お得なクーポン情報の掲載をはじめました

人気鉄道ミュージアムに新施設オープン! 遊び充実&1日満喫!

東京都日野市の京王線多摩動物公園駅に隣接する鉄道ミュージアム「京王れーるランド」に、別館となる新施設「京王れーるランドアネックス」が、2018年10月11日(木)にオープンします。電車の車両展示や謎解き、ミュージアムショップなど、子どもが喜ぶコンテンツが満載です。

7000系と8000系の先頭車両を展示!

2013年にオープンした「京王れーるランド」は、京王電鉄の電車・バス開業100周年を記念した鉄道ミュージアム。車両やジオラマ展示のほか、運転体験や車掌体験ができるコーナーやプラレール、アスレチックで遊べるコーナーもあり、親子連れに大人気の施設です

同施設のオープン5周年を記念して今回オープンする別館には、実際に走行していた京王線7000系と8000系の先頭車両(カットモデル)を展示! 車両の中に入り、運転席のハンドルや計器、スイッチなどを実際に触ることができます。

新体験型コンテンツが登場!

館内を回りながら鉄道に関する謎解きに挑戦する体験型コンテンツが登場。オリジナルキャラクター・ケイオージャーたちが悪者を倒すストーリーに沿って、謎解きが楽しめます。初級・中級・上級の各コースをクリアすると、オリジナルの景品のプレゼントも! ぜひ親子で挑戦してみましょう。

また、「京王れーるランド」の車両展示場を周回しているミニ電車には5000系が新登場! これまでの京王線9000系、井の頭線1000系と合わせて、全部で3種類になります。


ここにしかないアイテムがズラリ!

さらに別館では、ここでしか買えない「京王れーるランド」オリジナル商品を大幅に拡充したミュージアムショップも展開。京王グッズはもちろん、京王電鉄バスや多摩都市モノレールなど、幅広いオリジナルグッズが販売されます。

別館オープン後の最初の週末となる10月13日(土)には、施設開業5周年を記念した限定商品の福袋を朝9時半から販売! 新旧5000系車両のICカードケースやキーホルダーなどのコラボセット、京王ライナー運行開始記念の限定ダイキャストモデルなど、約10点のグッズを詰め合わせたお得な内容です。

オープニングイベントも開催!

また、オープン日には「オープニングセレモニー」を実施。京王電鉄キャラクター・けい太くんや、近接の京王あそびの森「HUGHUG(ハグハグ)」のキャラクター・ハグーが登場するキャラクターグリーティングのほか、新モニュメントのお披露目も行われます

「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」完全ガイド

<オープニングセレモニー>
開催日時:10月11日(木)13:00〜(約30分間)
場所:多摩動物公園駅前広場

多摩動物公園や京王あそびの森「HUGHUG(ハグハグ)」がすぐ近くにあるのもうれしいポイント。親子で1日満喫できそうですね。ぜひ併せて足を運んでみましょう。

■京王れーるランドアネックス
オープン日時:2018年10月11日(木)13:30〜
※11日(木)のみ本館も同時刻からの営業
営業時間:9:30〜17:30(最終入館は17:00まで)
※ミュージアムショップは17:15まで
定休日:水曜日(祝日の場合は翌日休業)、年末年始
場所:東京都日野市程久保3-36-39
料金:3歳以上300円
※本館、別館、車両展示場を利用可能
※ミュージアムショップのみの利用は無料
※コンテンツによって別途料金が必要

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!