お得なクーポン情報の掲載をはじめました

トミカ&プラレール大型イベントまとめ トーマスやはたらく車も

もくじ

今年の夏も、子どもに人気のミニカー玩具「トミカ」と鉄道玩具「プラレール」のイベントが全国で8カ所で開催されます。各会場とも、巨大ジオラマ展示をはじめ、体験型展示や触って遊べるアトラクションなどがあり、親子で1日遊べます! はたらく車が大集合したり、トーマスとシンカリオンのコラボが楽しめたりと、会場によってテーマが違うので、しっかりチェックしてください。

電車・鉄道のおすすめスポット多数!夏休みの人気お出かけ先&イベントがいっぱい!

【岩手県】トミカ博 in APPI 〜ようこそ!!あたらしいトミカタウンへ〜

岩手県八幡平市にある「安比高原 安比プラザ」の屋内特設会場では、2018年8月4日(土)〜19日(日)の期間に、「トミカ博 in APPI 〜ようこそ!!あたらしいトミカタウンへ〜」が開催されます!

トミカが一斉にすべりおりる大迫力の360度スライダー「セントラルパーク」をはじめ、ダンプカーの荷台にボールを入れていく「ニュータウン予定地」など、体験型展示でも楽しめます

展示ゾーン

セントラルパーク/バスターミナル/ガソリンスタンド/ニュータウン予定地など

アトラクションゾーン

トミカ組立工場/トミカつり/トミカ絵合わせゲーム/トミカ出動ゲーム/トミカシグナルビンゴ/トミカあみだゲームなど

ショッピングゾーン

トミカイベントモデルNo.15 スバル インプレッサ/トミカイベントモデルNo.16 日産 スカイラインGT-R(BNR32)/トミカイベントモデル どうぶつバスセット(パンダバス・トラバス)など

入場記念トミカ

DTM ツナグーン、またはUDトラックス コンドルのどちらか1つ

■トミカ博 in APPI 〜ようこそ!!あたらしいトミカタウンへ〜
開催期間:2018年8月4日(土)〜19日(日)
時間:10:00〜16:00(最終入場は15:30)
場所:安比高原 安比プラザ屋内特設会場
料金:【前売券】大人(中学生以上)800円、子ども(小学生以下)600円/【当日券】大人(中学生以上)900円、子ども(小学生以下)700円
※2歳以下は入場無料
※上記料金には入場記念トミカを含む(有料入場者のみ)
※有料アトラクション利用時には、別途プレイチケットの購入が必要

【神奈川県】トミカ博 in YOKOHAMA 〜さあ、はじまる!ゆめのトミカワールド!!〜

神奈川県横浜市のパシフィコ横浜では、2018年8月9日(木)〜19日(日)の期間に、「トミカ博 in YOKOHAMA〜さあ、はじまる!ゆめのトミカワールド!!〜」が開催されます。

45年ぶりに世界観が刷新され、5つのエリアからなる「トミカワールド」が登場します。なかでも、たくさんのクルマが働く大きな街「トミカタウン」では、「トミカタウンジオラマ」や「巨大ジオラマ」、「トミカバリエーション」などの大型展示が楽しめます!

展示ゾーン

トミカタウンジオラマ/巨大ジオラマ/トミカからくりスライダー/消防士体験コーナーなど

アトラクションゾーン

トミカミニミニドライバー工房/トミカ組立工場/トミカジグザグどうろゲーム/トミカエンジンスタートなど

ショッピングゾーン

トミカイベントモデル コラボトミカ 横浜DeNAベイスターズ×トミカ/トミカイベントモデルNo.21 マツダ コスモスポーツ パトロールカー仕様/トミカイベントモデルNo.22 ダイハツ ミゼット/トミカイベントモデルNo.23 ランボルギーニ ムルシエラゴなど

入場記念トミカ

TDM ウォータードライブ、またはいすゞ ボンネットバスのどちらか1つ

より詳しい内容と魅力が分かる写真はこちら!

■トミカ博 in YOKOHAMA 〜さあ、はじまる!ゆめのトミカワールド!!〜
開催期間:2018年8月9日(木)〜19日(日)
時間:10:00〜16:30(最終入場は16:00)
場所:パシフィコ横浜 展示ホールD
料金:【前売券】大人(中学生以上)900円、子ども(小学生以下)700円/【当日券】大人(中学生以上)1,000円、子ども(小学生以下)800円
※2歳以下は入場無料
※上記料金には入場記念トミカを含む(有料入場者のみ)
※有料アトラクション利用時には、別途プレイチケットの購入が必要


【島根県】いっぱいあそぼう トミカ・プラレールパラダイス in YONAGO

鳥取県米子市にある「米子コンベンションセンター BiG SHiP」の多目的ホールでは、2018年8月10日(金)〜15日(水)の期間に、 「いっぱいあそぼう トミカ・プラレールパラダイス in YONAGO」が開催されます。

たくさんのトミカやプラレールが走る「巨大ジオラマ」には、米子駅から境港駅間を走っている「鬼太郎&目玉おやじ列車」も走っているそうです。親子で探してみてくださいね!

