長い・怖い・おもしろい! 一度は乗りたい「ユニークな滑り台」

公園にある遊具の中でも定番遊具といえば「滑り台」。全国各地には、一度は滑ってみたいユニークな滑り台がある公園がたくさんあります。

そこで今回は、インスタグラムに投稿された写真の中から、全国各地のユニークな滑り台を紹介します。

子どもも大人も大興奮! 長すぎる「滑り台」

農村公園フルーツパーク仁木(北海道)

@a.yamamon2929 さん

北海道余市郡にある農村公園「フルーツパークにき」には、全長153mの「ジャンボすべり台」があります

@a.yamamon2929 さん

仁木町の果樹園や余市湾を眺められる見晴らしはまさに絶景! 子どもから大人まで楽しめそうですね。

奥日立きららの里(茨城県)

@nozomimoue さん

茨城県日立市の総合レジャー施設「奥日立きららの里」にあるのは、山頂から877mの滑走部を滑り降りる「わくわくスライダー」。1,188mにおよぶその全長は、日本一の長さを誇ります

@nozomimoue さん

専用のスレッドに乗って滑る同スライダーは、4歳から挑戦できます。2人乗りもできるので、親子で一緒に楽しむこともできますよ。

仙元山見晴らしの丘公園(埼玉県)

@tomokkoringo さん

埼玉県比企郡にある「仙元山見晴らしの丘公園」は、仙元山の中腹にある自然を生かした公園。数ある遊具のなかでもとくに人気なのが、全長203mのローラー滑り台。小川町の景色を眺めながら爽快に滑ることができます。

金沢自然公園(神奈川県)

@maiciel_918 さん

神奈川県横浜市にある「金沢自然公園」は、動物園エリアと植物区エリアに分かれた広大な自然公園。10点ほどのアスレチック遊具で遊べる「こども広場」には、横浜市内最大級を誇る全長100mのローラー滑り台があります。

中部公園(三重県)

@nautilus804 さん

三重県員弁郡にある「中部公園」は、河川広場やバーベキュー施設などを備えた家族で1日楽しめる公園。なかでも子どもに人気なのが、大型複合遊具が充実した「遊びの広場」です。高さ7.2mから滑り出す全長52mのローラー滑り台はスリル満点!

丸山総合公園(兵庫県)

@mari.irie さん

兵庫県加西市の「丸山総合公園」には、山頂から林間を滑り降りるローラー滑り台があります。全長197mと155mと、長さの違う2本のスライダーを爽快に滑ることができますよ。そのほか、アスレチックもあるので子どもが喜ぶこと間違いなし!


スリル満点! 急すぎる「滑り台」

秋田ふるさと村(秋田県)

@kulokulo111 さん

秋田県横手市にある総合レジャー施設「秋田ふるさと村」は、全天候型で雨の日でも遊べる人気施設。トリックアートや大型アスレチックで遊べる「ワンダーキャッスル」にあるのは、高さ5mの落下式すべり台「なまはげフリーフォール」。0.5秒で落下するスリルを味わえます。

鹿沼総合運動公園(栃木県)

@greenery.v_v さん

栃木県鹿沼市にある「鹿沼運動公園」は、温水プールやアスレチックで1日中楽しめる総合公園。無料で遊べる「子供広場」には、3連のロング滑り台やロックスライダーがあり、子どもから大人気! 途中にトンネルが付いたロックスライダーは、急な角度でスリル満点です。

住吉公園(静岡県)

@margherita_1120 さん

静岡県浜松市にある「住吉公園」には、斜面を利用したジャンボ滑り台があります。最近では珍しいコンクリート製の滑り台は子どもから大人気。

@margherita_1120 さん

急な斜面の途中には、スピードを加速させる起伏がありスリル満点です

神戸市立須磨離宮公園(兵庫県)

@caormama さん

兵庫県の「神戸市立須磨離宮公園」は、本格的なフィールドアスレチックを備えた広大な自然公園。園内にある遊具のなかでもとくに子どもに大人気なのが、急な角度の「ジャンボすべり台」。かなりスピードが出るので、自分でスピードを調整できない小さな子どもは危険です。

