お得なクーポン情報の掲載をはじめました

春&長期で楽しめる施設厳選 全国の大規模イルミネーション10選

もくじ

冬のイメージが強いイルミネーションですが、春やそれ以降まで開催しているイベントもあります。そこで今回は、全国のイルミネーションイベントの中から、2019年3月以降も楽しめるイベントをピックアップ! 親子で楽しめるものばかりです。

ルスツリゾート(北海道)

人気スキー場「ルスツリゾート」では、2019年4月6日(土)まで、イルミネーションと雪がコラボレーションした「スターダストアベニュー」を開催中です。スキー場で開催される珍しいイルミイベントで、約25万球の光が輝く「光の広場」で夜の散歩が楽しめます。

さらに、高さ13m、幅50mの国内最大級ガラススクリーンにプロジェクションマッピング「KAMORI WONDER LIGHTS オーロラファンタジー」を映し出す特別イベントも開催しています。屋内外から鑑賞できるため、天候を気にせずに楽しめます。

■スターダストアベニュー
開催期間:開催中〜2019年4月6日(土)
点灯時間:日没〜22:00
場所:ルスツリゾート
料金:鑑賞無料

■KAMORI WONDER LIGHTS オーロラファンタジー
投影期間:開催中〜2019年4月6日(土)
時間:投影コンテンツによって異なる
※詳細は公式サイトをご確認ください
料金:観覧無料

東京ドイツ村(千葉県)

自家用車に乗りながら園内を巡って楽しめる「東京ドイツ村」では、2019年4月7日(日)まで、ウィンターイルミネーションイベント「ドイツ村の奇跡〜The Power of Smile」を開催中。関東でも指折りのイルミイベントで、毎年、趣向を変えた演出が魅力です。13回目を迎えた今年は「願い」をテーマに、村内が約250万球の電飾で彩られます。

音楽に合わせてイルミネーションが変化する「光と音のショー」をはじめ、全長約70mある「虹のトンネル」、圧倒スケールの「3Dイルミーション」などバリエーションも豊富です。昼間と異なる幻想的な雰囲気を親子でゆっくり楽しめます。

■ウィンターイルミネーション 2018-2019「ドイツ村の奇跡〜The Power of Smile」
開催期間:
開催中〜2019年4月7日(日)
※悪天候時を除き全日開催
点灯時間:日没〜20:00(最終入園は19:30まで)
場所:東京ドイツ村
料金:普通乗用車1台あたり2,500円
※イルミネーション期間中は上記の駐車料金のみ必要
※徒歩の場合は入園料として4歳以上一律500円が必要、3歳以下無料

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(神奈川県)

大型レジャースポット「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」では、2019年4月7日(日)まで、「関東三大イルミネーション」にも認定されている「さがみ湖イルミリオン」を開催しています。関東最大級の600万球が輝き、鑑賞するだけでなく、光の世界に入った気分が味わえる体感型イルミネーションとしても人気です。

色鮮やかなイルミネーションの虹の上を通る「虹のリフト」のほか、アトラクションに乗りながらでもイルミネーションが楽しめます。フォトスポットも充実していますよ。

より詳しい記事&写真はこちら!

■さがみ湖イルミリオン
開催期間:
開催中〜2019年4月7日(日)
※雨天開催
※2019年1月9日(水)〜3月14日(木)の期間のみ水・木曜定休
点灯時間:2019年1月までは17:00〜21:00/2月は17:30〜21:00/3月は18:00〜21:00/4月は18:15〜21:00
※営業時間など詳細は公式サイトをご確認ください
場所:さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
料金:【イルミオン入場料金】大人(中学生以上)1,000円、子ども(3歳〜小学生)700円、ペット(中・小型犬)700円/【ナイトフリーパス】大人(中学生以上)2,500円、子ども(3歳〜小学生)2,000円
※日中の遊園地営業から入園の場合は、【イルミオン入場料金】不要でそのまま観覧可能
※日中の遊園地で利用したフリーパス券がある場合は、【ナイトフリーパス】不要でナイトアトラクション利用可能


伊豆ぐらんぱる公園 (静岡県)

「伊豆ぐらんぱる公園」内の特設エリアでは、2019年8月31日(土)まで、「日本初!体験型イルミネーション伊豆高原グランイルミ 〜4thシーズン〜」を開催中です。4回目を迎える今年は、夜行性の動物・キンカジューなどのエサやり体験ができる新スポット「イルミ de Zoo」も登場しています!

