お得なクーポン情報の掲載をはじめました

北海道&東北の1日遊べる無料・格安スポット10選 屋内も多数

元気いっぱいの子どもと一緒におでかけするなら、1日たっぷり遊べるスポットに行きたいですよね。さらに無料や格安で楽しめる施設であれば、出費も抑えられて大満足!

今回は、北海道&東北の無料・格安スポットを紹介します。遊具がいっぱいの屋内施設から、温水プール&温泉、遊園地まで、家族で1日楽しめるスポットが数多くそろっているので、参考にしてください。

【北海道・東北エリア】最新おでかけ人気ランキング

川下公園リラックスプラザ(北海道)

北海道札幌市の川下公園内にある「リラックスプラザ」は、充実した屋内遊びスポット。人工芝の上に多目的遊具が設置してある広い公園やウォーキングコースが無料で利用できます。全天候型なので、雪や雨が降っても安心!

温水プールや浴室が併設されているのもポイント。水深110cmで水中運動に適した「親水プール」や、水深50cmで小さなすべり台付きの「幼児プール」、水温37度で体を温められるジャグジー、リンスインシャンプー&ボディソープを備えたお風呂までそろっています。

1回券は、プール券、浴室券、プール・浴室共通券の3種類が用意されています。プール券は、小・中学生無料、大人400円。浴室券は小学生400円、中学生・大人500円。プール・浴室共通券は小学生400円、中学生500円、大人700円と、すべて格安です

ちなみにプールは、小学3年生までの子ども1人につき18歳以上の保護者1人の同伴遊泳が必要です。

■川下公園リラックスプラザ
住所:北海道札幌市白石区川下2651-3外
営業時間:10:00〜21:00
休館日:月曜(祝日の場合は翌日または最も近い祝日以外の日)、機械設備定期点検期間、年末年始

旭川市こども向け屋内遊戯場 もりもりパーク(北海道)

北海道の「旭川市こども向け屋内遊技場 もりもりパーク」は、主に0歳から小学校低学年を対象にした無料屋内施設。初回利用時は会員登録(無料)が必要です

入場は0歳〜小学6年生まで可能。要保護者同伴なので、20歳以上の保護者に準ずる大人も一緒に入ります。中学生〜20歳未満は入場できません。

パークのテーマは「森の中の冒険遊び」。木や森など、旭川の豊かな自然をイメージした約1,000平方メートルの広い空間になっていて、人工芝とカーペットが敷かれているので靴を脱いで遊べます。

ボールプールやクライミング、ゴム製のホイールなどで体を動かして遊べる「わんぱく広場」と、温もりを感じられる木製遊具が豊富な「もくもく広場」、乳幼児向けの遊具や絵本などがそろう「ひだまり広場」の3エリアがあり、年齢にあわせて遊べるスポットです。

■旭川市こども向け屋内遊戯場 もりもりパーク
住所:北海道旭川市一条通8-108 フィール旭川6階
利用時間:10:00〜18:30
休業日:1月1日

八戸公園 こどもの国(青森県)

青森県八戸市を代表する総合公園「八戸公園」内にある「こどもの国」は、子どもも大人も入場無料で遊べるスポット。31.4ヘクタールという広い敷地を誇り、乗り物が楽しめる「遊園地ゾーン」、ふれあいができる「動物ゾーン」、機関車展示やバーベキューサイトがある「わんぱくゾーン」、屋内で遊べる「三八五・こども館」などに分かれています。

遊園地ゾーンの乗り物は、ジェットコースターやゴーカート、豆汽車などがあり、110円〜330円と格安で楽しめます。動物ゾーンは、サル山やふれあい広場があり人気です。近くには入園無料の植物園もあるので、子どもはもちろん大人も一緒に1日楽しめます。

■八戸公園 こどもの国
住所:青森県八戸市大字十日市字天摩33-2
開場時期:4月1日〜11月上旬
利用時間:9:00〜16:45
休場日:月曜(祝日または振替休日の場合は翌日)


新青森県総合運動公園(青森県)

青森県青森市にある「新青森県総合運動公園」は、2003年のアジア冬季競技大会開催をきっかけに作られたスポットです。

各種スポーツができる「マエダアリーナ」が小・中学生1時間40円、高校生70円、大学生・一般100円で利用できるほか、複合遊具やふわふわドームなどがある「遊具広場」は無料で遊べます

1年中利用できる室内温水プールも人気。料金は小・中学生1時間40円、高校生70円、大学生・一般100円です。水深1.20m〜1.25mと深いので、本格的に泳ぎたい親子におすすめです。

■新青森県総合運動公園
住所:青森県青森市大字宮田字高瀬22-2
営業時間:施設によって異なるので公式サイトをご確認ください
休館日:第3火曜(祝日の場合は翌平日)、12月31日〜1月2日

盛岡市子ども科学館(岩手県)

岩手県にある「盛岡市子ども科学館」は、「子どもたちに科学する心を!」 をスローガンに、科学・技術のおもしろさを伝える展示を豊富に用意している科学館です。展示室は第1〜第3まであり、4歳〜中学生100円、高校生以上200円で見学できます

光学式とデジタルを駆使したハイブリッドプラネタリウムもあります。プログラムは、生解説付きの「星空の時間」、子どもでもわかりやすい内容の「子どもの時間」、人気アニメを題材にした「映像の時間」の3つ。

いずれも、4歳〜中学生100円、高校生以上300円と格安で楽しめます

日時限定で科学の不思議が体感できるサイエンスショーやワークショップなども実施しています。我が子の興味津々な様子が見られそう!

