お得なクーポン情報の掲載をはじめました

2018夏限定「チームラボ」人気イベントまとめ 遊びと体験が充実

もくじ

「チームラボ」といえば、今年6月に東京・お台場に大規模常設施設「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス」をオープンさせて、大きな注目を浴びています。さらに、7月には豊洲にも「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」をオープンさせて、ますます話題です。

そこで今回は、夏休み期間中に開催されるチームラボのイベントの中から、特に子どもから大人気の「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」をまとめて紹介します!

1度は絶対行ってみたい! お台場「チームラボ ボーダレス」徹底ガイド豊洲に大型チームラボがオープン! 人気&話題の作品を全網羅

人気5作品の魅力丸わかり!

「学ぶ!未来の遊園地」は、共同的で創造的な人間になることをテーマにした作品で遊べる、デジタルアートイベントです。これまで、国内外で多数開催されいて、2018年3月には累計来場者数が600万人を超えています!

イベント会場によって展示作品は異なりますが、展示されるのが多い作品を中心に5作品をピックアップ。動画を見ると、実際に遊びに行ったときのイメージがしやすいと思います。ぜひチェックしてみてください。

お絵かき水族館

人気作品の「お絵かき水族館」は、魚やクラゲ、イカ、タコが描かれたシートに、クレヨンで色付けしてスキャンすると、壁に映し出された巨大な水槽に実際に泳ぎ出す作品です。魚に触れたり、エサをあげることもできます。

また、大きなサメが近づいてくると、生きものたちが逃げる様子も観察できます。この動きは研究によってプログラミングされていて、本当の水族館にいるような感覚を味わえます。

すべって育てる! フルーツ畑

「すべって育てる!フルーツ畑」は、さまざまなフルーツが育つすべり台です。体がすべり台に映る光のボールに当たると、フルーツに向かって勢いよく飛んでいき、ぶつかりながらフルーツを育てていく作品です。

カラフルなボールには色ごとに役割(水色は水、黄色はミツバチ、黒は汚染ゴミなど)もあり、からだを動かして遊びながら、植物や果物の成長の仕組みが学べます。

光のボールでオーケストラ

カラフルなボールで自由に音楽を奏でて遊ぶ「光のボールでオーケストラ」。手でボールを転がすと、光と音が次々と変化します。

ボール同士が連動し合っていて、頭上にあるボールは、触ると空間全体の色が変わり、カラフルに変化したり、キレイに光ったりします。一方、目の前のボールは転がすと色が変わって音が鳴ります。目と耳で楽しめる作品です。

つくる!僕の天才ケンケンパ

「つくる!僕の天才ケンケンパ」は、昔ながらの遊び「ケンケンパ」のコースを自由に作ることができる作品です。図形の上をケンケンすると音が鳴り、跳び乗る図形によって、さまざまな色がはじけるように広がっていきます。

自分が作ったコースをほかの人に遊んでもらうこともできますし、ほかの人が作ったコースを体験することもできます。

巨大!つながるブロックのまち

2017年12月に徳島県のイベントで日本初展示された作品が「巨大!つながるブロックのまち」です。家や駅、ビルの形をした大きなブロックを広場に置いていきながら街を作り、いろいろな乗り物を走らせます。

ブロックの置き方によって、目の前で街がどんどん変わっていくため、工夫して考える力や想像力が育まれそうですね。

ここからは、2018年の夏休み期間に各地で開催される「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」をまとめて紹介します。


【秋田県】秋田県立近代美術館

秋田県にある「秋田県立近代美術館」では、2018年9月2日(日)まで、チームラボのアート作品と未来の遊園地を一度に体験できる「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」を開催中。美術館では全9作品が楽しめ、小人たちが壁の中を走り回っていろいろな音を奏でる「小人が住まう奏でる壁」を含む、以下の4作品が楽しめます。


【展示作品】

  • お絵かき水族館
  • すべって育てる! フルーツ畑
  • 小人が住まうテーブル
  • 小人が住まう奏でる壁

アート作品では、「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス、そして超越する空間 」「花と共に生きる動物達」など5作品が展示されていて、全9作品を体験できる大規模イベントです。

開催期間:2018年6月30日(土)〜9月2日(日)
※8月1日(水)、7日(火)はイベント開催のため一部入場制限の可能性あり
時間:9:30〜17:00(最終入館は16:30)
休館日:会期中無休
場所:秋田県立近代美術館 5階&6階展示室
料金:【当日券】大人1,400円、中・高校生1,000円、子ども(3歳以上)600円/【前売り券】大人1,200円、中・高校生800円、子ども(3歳以上)500円
※2歳以下無料
※ 障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1人は当日料金の半額

【大阪府】あべのハルカス美術館

大阪府の「あべのハルカス美術館」では、2018年9月2日(日)まで開催され、以下の6作品と「花と共に生きる動物達」の合計7作品が楽しめます。夏休み期間中に開催される同イベントの中で、「巨大!つながるブロックのまち」が体験できるのは、あべのハルカス美術館だけです!