展示エリア

巨大ジオラマ/トミカ・プラレール展示など

アトラクションエリア

建設現場であそぼう/サイレンをならしてみよう/トミカ組立工場/プラレールタワー車庫入れゲームなど

ショッピングエリア

SC-01 鬼太郎&目玉おやじ列車/イベントモデルNo.4 スズキ キャリイ ぶた運搬トラックなど

■いっぱいあそぼう トミカ・プラレールパラダイス in YONAGO
開催期間:2018年8月10日(金)〜8月15日(水)
時間:10:00〜16:00(最終入場は15:30)
場所:米子コンベンションセンター BiG SHiP 多目的ホール
料金:大人・子ども共通で前売券600円、当日券700円
※2歳以下は入場無料
※有料アトラクション利用時には、別途プレイチケットの購入が必要

【広島県】トミカ博 in HIROSHIMA 〜はたらくクルマだいしゅうごう!!〜

広島県広島市にある「広島県立広島産業会館」の西展示館では、2018年8月10日(金)〜16日(木)の期間に、「トミカ博 in HIROSHIMA 〜はたらくクルマだいしゅうごう!!〜」が開催されます! 

はたらくクルマがどのような仕事をしているのか、楽しく学べる展示がたくさん! 「ちからがつよいクルマゾーン」や「いっぱいはこべるクルマゾーン」、「たかいクルマゾーン」など、子どもが理解しやすい展示ばかりです。ほかにも、大量のミニカーが一気に走る「ビッグダンプスライダー」などは大興奮必至かも!?

展示ゾーン

ビッグダンプスライダー/どっちがたかいかな?/「ながい」「つよい」「たかい」「はこぶ」/巨大ジオラマなど

アトラクションゾーン

トミカ組立工場/トミカつり/やまをこえて行こう!/トミカスライダーなど

ショッピングゾーン

トミカイベントモデル コラボトミカ 広島東洋カープ×トミカトミカ/イベントモデルNo.26 恐竜運搬トラック/トミカイベントモデルNo.25 シボレー カマロ 海外パトロールカー仕様など

入場記念トミカ

DTM ツナグーン、またはUDトラックス コンドルのどちらか1つ

■トミカ博 in HIROSHIMA 〜はたらくクルマだいしゅうごう!!〜
開催期間:2018年8月10日(金)〜16日(木)
時間:10:00〜16:00(最終入場は15:30)
場所:広島県立広島産業会館・西展示館
料金:【前売券】大人(中学生以上)900 円、子ども(3歳〜小学生)700 円/【当日券】大人(中学生以上)1,000 円、子ども(3歳〜小学生)800 円
※2歳以下は入場無料
※上記料金には入場記念トミカを含む(有料入場者のみ)
※有料アトラクション利用時には、別途プレイチケットの購入が必要

【北海道】プラレール博 in SAPPORO〜ようこそ!夢のテーマパークへ!!

北海道札幌市にある「札幌コンベンションセンター」では、2018年8月11日(土)〜15日(水)の期間に、「プラレール博 in SAPPORO 〜ようこそ!夢のテーマパークへ!!〜」が開催されます。累計来場者数30万人以上を超える、北海道の夏休み恒例イベントです!

全長約15mのドクターイエローのプラレールに乗れるコーナーや、ボール投げやソドー島ジオラマなどがそろう「きかんしゃトーマスゾーン」など、見て遊べるコーナーが充実しています。さらに今年は、話題の「新幹線変形ロボ シンカリオン」も登場! 迫力満点のジオラマでは「トーマス」と「シンカリオン」の共演もあります。

