お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【小樽】3~5歳の子連れにおすすめ! 子どもが満喫&遊べる観光スポット<10選>

もくじ

運河や古い倉庫などが立ち並ぶ小樽は、歴史的な街並みを散歩するのが魅力のひとつですが、3歳から5歳の子どもが楽しめるレジャー施設やお店もたくさんあります。

北海道の大自然を満喫するスポットから、天候を気にせず楽しめる屋内型の施設まで、親子でさまざまな体験ができるスポットを紹介します。

小さな子ども連れ必見! ランチや無料で楽しめる場所も

おたる水族館

北海道の海や川の生き物を中心に、250種以上の動物や魚を間近で見られる水族館。国定公園の海を仕切っただけのワイルドな海獣公園もあり、大自然の中にある施設ならではの魅力がいっぱいです。

3歳から5歳の子どもには、南の海に棲むカラフルな魚たちが人気。映画にも登場するナンヨウハギなど、青や黄色、赤など色とりどりの魚が泳ぐ姿に多くの子どもが見入っています。

生き物が大好きな子どもには、本館2階のタッチングエリア「さわってEzone(エーゾーン)」がおすすめ! カニやウニ、ヒトデ、ミズダコなどに直接触ることができます。タッチング時間は事前にチェックしておきましょう。

夏と冬に開催するペンギンのお散歩イベントは必見! 3〜4歳の子どもとほぼ同じ目線の高さをペンギンが通るので、大喜び間違いなしです。夏に「ペンギンの海まで遠足」が行われる「海獣公園」では、ほかにもアザラシやトドのショー、「セイウチのお食事タイム」など見どころ満載です。

口コミ PickUP!
おたる水族館に行った際には、ぜひショーを見てください! 飼育員の方が話しながらいろいろな技を見せてくれるのですが、それがまた自由な動物たちで見ている子供たちも大笑い!mt123さんの口コミ

水族館すぐ横には入園無料の遊園地も!

水族館すぐ横の遊園地「祝津マリンランド」は入園無料。3歳から5歳の子どもが喜ぶ乗り物がたくさんあり、乗り物1回200〜300円のチケット制で遊べます。水族館のチケット売場で再入館のスタンプを押してもらえるので、自由に行き来できますよ。


小樽市総合博物館 本館

北海道の鉄道発祥の地・手宮駅跡に建てられたこの施設は、屋内外に50両もの鉄道車両が保存・展示されている博物館。車両のほかにも貴重な施設がたくさんあり、大人も子どもも夢中になる施設です。

昔の改札口のような入口から館内へ入ると、最初に登場するのが蒸気機関車「しづか号」。はるか昔に北海道で活躍したアメリカ製のSLで、車両の中に入ることもできます。たくさんの計器がついた運転台は、電車好きの子どもにはたまらないはず!

屋外にもたくさんの車両が並んでいます。ホームに停まっているような電車の前は記念写真にぴったりの場所。客車の中を見学できる車両もあります(11月上旬〜4月下旬は屋外車両が見られません)。

敷地内には、蒸気機関車に使われている部品や工具、5分の1サイズのミニSLを展示した「蒸気機関車資料館」もあります。展示部品がSLのどこに使われているか、親子で考えながら見るのも楽しい時間です。

科学展示室で楽しい実験に参加しよう

館内にはデジタルプラネタリウムや科学展示室もあり、土・日曜、祝日の14:00〜14:30には実験や工作が体験できる「チャレンジラボ」を開催しています。小学3年生以下は保護者同伴で誰でも参加できるので、来館時にスケジュールを確認してみましょう。

小樽天狗山ロープウエイ

標高532.4mの天狗山は、展望台からの眺めが「北海道三大夜景」のひとつに数えられる人気のビュースポット。山頂まで30人乗りのロープウエイが所要時間4分で運行しています。

山頂施設のなかでも、シマリスがかけ回る「シマリス公園」は子どもたちに大人気。備え付けの軍手をつけてエサ(100円・税込)を差し出すと、手からエサを食べてくれますよ。例年6〜9月まで営業しています。

