10:00〜20:00
  • 土日祝10:00〜21:00"
  • 定休日:ららぽーと立川立飛の休館日に準ずる
  • 利用料金:大人 330円、1歳〜8歳 1時間440円(延長料金30分ごと220円)、6カ月〜1歳 無料

ボーネルンドあそびのせかい イオンモールむさし村山店

イオンモールむさし村山店の1階にあるスポットです。施設内には室内あそび場「キドキド」と世界の知育玩具を販売する「ボーネルンドショップ」があり、雨でも親子で思いきり遊べると大好評。

JR立川駅からは距離が離れていますが、直通バスが運行されているのでアクセスも楽々です。

6カ月〜18カ月の赤ちゃん専用のスペースや、飛んだり跳ねたりできる大型トランポリンがあるエリアなど、子どもが大はしゃぎする遊びが盛りだくさん! 大きなソフトブロックを組み立てたりクライミングウォールに登ったりと、自宅では難しい特別な体験もできます。

プレイリーダーが常駐しているのも珍しい特長です。安全に遊べるように見守りながら、いろいろな遊びのヒントも提供してくれます。子どもの意外な才能や得意なことが発見できるかもしれません!

口コミPickUP!
娘が0歳からよくお世話になっている遊び場で毎回訪れるごとに成長を感じられ親子で楽しめます。この遊び場の良いところは天気に左右されることなく身体をおもいっきり動かせられるところでお転婆で常に動いていたい娘にピッタリ。suzu...k.aさんの口コミ

キドキドの遊びを自宅でも!

ボーネルンドショップでは、インストラクターが遊び道具選びをサポートしてくれます。キドキドにあるのと同じ遊び道具を購入することもできますよ。

親子向け施設情報

  • 営業時間:10:00〜19:00(最終受付18:30)
  • 定休日:イオンモールむさし村山に準ずる
  • 利用料金:【平日30分】1歳〜12歳700円、大人600円
  • 【休日30分】生後6ヶ月〜11ヶ月600円、1歳〜12歳800円、大人600円
  • ※6ヶ月〜11ヶ月の赤ちゃん60分:平日400円、休日600円

ファンタジーキッズリゾート武蔵村山店

約3,947平方メートル(およそ1,200坪)と日本最大級の床面積を誇る室内遊園地です。0歳〜12歳の子どもとママパパが対象で、ボールプール、電動カー、アーケードゲーム、砂場など、子どもが大はしゃぎする遊び場が満載! 

3歳未満専用のミルキッズ広場など、赤ちゃんが安心して楽しめる設備も整っています。入場料だけで遊び放題なのもうれしいところです。

エアトランポリンや滑り台などの大型のエアー遊具が複数そろえられた「ふわふわエリア」も大人気! 子どもと一緒にママパパも体を動かして遊べるのも魅力です。滑り台ではスタッフが見守っているので、子ども同士がぶつかったりする心配もありません。

電動カーで全長約100mのコースを走行できる「キッズサーキット」も週末には行列ができるアトラクション。3歳以上が対象なので、乗り物好きの子どもはぜひチャレンジしてみましょう! バイク、バギー、動物タイプなど、バラエティ豊かで何度でも乗りたくなります。

口コミPickUP!
1歳半の子を連れて行きましたが、とっても楽しんでいました。0〜1.5歳用の遊び場、0〜2歳用の遊び場は区切られているスペースもあるので、走ってくる子とかもいなくて安心して遊べます。中でご飯食べる場所もあります。おこさまメニュー390円。大人用は大体700円くらい? ひろさんの口コミ

レストランでゆったりお食事!

施設内には食事が楽しめるレストランも併設されています。ハンバーグやカレーなどの子どもが好きなキッズメニューもありますよ。

親子向け施設情報

  • 営業時間:10:00〜18:00
  • 定休日:ダイエーの休館日に準ずる
  • 利用料金:【ファンタジーパック】平日1200円、休日1600円
  • ※大人・子ども同一料金

屋内・冒険の島ドコドコ

立川高島屋S.C.の8階にある6カ月〜12歳対象の室内遊園地です。最新のデジタル技術を使った臨場感たっぷりの遊びが体験できると大好評! 雲の上を飛び跳ねたり、滝を滑り下りたり、不思議な妖精「きのこのこ」と友だちになったりと、大自然にいるような不思議な感覚が満喫できるスポットです。

動物がモニターに映し出される「どろんこジャングル」(対象年齢2歳〜12歳)に子どもは大はしゃぎ! ボールを当てると動物に泥んこが付きます。また、柱の上にある穴にボールを投げ入れると楽しいアクションも!

隠れた生き物を捕まえる「ケロケロ池」(対象年齢6ヶ月〜12歳)怪しいところをムシメガネで覗くとカエルなどがピョンと跳び出してきます! 映し出される映像と音で本当に自然の中にいるような気分が味わえます。

口コミPickUP!
滝滑りに子供が大喜び! 身体を動かす遊びが多く、汗をかいてはしゃぎました。料理のあそびもすごい。あそびが沢山あって楽しいです。myさんの口コミ

絶好のフォトスポットにも!

カラフルでおしゃれな内装や神秘的な滝や池は絶好のフォトスポット! 夢中で遊ぶ子どもをカメラに収めれば最高の思い出になること間違いなしです。

親子向け施設情報

  • 営業時間:10:00〜19:00
  • 定休日:立川高島屋S.C.に準ずる
  • 利用料金:
  • 【平日60分】6ヶ月〜23ヶ月850円、2〜12歳1,400円、大人700円
  • 【土日祝・ハイシーズン】6ヶ月〜23ヶ月900円、2〜12歳1,500円、大人700円


立川には雨でも子どもが楽しめるスポットがたくさん! ママパパも一緒に遊んだり、併設のショップで買い物できる施設も多いので、家族でお出かけするのにもぴったりです。

この記事をあとで読む
206
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!