展示ゾーン

プラレールゾーン/きかんしゃトーマスゾーン/新幹線変形ロボ シンカリオンゾーン/ドリームランドゾーンなど

アトラクションゾーン

プラレール組立工房 のりのりプラレール/乗ろうよ!大きなプラレール/新幹線ルーレットなど

ショッピングゾーン

イベント記念商品 3両単品 カートレイン北海道/イベント記念商品 3両単品 ライト付0系新幹線/イベント記念商品 3両単品 東京メトロ丸ノ内線500形など

入場記念トミカ

923形ドクターイエロー中間車(5号車)、またはテコロでプラレール クリアレッドバージョン バーティーのどちらか1つ

■プラレール博 in SAPPORO 〜ようこそ!夢のテーマパークへ!!〜
開催期間:2018年8月11日(土)〜15日(水)
時間:9:00〜16:00(最終入場は15:30)
場所:札幌コンベンションセンター
料金:【前売券】大人(中学生以上)800円 、子ども(3歳〜小学生)600円/【当日券】大人(中学生以上)1,000円 、子ども(3歳〜小学生)800円
※2歳以下は入場無料
※上記料金には入場記念トミカを含む(有料入場者のみ)
※有料アトラクション利用時には、別途プレイチケットの購入が必要


【東京都】プラレールフェスティバル

東京都墨田区の「東武博物館」では、2018年8月18日(土)〜26日(日)の期間に、「プラレールフェスティバル」が開催されます。

トミカやプラレールのジオラマ展示があるほか、「プラレールつり」や乗車体験ができる「乗ろうよ!大きなプラレール」など、子どもが夢中で遊べるイベント満載です。

博物館は、東武鉄道の歴史や文化を学べるほか、蒸気機関車や実物車両や記念物などの貴重品の展示、シミュレータや実物機器の設置されている体験型のミュージアム。プラレールフェスティバルと併せて、たっぷり鉄道の世界を楽しめます!

■プラレールフェスティバル
開催期間:2018年8月18日(土)〜26日(日)
時間:10:00〜16:00
※8月26日(日)のみ10:00〜15:00
※会場の開館時間は10:00〜16:30(最終入館16:00まで)
休館日:8月20日(月)
場所:東武博物館 デハ1形5号電車前ほか
料金:無料
※別途、東武博物館の入館料として大人(高校生以上)200円、子ども (4歳〜中学生)100円がかかります
※有料アトラクション利用時には、別途プレイチケットの購入が必要

【栃木県】プラレールフェスティバル in おもちゃ博物館 2018 〜10,000本のレールであそぼう!〜

栃木県にある「壬生町おもちゃ博物館」では、2018年9月2日(日)までの期間、「プラレールフェスティバル in おもちゃ博物館 2018 〜10,000本のレールであそぼう!〜」を開催中です!

10,000本のレールで自由に遊べるプレイランドや巨大ジオラマが楽しめます。プラレールと日本伝統工芸職人の技を融合させた「アートプラレール」の展示も注目です。

より詳しい内容と魅力が分かる写真はこちら!

■プラレールフェスティバル in おもちゃ博物館 2018 〜10,000本のレールであそぼう!〜
開催期間:2018年7月21日(土) 〜9月2日(日) 
時間:9:30〜16:30
※8月は9:30〜17:00
場所:壬生町おもちゃ博物館 1階わくわく夢広場
料金:大人600円、子ども(4歳〜中学生)300円
※3歳以下は無料
※入館料で館内すべて遊べます

【愛知県】tomica展

最後は、子どもはもちろん、大人も夢中になれる、特別なトミカイベントを紹介します! 愛知県名古屋市にある「名古屋栄三越」の7階催物会場では、2018年8月3日(金)〜9月3日(月)の1カ月にわたって、「tomica展」が開催されます。

子ども向けの「プレイゾーン」では、自分で描いたトミカがスクリーン上で動き出す「トミカおえかき〜君だけのマイトmyミカを描こう〜」や、好きなトミカを釣りあげる「トミカつり」などができます。

大人が楽しめる「プレミアムゾーン」では、経済アナリストでトミカコレクターでもある森永卓郎氏の貴重なコレクションや、ペーパーアーティスト・太田隆司氏による「太田隆司ペーパーアート×tomica」の特別展示に注目です! 親子でじっくりトミカの世界を堪能できそうです。

■tomica展
開催期間:2018年8月3日(金)〜9月3日(月)
時間:10:00〜19:30(最終入場は19:00)
※9月3日(月)のみ10:00〜18:00(最終入場は17:30)
場所:名古屋栄三越 7階催物会場
料金:【前売券】大人(中学生以上)800円、子ども(3歳以上)400円/【当日券】大人(中学生以上)1,000円、子ども(3歳以上)600円
※有料アトラクション利用時には、別途料金がかかります

会場によって、展示作品やアトラクション、限定グッズ、入場記念トミカなどが違うので、何回行っても楽しめる親子イベントです。前売りチケットもお得なので、ぜひ活用してくださいね!

電車・鉄道のおすすめスポット多数!
夏休みの人気お出かけ先&イベントがいっぱい!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。