【展示作品】

  • グラフィティネイチャー - 山と谷
  • すべって育てる! フルーツ畑
  • 巨大!つながるブロックのまち
  • 小人が住まうテーブル
  • 小人が住まう奏でる壁
  • まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり
  • 花と共に生きる動物達

また、8月18日(土)〜9月2日(日)までの期間には、あべのハルカス24階の「大阪芸大スカイキャンパス」で、ワークショップイベントも開催されます。入場チケットの半券を持っていくとうれしい特典がもらえますよ。

■ワークショップコレクションミニ in 大阪芸術大学スカイキャンパス
開催時間:8月18日(土)〜9月2日(日)
時間:11:00〜19:00
料金:一部ワークショップには材料費がかかります

開催期間:2018年7月13日(金)〜9月2日(日)
時間:10:00〜20:00(最終入館は閉館30分前まで)
休館日:7月23日(月)、30日(月)、8月6日(月)
場所:あべのハルカス美術館
料金:【当日券】大人1,400円、中・高校生1,000円、子ども(3歳以上)600円/【前売り券】大人1,200円、中・高校生800円、子ども(3歳以上)400円
※2歳以下無料
※ 障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方1人は当日料金の半額

【岡山県】おかやま未来ホール

岡山県にある「おかやま未来ホール」で開催中の同イベントは、2018年8月19日(日)まで開催中です。以下の5作品が楽しめます。

【展示作品】

  • お絵かき水族館
  • 小人が住まうテーブル
  • すべって育てる! フルーツ畑
  • まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり
  • つくる!僕の天才ケンケンパ

「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」は、象形文字に触れるとその文字が表すものが出てくる作品です。さらに、象形文字同士が関連づけられていて、たとえば「火」が起こった部分に、「水」をかけることで「火」を消すことができるなど、より創造的な体験につながります。

開催期間:2018年7月21日(土)〜8月19日(日)
時間:10:00〜18:00(最終入場は閉館30分前まで)
休館日:なし
場所:おかやま未来ホール
料金:【当日券】中学生以上1,200円、3歳以上〜小学生800円/【前売券】中学生以上1,100円、3歳以上〜小学生700円)
※2歳以下無料
※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳を持参の場合は無料、付添人は有料


【長野県】井上アイシティ21

長野県の「井上アイシティ21」では、2018年7月27日(金)〜8月26日(日)の期間に開催され、以下の5作品が展示されます。

【展示作品】

  • すべって育てる! フルーツ畑
  • 天才ケンケンパ
  • お絵かき水族館
  • 光のボールでオーケストラ
  • 小人が住まうテーブル

「小人が住まうテーブル」は、テーブルの上を走り回る小人と遊べる作品です。小人たちが住んでいるテーブルに、手を置いたり物を置いたりすると小人たちが飛び乗ってくるだけでなく、置き物の形によっても、小人のアクションが変化します。

開催期間:2018年7月27日(金)〜8月26日(日)
時間:10:00〜19:00(最終入場は閉館30分前まで)
休館日:なし
場所:井上アイシティ21 3階ウェルアップホール
料金:【当日券】大人1,200円、子ども(3歳以上)600円/【前売券】大人1,000円、子ども(3歳以上)500円

【山梨県】岡島百貨店

山梨県にある「岡島百貨店」では、2018年8月4日(土)〜8月27日(月)に開催されます。展示作品は以下の5作品で、「つながる!積み木のまち」が体験できるのは、岡島百貨店だけです!

【展示作品】

  • お絵かき水族館
  • 天才ケンケンパ
  • 光のボールでオーケストラ
  • つながる!積み木のまち
  • まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり

「つながる!積み木のまち」は、積み木を置くと、いろいろな乗り物が走る街が誕生していく作品です。積み木がたくさん繋がると乗り物が進化して、電車や車など、いろいろな乗り物を走らせることができます。

開催期間:2018年8月4日(土)〜8月27日(月)
時間:10:30〜19:00(最終入場は18:30)
※8月20日(月)は10:30〜18:00、8月27日(月)は10:30〜16:00
休館日:なし
場所:岡島百貨店 7階大催場
料金:【当日券】大人1,200円、中・高校生800円、子ども(3歳以上)600円/【前売券】大人1,000円、中・高校生700円、子ども(3歳以上)500円
※2歳以下無料
※障がい者手帳提示者本人は無料

【山口県】ボートレース下関

山口県にある「ボートレース下関」では、2018年8月4日(土)〜9月2日(日)に開催され、以下の4作品が楽しめます。

【展示作品】

  • グラフィティネイチャー - 山と谷
  • お絵かき水族館
  • 小人が住まうテーブル
  • つくる!僕の天才ケンケンパ

みんなが描いたいろいろな生き物で、自然の世界を作り上げていく「グラフィティネイチャー - 山と谷」。自分が描いた生きものがどこにいるか探して見つけ出す楽しみに加え、人が踏みすぎると生き物が死んでしまったり、じっとしていると花がたくさん咲いたりといった体験もできる作品です。

また、下関市の学校に通う小学生〜大学生、幼稚園・保育園の園児は、本人または保護者が学生証などの証明物を提示することで学割が受けられるので、持参をお忘れなく!

開催期間:2018年8月4日(土)〜9月2日(日)
時間: 10:00〜18:00(最終入場は17:30)
休館日:なし
場所:ボートレース下関
料金:大人1,200円、中・高校生800円、子ども(3歳以上)600円
※2歳以下無料
※障がい者手帳提示者本人と付き添いの方1人まで無料

子どもたちが夢中になること間違いなしの作品ばかりです。この夏は、話題のチームラボ作品で遊んでみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。