お得なクーポン情報の掲載をはじめました

子供が優勝も! 日本唯一&規則も独特「鹿せんべい飛ばし大会」

奈良県奈良市の「奈良公園」にある若草山のふもとで、2018年1月27日(土)に鹿せんべい飛ばし大会「2018年 若草山 山焼き記念大会」が開催されます。日本唯一のユニークな大会の魅力や、独特の大会ルール、豪華入賞賞品を一挙に紹介します。

何歳からでもOK! 親子三世代で楽しめる!

国の天然記念物である「奈良の鹿」がたくさん生息していることで知られる若草山では、1月の山焼き記念大会、3月の春休み大会、5月のゴールデンウィーク大会の年3回、「鹿せんべいとばし大会」が開催されています

同大会は、競技用の特大鹿せんべいを飛ばして飛距離を競うもので、何歳からでも挑戦可能! 昨年5月に開催された「ゴールデンウィーク大会」では、7歳の女の子が58.70mという記録を出して優勝するなど、老若男女問わずに楽しめる大会となっています。

県外からの参加者も多く、なかには海外からのエントリーも! ここでしか体験できないイベントとあり、国内外から人気を集めているようです。


独特の大会ルール&入賞賞品

子どもから大人まで幅広い参加者のほか、野生の鹿が集まる同大会の大会ルールはこちら。

<鹿せんべいとばし大会のルール>
1. 大人、子供、男女の区別なく競技を行う。
2. 距離の測定は、競技ラインから鹿せんべいの最後尾まで。
3. 白線上を含み、白線上に止まったものが有効。
4. 鹿せんべいが割れた場合、最長距離で止まったものを測定。
5. 初めから、ころがす投げ方は『失格』。
6. 同じ距離の場合、年少者を上位とする。
7. もし鹿がせんべいを食べてしまった場合は、鹿の右前足まで測定。
8. 30m以下は距離測定なし。
9. 計測済みの鹿せんべいはそのままにしておく。
10. 1回に購入できる鹿せんべいは3枚まで。

野生の鹿によるハプニングなどもありながら、上記のルールに沿って和気あいあいと大会が行われています

また、同大会では入賞賞品も多数用意されています。優勝すれば「鹿の角のトロフィー」が授与されるほか、飛距離30m以上で「鹿マスコット」、飛距離20m以上で「鹿ストラップ」がもらえます

2018年3月21日(水・祝)の「春休み大会」の実施も決定しているので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

■2018年 若草山 山焼き記念大会
開催日時:2018年1月27日(土) 12:30〜15:00
※受付は12:00〜14:30
場所:若草山ふもと南・北ゲート〜中腹
料金:300円
※入山料は無料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!