お得なクーポン情報の掲載をはじめました

最新水族館「うみがたり」オープン 絶景&大水槽など魅力満載!

新潟県上越市に市立水族博物館「うみがたり」が、2018年6月26日(火)にグランドオープンしました。日本海の生き物が泳ぐ大水槽や県内初となるシロイルカの展示、飼育数世界一のマゼランペンギンなど、見どころ満載です。

上越市の新ランドマークが誕生!

「上越市立水族博物館 うみがたり」は、雄大な日本海を臨む地上3階建ての水族館。「上越の海のシンボル」というテーマのもと、日本海の美しさを楽しめる大水槽や、日本海の生き物が優雅に泳ぐ姿を観察できる水中トンネルなど、地元ならではの魅力が満載です

また、バンドウイルカの豪快なジャンプが楽しめるショープールなども用意されており、親子で一日中楽しめます

大水槽と日本海を望む絶景スポット!

エントランスからエスカレーターを登って最初にたどり着く3階フロアには、水槽上部が開放された「うみがたり大水槽」と日本海の水面が一体に見える「日本海テラス」が設置。とくに、テラスからの景色は必見で、夕方には大水槽と海、夕焼け色の空が同時に楽しめます

大迫力のドルフィンパフォーマンス!

同フロアのショープール「イルカスタジアム」では、バンドウイルカの豪快なジャンプが楽しめるドルフィンパフォーマンスが実施されます。日本海を舞台にした圧巻のイルカショーは、毎日4〜5回行われます。

また、階下の2階には、パフォーマンスを行うイルカを水中から見ることができる「イルカホール」のほかに、国内で5館目、県内では初となるシロイルカを飼育展示する「ふれんどプール」が設置されています。イルカたちのかわいらしい表情に、子どもたちの目が釘付けになること間違いなし!


50種類の生き物が遊泳する大水槽!

「うみがたり大水槽」には、イワシの群泳やアカシュモクザメ、コブダイ、マンボウなど、50種38,000点の日本海の生き物が展示されます。寒帯域を回遊するサケと温帯域を回遊するブリがどちらも見られる海域・上越沖の特性を活かした、サケとブリの混泳展示は日本初の試みとなります。

生き物たちの様子は、2階にある足元まで全面アクリルガラスの水中トンネル「うみがたりチューブ」からも観察できます。さまざまな角度から魚を観察できる水中トンネルは、まるで海中にいるかのような気分にさせてくれますよ

マゼランペンギンの飼育数は世界一!

飼育数世界一を誇るマゼランペンギンを展示している2階の「マゼランペンギン ミュージアム」には、楽しい仕掛けが満載! エリア内に設置されたウォークスルーには、ガラスなどの隔たりがなく、ペンギンたちの様子を間近で観察することができます。巣の中で卵を温める様子が見れることも! 

階下の1階エリアからは、空を飛ぶように水中を泳ぐペンギンたちの姿を楽しむこともできますよ

生き物に直接触れる屋外プールも!

さらに1階には、海の生き物と直接触れ合うことができる「タッチングプール」や、ニシキゴイにエサをあげられる「フィーディングプール」もあります。併設されたミュージアムショップやレストランで、買い物や食事を楽しむのもおすすめです。

ドルフィンパフォーマンスのほかに、「シロイルカレクチャー」や「ペンギンフィーディング」といったイベントも毎日開催される予定です。ぜひ親子でおでかけして、海の生き物たちと触れ合う一日を過ごしてみましょう。

■上越市立水族博物館 うみがたり
オープン:2018年6月26日(火)
営業時間:平日9:00〜19:00、土日祝8:00〜19:00
※9月1日〜10月31日は全日9:00〜18:00
※11月1日以降はお問い合わせください
※閉館は、上記最終入場時間の30分後
場所:新潟県上越市五智2-15-15
料金:大人(18歳以上)1,800円、高校生1,100円、小中学生900円、幼児(4歳以上)500円、シニア(65歳以上)1,500円
※障がい者手帳をお持ちの方と介助者1人は各料金の5割引
※年間パスポート、団体料金もあり

親子で楽しめる水族館がズラリ!

暑い夏でも涼しい水族館は夏休みのおでかけにも最適! イルカやアシカなどのショーがある水族館、タッチプールがある水族館、バックヤードツアー体験ができる水族館など、子どもが喜ぶ水族館が盛りだくさん!

親子で楽しむ! 水族館特集
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!