ロングスライダーや巨大立体迷路、往復400mの空中滑走が楽しめるジップラインなど、子どもが遊べる人気アトラクションもイルミネーションを見ながら楽しめます。さらに、レストランからも鑑賞できて、ファミリーの休憩におすすめです。

■日本初!体験型イルミネーション伊豆高原グランイルミ 〜4thシーズン〜
開催期間:
開催中〜2019年8月31日(土)予定
※GW、夏休み、2018年4月7日(日)までは全日開催、4月8日(月)以降は月〜木曜定休予定
点灯時間:2019年1月6日(日)までは16:30〜21:30/7日(月)〜31日(木)は17:00〜21:30/2月1日(金)〜3月15日(金)は17:30〜21:30/3月16日(土)〜4月7日(日)は18:00〜21:30/4月27日(土)〜5月6日(月・休)18:30〜22:00/5月7日(火)〜31日(金)は18:00〜21:30/6月1日(土)〜7月11日(木)18:30〜21:30/7月12日(金)〜8月31日(土)18:30〜22:00
※最終受付は全日20:45
※2019年4月8日(月)以降は時期により変動あり、詳細は公式サイトでご確認ください
場所:伊豆ぐらんぱる公園 「グランイルミ」特設エリア
料金:中学生以上1,500円、小学生以上800円、幼児無料
※昼夜入れ替え制
※アトラクション利用時は別途料金が必要

★いこーよ限定 最大25%OFF★
伊豆ぐらんぱる公園の割引チケットの購入はこちら

つま恋リゾート 彩の郷(静岡県)

広大な自然の中で多彩なアクティビティが楽しめる総合リゾート施設「つま恋リゾート 彩の郷」では、2019年6月30日(日)まで、光と音楽が融合した「サウンドイルミネーション花・四季の彩り」を開催しています。「バラの園展望デッキ」や「光のアーチ」「世界最大級5mバラのブーケ」など、音楽に合わせて色が変化するサウンドイルミネーションスポットが登場します。

ホテルメインロビーの中庭に、200万球の光が幻想的な空間が広がるほか、ホットドリンクやスープ、軽食がそろう「芝テラスレストラン」からはイルミネーションが一望できます。

■サウンドイルミネーション花・四季の彩り
開催期間:
開催中〜2019年6月30日(日)
点灯時間:日没〜21:00(最終入場は20:30)
※営業時間など詳細は公式サイトでご確認ください
場所:つま恋リゾート 彩の郷
料金:大人(中学生以上)800円〜1,200円、小学生400円〜600円、未就学児無料
※料金は日にちによって異なります、詳細は公式サイトをご確認ください

芝政ワールド(福井県)

「芝政ワールド」では、2019年4月7日(日)まで、屋内のイルミネーションとして北陸最大級規模の「ファンタジックイルミネーション」を開催中! 屋内なので、天候を気にすることなく、日没前から安心してイルミネーション鑑賞ができます。

施設内は「光とハートのシンフォニー」をテーマに、5つのカラーエリアにわかれています。緑の光が集まり、森の中に迷い込んだような「グリーンオアシス」、光の海中散歩が楽しめる「ブルーオーシャン」、かわいらしい雰囲気の「ピンクパラダイス」など、ファンタジーな世が広がります。

■ファンタジックイルミネーション
開催期間:
開催中〜2019年4月7日(日)
※2018年12月1日(土)〜21日(金)、2019年1月8日(火)〜3月20日(水)は土・日曜、祝日のみ
点灯時間:15:00〜20:00
※2018年12月22日(土)〜24日(月・祝)は15:00〜21:00
※最終受付は30分前まで
場所:芝政ワールド
料金:大人800円、子ども600円
※パスポート購入の場合は無料
※別途、芝政ワールド入場券(大人1,500円、子ども1,000円)が必要、入場券料金は時期によって変動あり


ラグーナテンボス(愛知県)

人気テーマパーク「ラグーナテンボス」では、2019年3月31日(日)まで、「史上最光の冬ラグーナ」を開催しています。今年は、青と白のイルミネーションが輝くドーム型の水上イルミネーション「光のプロムナード」が新登場するほか、高さ6m、直径10mの中に入れる巨大スノードームなどがそろう「ホワイトスノーワールド」も登場! ボールプールで遊べたり、人工雪が降ったりと遊べるイルミスポットです。

ほかにも、イルミネーションをバックに写真撮影ができる4つのフォトスポットや、日本初の360度で映し出される3Dマッピングやウォーターマッピングショー「アグア」、ミュージカルダンスショーなど内容盛りだくさんです。

「プリキュア」イベントも開催中!

