日本初!30種類のひつじのショーンが渋谷の街中で放牧!?

映画「ウォレスとグルミット」でおなじみの「ひつじのショーン」を活用したアート&チャリティプロジェクト「Shaun IN SHIBUYA」が、2016年5月22日(日)まで、東京都渋谷区にて開催されています。

アートを通じて子どもたちをしあわせにする

英国発のこのプロジェクトは、“アートを通じて子どもたちをしあわせにする”というコンセプトに共感したアーティストの協力により「Shaun IN THE CITY UK TRAILS」として、2015年にスタート。

英国のロンドン・ブリストルで行われた最初のイベントでは、さまざまに彩られた計120匹のショーンが2都市の街中に展示され話題に。展示された120匹のショーンは、イベント終了後にオークションにかけられ、収益の一部が英国の病院にいる子どもたちのために寄付されています。

2016年、世界に1匹だけのショーンが渋谷にも出現! 

“アートを通じて子どもたちをしあわせにする”という想いは海を越え、ここ日本でも、「Shaun IN SHIBUYA」としてプロジェクトが始動。日本国内の様々な業界で活躍する豪華アーティストとコラボレーションした、世界で一匹だけのユニークなショーンを見ることができます。

日本初開催となる今回は、渋谷区内の渋谷・恵比寿・原宿・表参道・代官山など人気スポット各所にショーンの大型オブジェを展示。展示されているショーンの場所が分かるイベントオリジナルアプリも配信されているので、スマホを持って、渋谷散策などもオススメ。

子どもたちのための新しいチャリティプロジェクト

展示終了後にショーンの大型オブジェはオークションにかけることが予定されており、必要な経費を除いた収益が「日本赤十字社医療センター」、「社会福祉法人渋谷区社会福祉協議会」へ寄付され、日本の子どもたちのために活用される予定です。また、「Shaun IN SHIBUYA」オリジナルのランチトートバックやマグカップなどのチャリティグッズの販売も予定されています。

世代を超えて愛されてきた「ひつじのショーン」は、その感謝の気持ちを込めて、今後も子どもたちを笑顔につながる企画を提供していく予定のようです。

Shaun IN SHIBUYA開催概要

展示期間:2016年5月5日(木・祝)〜5月22日(日)全18日間
展示場所:渋谷、表参道、原宿、恵比寿、代官山
展示数:30匹
参加アーティスト/団体/ブランド:29組
主催:ショーン・イン・ジャパン・プロジェクト
寄付先(予定):日本赤十字社医療センター、社会福祉法人渋谷区社会福祉協議会
オークション開催時期:2016年冬頃を予定
後援:渋谷区、渋谷区商店会連合会、一般財団法人 渋谷区観光協会、ブリティッシュ・カウンシル
URL:http://www.shauninjapan.jp/

「Shaun IN SHIBUYA」の詳細を見る

Shaun the Sheep & Shaun in the City © & ™ Aardman Animations Ltd. 2016
© Shaun IN JAPAN PROJECT