箕面市彩都なないろ公園(大阪府)

@doooi_ryt さん

大阪府箕面市の「彩都なないろ公園」は、カラフルな複合遊具や芝生広場、無料のドッグランなどを備えた人気スポット。2015年3月に、関西初のフリーフォールを備えて誕生したことで話題になりました

@nomoris さん

2基あるフリーフォールは、高さを選んで挑戦できるのがうれしいですね


一度は滑ってみたい! ユニークな「滑り台」

ばなな公園(東京都)

@tanasaya さん

東京都練馬区にある「ばなな公園」は、遊具やベンチなど、園内の全てがバナナの形をしたユニークな公園です。なかでも目を引くのがこちらの滑り台。うんていなども付いているので複合遊具として遊べます

水戸森林公園(茨城県)

@sayaka08270609 さん

茨城県水戸市の「水戸市森林公園」は、豊かな里山の自然に恵まれた森林公園。園内の「恐竜広場」には、迫力ある恐竜の実物大模型が14体設置されています。体が滑り台になっている恐竜は子どもから大人気!

丹波山村ローラーすべり台(山梨県)

@rocksannikki さん

山梨県北都留郡の丹波山には、山の高低差を利用した全長247mのローラー滑り台があります。この滑り台のポイントは、山の頂点に築かれた「冒険丹波山城」の1階が出発地点になっていること。まるでテーマパークのアトラクションのようですね。

中部公園(愛知県)

@mutchaman さん

愛知県高浜市にある「中部公園」の目玉遊具として知られているのが、全長45mのローラー滑り台。ローラーが2軸となっているのが特徴で、接点の圧力が分散されるため大人が滑ってもお尻が痛くなりづらいそう。ぜひ滑ってみたいですね。

塩瀬中央公園(兵庫県)

@yuiamiyuiami さん

兵庫県西宮市の「塩瀬中央公園」は、スリリングなローラー滑り台があることで知られています。2本のスライダーがゴールで繋がるのがおもしろいですね


ふれあいの森総合公園(福岡県)

@_chichinpuipui_ さん

福岡県宗像市にある「ふれあいの森総合公園」は、芝生広場や森の散策路がある広大な自然公園。子どもに人気の「わんぱく広場」には、ユニークなコンビネーション遊具が充実しています。途中にいくつもの起伏が付いた滑り台は、子どもが喜ぶこと間違いなし!

わんぱく王国(大阪府)

@nailbrilliant さん

大阪府阪南市の「わんぱく王国」にあるのは、見た目のインパクト抜群の「ローラーエクスプレス」。山の急斜面を利用した全長約200mのすべり台で、着地点では巨大な恐竜に飲み込まれる気分が味わえます

@doudoubirdeggs さん

さらに恐竜の口の中は、人が滑り込むと吠える仕掛けになっており、スリル抜群です!

彩都西公園(大阪府)

@hokusetsu_tekuteku さん

大阪府茨木市にある「彩都西公園」は、西部地区で一番の敷地面積を誇る公園。丘陵地を利用した全長約70mのローラー滑り台のほか、バッタの形をしたユニークな滑り台もあります。無料駐車場があるのもうれしいポイント。

茅野市運動公園(長野県)

@chaemi.t さん

長野県茅野市にある「茅野市運動公園」は、園内に総合体育館や野球場、陸上競技場、自由広場、プール、スケートセンターなどを備えたスポーツ公園。自然豊かな同園は、野生のリスが観察できることでも知られています。

広大な敷地内には、なんと「滑り台付きの歩道橋」があります。これはぜひ一度滑ってみたいですね。

爽快な気分が味わえる絶景ローラー滑り台や、スリリングなフリーフォールなど、一度は滑ってみたいユニークな滑り台が満載でしたね。全国各地の公園にある「奇抜&最新遊具」を紹介した記事もあるので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

「マツコの知らない世界」で話題の公園まとめ

いこーよ公式インスタグラムも!

@ikoyo_official では、皆さまからの投稿をもとに「子育て」や「おでかけ」にまつわる可愛い写真を随時更新中です! ぜひチェックしてみてくださいね。

「いこーよ公式アカウント」
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!