■史上最光の冬ラグーナ 
開催期間:開催中〜2019年3月31日(日)
点灯時間:日没後〜ラグナシア閉園時間まで
場所:ラグーナテンボス・ラグナシア
料金:大人(中学生以上)2,250円、小学生1,300円、幼児(3歳以上)800円
※ほか各種チケットあり

なばなの里(三重県)

「なばなの里」では、2019年5月6日(月・休)まで、国内最大級スケールの「なばなの里イルミネーション」を開催中です。7つのスポットにわかれていて、各エリアの壮大な光の演出は圧巻!

注目は、毎年好評の「テーマエリア」です。今年は「JAPAN〜日本の情景〜」をテーマに、最先端のLED電球を使用して、高さ約35m、横約155mの巨大スクリーンで日本の古き良き情景を14シーン映し出します。ほかにも、200mの光のトンネル「アーチングイルミネーション花回廊」や、全国のイルミネーションでも珍しい水上のイルミネーション「光の大河」なども必見です。

■なばなの里イルミネーション
開催期間:
開催中〜2019年5月6日(月・休)
※雨天開催
点灯時間:日没〜21:00
※2019年1月1日(火・祝)を除く土・日曜、祝日、2018年12月25日(火)、28日(金)、2019年1月2日(水)〜4日(金)、3月1日(金)〜5月6日(月・休)は22:00まで
場所:なばなの里
料金:2,300円
※里内で利用できる金券1,000円分付き
※未就学児無料

ハウステンボス(長崎県)

「ハウステンボス」では、2019年5月6日(月・休)まで、世界最大の1,300万球を使ったイルミネーションイベント「光の王国」が開催中です。華やかな園内には、日本最大級の高さ20m、全長85mの巨大噴水を使った、光と音楽のエンターテインメントショー「ウォーターマジック」が新登場!

ほかにも、全長13m、高さ6.5mのドラゴンが動き出す「光のロボットドラゴンショー」、高さ30mの巨大な「光の天空ツリー」、横幅60mの「光の滝」、全長約300mの水上ナイトパレードができる「光と音楽の運河パレードショー」など、壮大なスケールのイルミネーションコンテンツばかりです!

■光の王国
開催期間:開催中〜2019年5月6日(月・休)
点灯時間:日没〜閉園時間
場所:ハウステンボス
料金:【1DAYパスポート】大人(18歳以上)7,000円、中・高校生6,000円、4歳〜小学生4,600円/【光のナイト散策チケット】大人(18歳以上)4,100円、中・高校生3,100円、4歳〜小学生2,100円
※ほか各種チケットあり

【番外編】道の駅 丹後王国「食のみやこ」(京都府)

最後は、イルミネーションが1年中楽しめるスポットを紹介します!

西日本最大級の道の駅・丹後王国「食のみやこ」は、「夢・出会いを彩るイルミネーション」をキャッチコピーにした華やかなイルミネーションが鑑賞できる無料スポットです。例年の度重なる大雪による一部復旧作業中のため、約100万球のイルミネーションをフルスケールでは鑑賞できませんが、ハート型のイルミネーションオブジェなどがそろいます。

丹後の食材を使った名物料理を食べたり、地産食材のお買い物のあと、LEDで照らされた園内を散歩してみてくださいね。

■丹後王国イルミネーション
開催期間:通年開催
点灯時間:17:00〜21:00
※日没時間などによって変更の場合あり
場所:道の駅 丹後王国「食のみやこ」
料金:観覧無料

長期間開催されているイルミネーションイベントは、期間中何度も足を運べますし、少し暖かくなってから訪れることもできて、ファミリーにおすすめです。ぜひ、おでかけの予定を立ててみてくださいね!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。