■盛岡市子ども科学館
住所:岩手県盛岡市本宮字蛇屋敷13-1
開館時間:9:00〜16:30
休館日:月曜、最終火曜、年末年始(盛岡市内の長期休みと祝日の場合は開館)

万葉クリエートパーク(宮城県)

宮城県黒川郡にある「万葉クリエートパーク」は、豊かな緑に囲まれた入場無料の都市公園。園内には、デイキャンプやピクニックが楽しめる広場のほか、蓮や水芭蕉などの湿性植物が観察できる「四季彩苑」、6コース54ホールからなる「パークゴルフ場」(有料)などがあり、親子で1日楽しめます。

おすすめは、面積約2.4ヘクタールの「わんぱくランド」。ロッククライミングや吊り橋など17のアスレチック遊具や、人工芝のそりすべり台、県内一長い115mのローラーすべり台などがあり、子どもが夢中で遊べるエリアです。

■万葉クリエートパーク
住所:宮城県黒川郡大衡村大衡字大日向地内
利用時間:8:30〜17:00
休園日:年末年始 ※天候や積雪の状況により閉園の場合あり。パークゴルフ場は水曜定休、1月〜2月閉鎖

秋田ふるさと村(秋田県)

秋田県横手市にある「秋田ふるさと村」は、遊びながら学べる入場無料のテーマパーク。東京ドーム約4個分の広大な敷地に、東北最大級のプラネタリウムが楽しめる「星空探検館スペーシア」や、「秋田県立近代美術館」などたくさんの施設が集まっています。すべて回廊でつながっているので、雨が降っても問題なく遊べるのもうれしいですね。

トリックアートや巨大ボールプール、大型アスレチックなどがそろう「ワンダーキャッスル」は、子どもに大人気! 小・中学生300円、高校生・高専生・大学生410円、一般520円で楽しめます

ちなみに「星空探検館スペーシア」も同料金。秋田県立近代美術館のコレクション展・企画展は無料で鑑賞できます。ほかにも、秋田の名産品がいっぱいのお土産売り場や、郷土料理&ご当地グルメが楽しめる食事処など、魅力的な施設がたくさん。

通常料金よりもお得に遊べるセット券もあるので、足を運ぶ前にチェックしてくださいね。

■秋田ふるさと村
住所:秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46
営業時間:9:30〜17:00
休業日:2019年1月15日〜24日


秋田県児童会館 みらいあ(秋田県)

秋田県秋田市にある「秋田県児童会館 みらいあ」は、多彩な施設が集結した入館無料の児童会館です。プラネタリウムや図書室、宇宙と地球&光や音に関する体験型展示室、大小さまざまな遊具が並ぶレクリエーションホールなどがそろっています。

プラネタリウムの鑑賞も無料! 東北初の最新鋭のデジタル式プラネタリウム「MEDIAGLOBE-III」で高画質の映像が楽しめます。

小さな子ども向けに、カーペットが敷かれた多目的ルームや、温もりあふれる「木のコーナー」もあります。おむつ替え用のベッドや授乳室が完備されているのも、子育てママにはうれしいポイントです。

■秋田県児童会館 みらいあ
住所:秋田県秋田市山王中島町1-2
開館時間:9:00〜17:00
休館日:月曜(祝日の場合は火曜)、12月29日〜1月3日

西蔵王公園(山形県)

山形県山形市にある「西蔵王公園」は、蔵王山系の豊かな環境のなかに整備された無料の公園です。72.5ヘクタールもの敷地に11の施設がそろっています。

ターザンロープやネットブリッジなど遊具を多く備えた「森の遊び場」、ワイドすべり台をはじめ、斜面を利用した遊びができる「冒険広場」など、子どもが喜ぶポイントが満載!

ほかにも、バーベキュー広場やキャンプ場(要予約)、晴れた日には月山(がっさん)や朝日連峰が遠望できる展望広場など、自然を満喫できる施設が充実しています。

■西蔵王公園
住所:山形県山形市大字岩波〜上桜田
利用期間(キャンプ):4月下旬〜11月下旬(積雪状況により変更あり)

大江戸温泉物語 あいづ(福島県)

福島県会津若松市にある「大江戸温泉物語 あいづ」は、宿泊または日帰りで温泉が楽しめる施設。日帰り入浴は3歳以上100円、小学生300円、大人550円です

ふわふわ遊具やボールプールなどで思いっきり遊べる「こどもひろば」も併設されています。対象は0歳〜12歳で、1人30分300円、フリータイム500円。20歳以上の保護者が200円で付き添う必要があります

また、シミュレーションゴルフ&打ちっぱなし、カラオケルーム、バイキングレストランなどもあり、家族みんなで1日楽しめるスポットです。

■大江戸温泉物語 あいづ
住所:福島県会津若松市神指町北四合字東神指77-1
入浴時間(日帰り):朝風呂は6:00〜9:00、日中は10:00〜23:00
営業時間(こどもひろば):平日は10:00〜17:00、土日祝は10:00〜21:00
休館日:不定休

北海道&東北には、無料・格安で楽しめる充実したスポットが多数。ぜひ家族そろっておでかけしてくださいね!

入場無料で楽しめる全国のお得スポットを探そう
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。