お得なクーポン情報の掲載をはじめました

子ども入場無料の人気イベント! ふわふわ&恐竜パーク&花火も

中学生以下は入場無料のアウトドアフェスティバル「36 HOURS OF FUJI」が、2018年10月13日(土)〜14日(日)に、静岡県の「富士スピードウェイ」で開催されます。富士山の景色をバックに、親子で1日中楽しめるコンテンツが満載のイベントです。

自転車の試乗体験やキャンプテクニック体験も!

「36 HOURS OF FUJI」は、「2018-2019 FIA 世界耐久選手権 第4戦 富士6時間耐久レース(WEC)」と同時開催されるアウトドアフェスティバル。

キャンプテクニックやワークショップを体験できる「アウトドアカーニバル」をはじめ、自転車の試乗体験ができる「E-bike&スポーツバイクパーク」や、日本最大級のキャンピングカー&車中泊イベント「キャンプジャパン」が開催されます。フランスグルメが堪能できるマルシェも人気!

子ども向けのコンテンツが満載!

子ども向けのコンテンツが充実しているのもうれしいポイント。富士スピードウェイの国際レーシングコースをイメージして作られたミニチュアのカートコースでは、レンタルカートでレース体験ができます

イベント広場では、人気のキックバイク・d-bikeシリーズを使った子ども用自転車教室や自転車レースが実施されるほか、小学生以下の子どもが遊べるふわふわやゲームコーナーも登場します

そのほか、「手作り双眼鏡」や「ガーランド作り教室」などのワークショップや、ミニ四駆で遊べる「TOYOTA GAZOO Racing ブース」など、親子で楽しめるコンテンツが盛りだくさん!

また、トヨペット100Rの森林エリアでは、日本最大級の恐竜探検アミューズメント「富士ジュラシックウェイ」が楽しめます。ティラノサウルスやトリケラトプスなど、動く恐竜模型の最大全長は10mと迫力満点! 写真撮影用の恐竜のたまごや子どもが乗れる恐竜も展示されていますよ

魅力がわかる記事はこちら!

花火大会やキャンプファイヤーも!

夜には、1,000発の花火を打ち上げる花火大会を実施! たくさんのキャンドルが幻想的な空間を作るキャンドルライトアップや、キャンプには欠かせないキャンプファイヤー、ナイトシアターなども開催され、親子で1日中楽しめます。

イベントが目白押しの「36 HOURS OF FUJI」、ぜひ親子でおでかけしてみましょう。

■36 HOURS OF FUJI
開催期間:
2018年10月13日(土)〜14日(日)
※12日(金)の公式練習日から入場可能
場所:富士スピードウェイ
料金:大人7,200円、ペアチケット(大人2名)13,000円
※中学生以下は無料(保護者同伴に限る)

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!