山の名前にちなんだスポットもあります。見た目はちょっと怖いけど、長い鼻に触ると「願いごとがかなう」といわれる「鼻なで天狗さん」もそのひとつ。3歳から5歳の子どもだと鼻に手が届かないので、パパやママが抱っこしてあげてくださいね。

就学児は大人1人につき1人無料

ロープウエイの子ども料金は片道360円、往復600円(各税込)ですが、未就学児は大人1人につき1人無料で乗車できます。

かま栄 工場直売店

1905年創業の老舗かまぼこ店の本社工場。小樽運河の南端から徒歩3分、小樽観光のメインストリート「堺町通り」にも近く、多くの人が立ち寄る人気スポットです。

子どもはもちろん大人にも人気なのが、無料で楽しめる工場見学。ガラス越しにかまぼこを練ったり揚げたりしている製造の様子が見られます。作業が一番多い10時から11時半に行くのがおすすめです。

工場見学のあとは、できたてのかまぼこが並ぶ直売コーナーへ。試食品もあるので親子で味見しながら好きな商品を選べます。「ひら天」(194円・税込)や「パンロール」(216円・税込)といった定番商品のほか、工場売店限定商品もぜひ味わってみてください。

イートインでできたてを味わおう

揚げたてのかまぼこのおいしさは格別! 直売コーナー横には無料のお茶などを用意したイートインコーナーがあり、買ったばかりの商品が味わえます。温かいうちに手作りのおいしさを楽しんでください。

北一ヴェネツィア美術館

イタリアの水の都・ヴェネツィアで古くから受け継がれてきた貴族の暮らしと、3000点ものヴェネツィアガラス作品を紹介する美術館。エレガントなデザインの家具が並ぶ展示室は、まるでプリンセスの世界のようです。

外観は18世紀のヴェネツィアの宮殿がモデル。1階に入って目の前には室内プールに大きなゴンドラが浮かんでいて、入った瞬間から外国に行ったような気分になれます。

イタリア製のドレスを着て記念撮影を楽しめるコーナーは、年齢問わず大人気。3歳から5歳の子どもが着られる衣裳もあり、豪華な宮殿のお部屋を背景に記念写真が撮れますよ。衣装代はドレス体験が中学生以上2000円、小学生以下1500円、写真代500円〜(各税込)。

最上階のカフェでティータイム

美術館の最上階には、優雅な雰囲気のカフェがあります。チョコレートを溶かして作る濃厚な味わいの「チョコラータ」(600円・税込)やケーキが味わえますよ。


小樽からくり動物えん

小樽オルゴール堂本館隣にある、「動物園」をテーマにした雑貨ショップ。ふわふわモコモコの手触りのぬいぐるみから動くタイプのおもちゃまで、動物のグッズがところ狭しと並んでいます。

入口前では、3匹のクマがからくりで動く「クマバンド」がお出迎え。ギターや太鼓などの楽器を奏でています。

とくに充実しているのが、ぬいぐるみの品ぞろえ。パンダやシロクマをはじめ、ネコや犬、キリン、ゾウなどあらゆる動物があります。サイズも大小いろいろあるので、触ったり抱いたりしながらお気に入りを探してくださいね。

小樽らしい限定グッズやぬいぐるみも

動物のイラストがデザインされた北海道限定雑貨や、小樽のオリジナルワッペンがついたオリジナルのクマのぬいぐるみなど、ご当地色のある商品もおすすめです。

Hand's on Toy's キンダーリープ

温かみのある木のおもちゃをはじめ、お人形やゲームなど、子どもが安心して遊べる良質なヨーロッパ玩具がそろうお店。手にとって遊びながら選べるのが魅力です。

3歳から5歳の子どもには、ごっこ遊びや組み立て遊びのアイテムなど創造力を広げるおもちゃがおすすめ。プレイヤーがねずみになってチーズを集める「ねことねずみの大レース」(5184円・税込)など、家族で遊べるボードゲームもありますよ。

2階には「おもちゃのお試しコーナー」があります。靴を脱いでゆっくり遊べるので、お気に入りのおもちゃがきっと見つかるはず。最初の30分は無料、以後30分ごとに大人・1歳以上の子どもは1人300円(税込)で利用できます。

喫茶「月と珈本」でひと休み

2階には、日替わりおやつや自家製ドリンクが味わえる喫茶「月と珈本」があります。ソファや2人掛けのテーブル席を配した、小さなかわいいカフェでくつろげますよ。

namco あそびパーク ウイングベイ小樽店

子どもと大人が一緒になって遊べる屋内アミューズメントパーク。大型商業施設「ウイングベイ小樽」内にあり、年中いつでも遊べます。飲食の持ち込みが自由なので、ウイングベイ小樽館内で食事やおやつを買って入店してもいいですね。

抗菌処理された衛生的な砂場は3歳から5歳の子どもたちに大人気! 足こぎタイプの乗り物やかっこいいバッテリーカーに乗れるサーキット場、コンビネーション遊具などもあり、あらゆる遊具が10分100円(税込)で遊び放題です。

大きなボールで遊べる「ころころランド」のコーナーは、このお店オリジナルのアトラクション。きょうだいや友達同士で転がしたり追いかけたり、体を思い切り動かして遊べます。

口コミ PickUp!
砂場大好きな娘は大喜びでした。白い砂で大人も素足で入れて気持ちよかったです。ゴーカートはまだ3歳なりたての娘には難しいですが幼稚園年長さんや小学生なら楽しめそう。ぶっちまーごさんの口コミ

食事や休憩場所にも困らない!

自由に利用できるテーブル席の近くには、子ども用ジュースの自動販売機も設置され、休憩や食事に便利です。

ドリームランド イカロスの城

すべてのアトラクションや遊具が1時間800円(税込)で遊び放題の屋内遊戯施設。JR小樽築港駅直結の商業施設「ウイングベイ小樽」内にあり、天候や季節を問わずいつでも遊べます。体を動かして遊びたい子どもも大満足です。

おすすめは、巨大スライダー「スクリーマー」。高さ8mもあるので見た目に圧倒されますが、小さな子どもも1人で滑ることができるので大丈夫。大人も利用できるので、子どもが怖がる場合は親子で一緒に滑るのもいいですね。

ダイナミックな遊びに挑戦するなら、施設で一番人気の「バンジートランポリン」。 3歳から遊べるアトラクションで、安全用のベルトをつけて数メートルの高さまで跳ね上がるのでかなりの迫力! スタッフがついているので初めてでも安心です。

静かに遊べるおもちゃコーナーも

おままごとセットやブロック、ミニカーなどが充実した「おもちゃコーナー」は、自分の好きなおもちゃでマイペースに遊びたい子どもにぴったり。定番のふわふわ遊具もありますよ。

春香ホースランチ

札幌から高速道路を利用して約30分。札幌と小樽のほぼ中間に位置し、石狩湾を一望できる大自然の中で、四季を通じて乗馬が楽しめる本格的なホースランチです。

一番の魅力は、子どもでも自分で馬を操作して外乗りできるメニュー「ファミリートレッキング」があること。怖がらず1人で馬に乗れる子どもなら利用でき、ガイドが手綱を引いてサポートしてくれるので安心です。

料金は約30分1人4,320円(税込)。大人を含む3人以上(身長140cm以下の子どもは2人まで)で利用できるので、家族でチャレンジするのに最適です。木の葉が落ちて見晴らしが良くなる冬は特におすすめ。雪の上に残された動物の足跡も見られるかもしれません。

子どもを一人で乗せるのはちょっと不安という場合は、場内をぐるっと一周する「引き馬子供トレッキング」を楽しみましょう。親子で一緒に乗ることもできます。約10分1080円(税込)。

子どもの乗馬デビューに最適

どの馬もしっかり調教されていておとなしく、ガイドがしっかりサポートしてくれるのでホーストレッキングが初めてでも大丈夫。自然の森の中に入るので、服装は夏でも長袖長ズボンで出かけましょう。

生き物と間近に触れ合ったり、体を使って思い切り遊んだりできるスポットなら、好奇心おう盛な3歳から5歳の子どもも大満足。親子で楽しんで、たくさんの思い出を作ってくださいね。

小樽はいつが旬? アクセス方法やおすすめスポットをまとめて紹介
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!